Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

iPhoneとAndroid、防水性に違いはあるの? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

おススメ情報

iPhoneとAndroid、防水性に違いはあるの?

[2019.08.19] スマホスピタル イオン相模原 / ラベル: 水没復旧修理 ,

カテゴリー:おススメ情報


iPhone(あいふぉん)Android(あんどろいど)などスマートフォンの修理や、

任天堂系ゲーム機やSony系ゲーム機の修理を承っておりますスマホスピタルイオン相模原店です!

 

早いもので8月も中旬です。

夏場との事もあり、ここ最近の修理依頼としてスマホスピタルグループ全体的に【水没復旧】依頼が増えてきています。

 

世の中に出ているスマートフォン、特にAndroid端末には【防水性能】がある端末が多いです。

そのこともあり、お風呂で使ったり海やプールに持ち込んだりして使う方は多いかと思います。

 

もちろん【購入当初の防水性】が保たれていれば少し濡れてしまっても故障しないことが多いです。

 

しかし、当店にお持ち込みいただく水没端末は【購入当初の防水性】が保たれていないものが多いです。

画面や背面が割れていたり、コネクターカバーが破損していたり・・・。

そんな状態でも「防水だから大丈夫だとおもったんです」とおっしゃる方はまあまあいらっしゃいます。

破損している状態ではもはや耐水であろうが防水であろうが関係なく水没します。

 

例えば密閉性が高い容器は上下逆転しても左右に激しくゆすっても水は漏れませんが

容器に穴が開いていたりパッキンが劣化していると水は漏れますし、簡単に外から水が入りますよね。

 

「密閉容器 漏れ」の画像検索結果

 

物は経年劣化します。永遠に一番良い状態を保つことはできません。

スマートフォンの耐水性や防水性もそういうことだと認識する必要がありますね。

使っているうちに性能は劣化しますが、もともと各スマートフォンに付与されている耐水、防水性はどの程度のものなのでしょうか。

 

 

「防水 耐水」の画像検索結果

 

 

iPhoneは防水スマホ?

 

日本国内のスマートフォン市場の実に半分を占めるApple社のiPhoneシリーズですが、iPhone7からようやく【耐水性】が付加されました。

 

この耐水性能についてはApple公式で

 

  • iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus7:IEC規格60529にもとづくIP67等級(最大水深1メートルで最大30分間)
  • iPhone XS および iPhone XS Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間)

 

  • 防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。
  • 「iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR は、ソーダ、ビール、コーヒー、紅茶、ジュースなど、一般的な飲み物を誤ってこぼしてしまっても耐性があります。液体をこぼしてしまったら、その部分を水道水ですすいでから、iPhone を拭いて乾かしてください。」

 

と記しています。

公式サイトを読んでいて気付く方もいるかと思いますが、AppleはiPhoneに【防水性がある】とは一言も書いていません

 

iPhoneX以降液晶は有機ELに変更になり、画面パーツがフレーム内により食い込む形になりました。

この構造もあり、最新のiPhoneは以前のモデルよりも水の侵入を拒むようになっています

国際規格IEC規格60529に基づく IP68 等級とは

「粉塵が内部に混入しないかつ、製造者によって規定される条件に従って、連続的に水中に置かれる場合に適する。原則として完全密閉構造である。」

ことを意味します。言葉通り解釈すると防塵防水性を備えているということですよね。

しかしながらAppleは【耐水性を備えている】、という表現をしています。

 

iPhoneではなくApplewatchの耐水性についての説明ですが

 

「Apple Watch は防水仕様ですか?

Apple Watch は耐水性能を備えていますが、防水性能はありません* たとえば、Apple Watch を着用したまま運動したり (汗が付着しても支障ありません) 手を洗ったり、雨の日に着用して出かけても大丈夫です。」

 

とはっきりきっぱり明記しています。

 

「防水 耐水」の画像検索結果

 

ユーザーの認識がどうあれ、

Appleの認識ではiPhone(Applewatch)は防水性を備えていない、ということになります。

 

国内メーカー製スマートフォンの防水性能は?

 

ガラケー時代からお馴染みの国内メーカー【Sony】【SHARP】【FUJITSU】製のスマートフォンは【防水性】が必ず備わっています。

機種によって等級は異なりますがそれぞれのメーカー最新機では

・Xperia 1 はIPX5/8

・AQUOSR3はIPX5/IPX8の防水性能IP6Xの防塵性能

・arrowsBe3はIPX5/IPX8の防水性能IP6Xの防塵性能

と記載されています。

 

等級はiPhoneと同じ・・・つまりiPhoneも上記のAndroidスマホも同じ防塵防水性を保有しているということです。

※PX5/IPX8という表記は

  • IPX5…噴流に対して保護する性能を示す
  • IPX8…潜水状態での使用に対して保護する

を兼ね備えているという意味です。

 

国外メーカー製スマートフォンの防水性は?

