Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホが雪でも水没するのはなぜ? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

スマホが雪でも水没するのはなぜ?

こんにちはスマホスピタル京都河原店です。

 

立冬もすぎ寒くなりましたね。

冬になると写真を撮ったりする事が多くなりますよね。

クリスマスやお正月などイベント事が多くなるので撮影する機会が増えるとおもいます。

そんな時に急にバッテリーが減っていたり電源がつかなくなるといった現象があります。

寒いところでバッテリーが減りが早くなるのはバッテリーの技術的な問題でリチウムイオン電池は寒さに弱い所があります。

機種によって変わってくる所もありますが、5℃~35℃が適温ぐらいが適温になります。

iPhoneは0℃~35℃ぐらいが適温になるとAppleのホームページにも記載があります。

 

アンドロイドは機種が多いので寒さにかなり強いタイプのスマートフォンも販売されています。

なぜ寒くなるとバッテリーのパフォーマンスが落ちてしまうのでしょうか。

一般的なリチウムイオン電池は低温環境では電池内部の抵抗が大きくなり電池内部の動きが悪くなってしまいます。

スマートフォン

対策

気温の変化が少ない工夫をする。

カバンの中やポケットなどに収納する。

スマホ用のケース(冬用)を利用する。

 

それ以外にも冬場のスマホを利用する際の注意していただきたい点があります。

ウィンタースポーツで人気が有るスキーやスノボーです。

雪が水没の原因になる場合があります。夏場の海辺や川辺では注意されている方が多いのですが、

雪のですと注意されている方が少なく見受けられます。

雪は水分が固まったものになりますので溶けた雪で水没してしまう事があります。

スノボーやスキーをされる際はジップロックなど袋に入れて持ち運びをしましょう。

また、スキーやスノボーなどは倒れたりする事があるので後ろポケットではなく

胸ポケットなどにしまわれるのが良いかとおもいます。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f3

また、寒い所から帰ってきてすぐに充電してしまう事でスマートフォンを故障させてしまう事があります。

寒い所からすぐに充電してしまうと充電の熱と外気温の差で故障してしまう事があります。

 

スマホスピタル京都河原町店ではバッテリーの交換修理も行っております

アンドロイドの端末ですとどうしてもお日にちが掛かる可能性があります。

お電話でご予約在庫の確認をする事も可能です。

 

 

 

 

スマホスピタル京都河原町

スマホスピタル京都河原町の詳細・アクセス

〒600-8001 京都市下京区四条通河原町東入ル真町88-3 ユー・イットウ池善ビル2階

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 050-5444-3408

電話番号 050-5444-3408

E-mail kyotokawaramachi@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル京都河原町 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル京都河原町フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報