Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホのガラスコーティングって何??メリット・デメリットのご紹介 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

スマホのガラスコーティングって何??メリット・デメリットのご紹介

本日は、スマホのガラスコーティングについてご紹介させていただきます。

スマホのガラスコーティングとは、液晶画面の表面に特殊なガラスのコーティング剤を塗って保護する方法をさします。

塗って時間がたつと表面に薄いガラスの膜を張り、液晶画面を強力に保護することができます。
従来は貼るタイプの保護フィルムが主流でしたが、ガラスコーティングであれば保護フィルムより強度が高く、画面もキレイに保てるため、近年ではガラスコーティングが広がっています。
また、抗菌・抗ウイルスの効果のあるガラスコーティングも流通されるようになりました。

スマホのガラスコーティングにはどんな効果があるの?
★強力なガラスで画面を保護

1番の特徴として、強力なガラス被膜で保護できることです。
ガラスでできた液晶画面は衝撃に弱いので、落としたりすると割れてしまいます。
また、日々の使用で細かいキズが増えると、さらに割れやすくなってしまうので、ガラスコーティングを施すことでガラスの強度を高めることができ、落としても割れづらくなります。
もちろんガラスなので、100%割れから守れるわけではありませんが、強い衝撃が入ると、割れてしまう可能性もあります。
しかし、ガラスコーティングはキズも付きづらくなるため、日々の使用でもガラスの強度が落ちにくいのです。

画面をキレイに保つ

もう一つの大きな効果は、画面をキレイに保てることです。
ガラスコーティングは特殊なコーティング剤を塗りこみ、画面のキズなど細かい凸凹にも入るため、コーティングした後の画面はツルツルでキレイになるのも特徴です。
ガラスなので表面もピカピカ、まるで新品のような画面にできます。
もちろんキズや汚れも付きづらくなるので、これから長く使用を続けてもキレイな画面を保つことができます。

★スマホのガラスコーティングのメリット・デメリット

ガラスコーティングは強度が増すだけでなく、ほかにもさまざまなメリットがあります。

同時に、多少のデメリットもあるので確認しておくのも良いでしょう。

ガラスコーティングのメリット●

硬度が高く、割れやキズに強い

ガラスコーティングの硬さを表す基準として、鉛筆硬度と呼ばれる単位が使われています。

鉛筆硬度とは、鉛筆の芯の硬さからきた単位のことで
通常の保護フィルムの場合、鉛筆硬度4Hほどのモノが多いですが、ガラスコーティングの場合は9Hほど
鉛筆硬度9Hというのは、9Hの鉛筆で引っかいてもキズが付かないという意味を指します。
9Hの硬さは、カッターナイフで引っかいても殆どキズが付かないというレベルのことで、そのためポケットにカギと一緒に入れたり、操作するとき爪が当たったりするなどといった、日常的な使用では殆どキズが付きにくくなります。

滑りが良く操作しやすくなる

硬度が高く、割れやキズに強くを施した画面は、表面がツルツルになり操作がしやすくなります。
スマホを長く使っていると、買った当初よりも指が引っかかり操作がしづらくなったと感じることはありませんか?
ガラスコーティングをすることで、凸凹をなくしツルツルで滑りの良い画面にできます。
画面がキレイになり操作もしやすくなるので、長く使っているスマホでもまた使いやすくできあます。

汚れや指紋がつきにくくなる

汚れや指紋が付きづらくでき、キレイで清潔な画面を保てます。
表面の被膜が汚れを浮かしたり、撥水性が高くなったりすることで、汚れを弾いてくれるのです。
また、凹凸の少ないツルツルな表面にしてくれるので、汚れがついても布でサッとふき取るだけで簡単に落とせるようにもなります。
付着が気になる指紋やファンデーションなども、拭くだけですぐに落とせるようになりますので、オススメです。


気泡が入ったり、剝がれることがない

ガラスコーティングは、塗ってガラス被膜を作るので、気泡が入ったり剥がれたりすることはありません。
保護フィルムを使うと、上手く貼れずに気泡が入ってしまったり、ホコリが入り込んでしまうことがあり、長く使っていると、端の方から少しづつ剥がれてくることもあります。
こういった気泡やホコリ、フィルムの剥がれなどは、見た目が悪くなるので気になりますよね
ガラスコーティングは、専用のコーティング剤を塗り、乾かすという施工方法なので、気泡や埃を気にせず、利用ができます。

 

効果の持続期間が長く、重ねて施工ができる

ガラスコーティングは、2~3年ほどを快適に使える期間としています。
スマホは2~3年の契約期間で機種変更する人も多いので、その場合は1回の施工で買い替えまでもちます。

 

どんな端末にも対応が出来る

保護フィルムは機種によりサイズなど気にして探しますよね。

ガラスコーティングは機種やサイズなど気にせず施工が可能です。

さらに、スマホ以外にも、日常的に使っている眼鏡、時計など、ネックレスにも施工が可能です

●ガラスコートのデメリット●

効果を感じるまでに時間がかかる

4H の硬度が9H以上に硬化されるまでに20日~30日間かけてゆっくりと硬化するものなので、

施工後すぐに効果を感じるとこはできません。

剥がしたり、やり直しができない

ガラスコーティングは保護フィルムと違い貼り直しややり直しができません。

施工が失敗することは基本的にありませんが、気に入らなかったときにやめるということができません。

強い衝撃が加わって割れてしまうと画面も一緒に割れてしまう

コーティングは薄い膜ですので、割れてしまう際、画面もいっしょに割れてしまいます。

ですが、どんな対策にも絶対に割れないという保証はどこにもございませんので、これは、ガラスコーティングに限ったことではありません。

ガラスコーティングのメリット・デメリットをしっかり知り、自分に合う画面割れ対策をしてみてください。

スマホスピタル西武東戸塚S.C.店

スマホスピタル西武東戸塚S.C.店の詳細・アクセス

〒244-0801 神奈川県横浜市戸塚区品濃町536-1 西武東戸塚S.C.アネックス館6階

営業時間 11時〜20時

電話番号 050-5445-9234

電話番号 050-5445-9234

E-mail higashitotsuka@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル西武東戸塚S.C.店 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル西武東戸塚S.C.店フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報