 

国外スマートフォンメーカーで特に日本人に人気のある機種の防水性は

 

SAMSUNG社のGalaxy S10はIPX5/IPX8, IP6X

HUAWEI社の HUAWEI Mate 20 Proは、IP68相当

ASUS社のzenfoneは記載なし

 

となっています。

※格安スマホとして人気のHuaweiP9やP10、P20はIPX3等級で、

IPX3は降ってくる水滴の角度が斜め60度くらいであっても機器内部に悪影響を及ぼさない程度の防水性を示します。

 

こうして調べてみるとどのメーカーも最新機種は同じ等級の防塵防水加工が施されていることが分かります。

またApple以外のメーカーは防水であると記載しています。

 

同じ等級でも【防水】と【耐水】に分かれるのはなぜでしょう。

IPX8の説明には「製造者によって規定される条件に従って」という文言があります。

ここが深く関与しているのではないでしょうか。

 

修理に携わる者から見ると正直なところ防水性や耐水性は味付けにおけるスパイスの様なもの、程度に考えていた方がいいです。

その性能もはっきり言ってユーザーの使い方によって保たれたり損なわれたりします。

冒頭でも触れましたが、画面や背面のガラスが割れている、フレームにヒビや欠けがある、常に熱を持つ(基板の寿命です)、

ある程度経年劣化している状態では製造当初の防水耐水性などあるわけがないです。

 

時々防水や耐水性能があるからどんな水にも耐えられると認識している方がいらっしゃいますが

各スマートフォンメーカーの防水、耐水についての説明を見て下さい。

メーカーが保証しているのは【常温の水で端末が静止した状態での試験結果に基づいた性能】です。

 

「水槽 イラスト」の画像検索結果

 

お風呂に落としてしまったときに「真水だから平気だろう」なんて思っていませんか?

温度が問題です。時期にもよって変わりますが高いときは40℃以上ありますよね。

精密機械が正常に作動する環境温度は基本的には人の体温程度です。

また熱さは防水、耐水性のためのテープを軟化させます。その結果圧着が弱まり水没に繋がることも少なくないです。

 

夏場に多いのが海水での水没ですが、塩は金属を腐食します。

腐食した金属は電気を通しにくくなります。塩が付着した状態で乾燥してしまうと通電できなくなるので、

海に沈んだ場合は真水で洗い流してください。

 

真水でもそうでなくても完全乾燥しないうちに起動させたり充電するとショートしますのでご注意ください。

 

起動しなくなった水没端末の復旧作業は時間との戦いです。

少しでも復旧率を上げるために、下記の行動を行っていただくことをおススメします。

 

・水没当日になるべく修理に持ち込む

・現在起動しな状態の場合は絶対に起動させない

・完全に乾燥するまで充電器をつながない

・真水以外で水没した場合は、真水で洗浄する

※度数の高いアルコールの場合は気化することがあるので無理に洗浄しなくてもOK

 

 

お困りの際はお気軽にご相談下さい。

 

 

スマホスピタルイオン相模原

スマホスピタルイオン相模原の詳細・アクセス

〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2丁目10−1 イオン相模原ショッピングセンター1階

営業時間 9時〜21時(定休日なし)

電話番号 042-851-3229

E-mail info@iphonerepair-sagamihara.com

オンライン予約 スマホスピタルイオン相模原 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 充電してもすぐにバッテリーがなくなってしまうXperia Z5のバッテリー交換を行いました!

      今日は充電器から外すことはおろか充電中でも急に電源が落ちてしまうXperia Z5のバッテリー交換を行いました!最近Xperia Z5のバッテリー交換修理依頼が急増しております(*’ω...続きを読む

    [2019.09.22] スマホスピタル尼崎

  • Xperiaの新機種Xperia 5とXperia 1の違いってなに?/3年使っているXperia X performanceのバッテリー膨張してるし機種変更かなとお悩みのお客様、スマホスピタル鹿児島店でXperiaのバッテリー交換対応致しました。

    スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店です。先日Xperia 5が発表されましたね、Xperia 1が6月に発売されたばかりで驚かれた方も多いのではないでしょうか?フラッグシップスマートフォンでありXpe...続きを読む

    [2019.09.22] スマホスピタル 鹿児島

  • バッテリー膨張しすぎ!!背面パネルが完全に取れかかっているXperia X performanceの修理行いました!

    本日は週末ということもあり、大変多くのお客様にご来店いただきました。明日、福岡は台風も近づくとの事ですので、皆様お出かけの際はお気をつけくださいませm(__)mさて、今回の修理速報は、当店でもご依頼の...続きを読む

    [2019.09.21] スマホスピタル 天神