Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホ自己修理前の準備や失敗した時の救済措置とは? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

おススメ情報

スマホ自己修理前の準備や失敗した時の救済措置とは?

スマホの自己修理に準備するもの

「自分でバッテリー交換をしようとしたんですけど出来なくて…」

と、分解済みのスマホを持ってご来店される方が多々いらっしゃいます。

 

YouTubeなどの動画サイトやスマホ分解サイトなどを見ると、「あ!なんか簡単に出来そう!」と思えてきますよね。

紹介の手順通りにやれば故障は免れそう…

修理店で頼むより、通販サイトでパーツを購入した方が安い…

そうなると、自分でトライしてみよう!という気持ちも分かります。

しかもそういう時って、だいたい身近に自己修理成功者がいたりするんですよね。

会社の同僚に「自分で修理したけど簡単だったよ」なんて言われると、もう成功する気しかしません。

 



スマホの自己修理をする前に考えること


自己修理をするにあたって、考えなければいけないことがいくつかあります。

少しでもリスクを低くするために、これから一緒に考えてみましょう。

 


自己修理のメリット

自己修理のメリットは、なんといっても費用が安く抑えられるところです。

自分で交換パーツさえ購入すればその他の工賃などは必要ありませんので、修理店で頼むよりお安く修理ができます。

 


自己修理のデメリット

デメリットは、故障リスクが高いことでしょう。

動画サイトやスマホ分解サイトで手順通りにしても、壊れてしまう事があります。

考えられる原因は①実は手順を間違えている②不注意による修理ミス③電圧の負荷 の、3つです。

 

①実は手順を間違えている

ネットで検索すると出てくるスマホの修理方法は、全世界の色々な人が紹介しています。

修理が趣味の人、YouTuberのやってみた系、スマホの修理業者…。

では、どの情報が正しいのでしょうか?

普通に考えればスマホの修理業者のように思えます。

しかし、実際は一概にもそうは言えません。

後程ご説明します電圧の負荷による故障は、誰が修理をしても起こり得るのですが、方法によってはそのリスクを上げてしまうことがあるのです。

修理業者によって、修理マニュアルは異なります。

電圧の負荷を最小限に抑えて修理を行っているところもあれば、リスクの高い方法で行っているところも、やはりあります。

正しいと思っていた方法が、実はリスクの高い方法だった…というのは、修理業界でもあるあるなのです。

(修理店選びはしっかりしましょう、という話でもあります…)

 

②不注意による修理ミス

スマホを分解する際に、画面やその他のパーツのコネクター(配線)を断線してしまった!…

基盤を傷つけてしまった!…

というのはよく聞くことです。

修理に慣れていれば、大体どの位置にコネクターがあるのか、注意すべき箇所も分かるのですが、1度や2度程の分解経験では難しいかもしれません。

始めての修理であれば、さらにリスクは上がるでしょう…。

 

③電圧の負荷による故障

精密機器の分解は、人間国宝のような凄腕の修理師が行ったとしても、必ず電圧の負荷がかかります。

その不可により故障してしまうこともあるので、誰が行ってもリスクはつきものなのです。

正確に修理を行っても、壊れてしまう事があるというのを理解しておきましょう。

しかし、そのリスクを最小限に抑えて修理をする方法はあります。

そういった細かな方法は、動画サイトや分解サイトでは紹介がありません。

 

 

これらが原因で壊れてしまった場合、結局スマホを買い替えないといけなくなるかもしれません。

また、その際は内部のデータを取り出せなくなることが多いです。

デメリットを紹介する分がかなり長文になってしまったことからお気づきかもしれませんが、スマホスピタルは自己修理を一切オススメしておりません。

度々「危険!おやめください!」とお伝えしていますが…どうしてもしたい方は自己責任で行ってください。

 



自己修理前の準備


デメリットを踏まえた上で、自分で修理がしたいという場合は、次の事に気を付けましょう。

●パーツの手配

●データのバックアップ

 

交換パーツを手配する際は、サイト内の説明文をよく読みましょう。

品質は確かなものなのか、不良品だった場合の返品対応が可能かどうかなどのチェックが必要です。

また修理前は絶対にバックアップをとってください。

バックアップをとらずに修理を始めてしまうと、修理が失敗に終わってしまっ時にデータを取り出す事ができません。

 



自己修理に失敗したら


自己修理に失敗した場合は、一度修理店に相談してみましょう。

中には既に修理不可の状態になってしまっている事もありますが、プロの技術で直る場合もあります。

自己分解を行った端末は正規サポートを受ける事ができませんが、非正規の修理店であれば修理が可能です!

 

スマホスピタルでは、自己修理後に故障してしまったスマホも修理OK! 

下記の項目をご参照ください!

【神戸三宮店HP】▶Android機種別修理

【神戸三宮店HP】▶iPhone機種別修理メニュー

HPに記載の無い機種や修理内容も対応していますので、お気軽にご相談くださいませ!

 



自己修理に失敗したスマホの復旧事例


スマホスピタルの復旧事例はコチラから!

【池袋店】▶自己修理失敗?液晶壊れ「Xperia Z3compactガラス、液晶交換修理」

【明石店】▶自己修理に失敗!液晶が壊れたiPhoneSE

 

スマホスピタル神戸三宮

スマホスピタル神戸三宮の詳細・アクセス

〒650-0012 神戸市中央区北長狭通1-2-3-801

営業時間 10時~21時

電話番号 078-333-0770

E-mail info@ip-clinic.com

オンライン予約 スマホスピタル神戸三宮 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • バッテリーがパンパンに膨らんでバックパネルが浮いてきた…HUAWEIスマホ修理対応

    今回はHUAWEIのスマホ修理対応をご紹介していきます! バッテリーが膨らんでいると思う…と修理のご相談を頂きました!バッテリーが膨らんだ影響で今は裏蓋(バックカバー)が剥がれてきてしまって...続きを読む

    [2020.09.27] スマホスピタル 札幌

  • Xperia8 ガラス液晶交換を致しました!

    本日お預かりした端末は「Xperia8」です。細長く片手でも持ちやすいデザインです。画面の割れが原因で誤作動や誤タッチが起きている状態でした。常備パーツを扱っている機種ではない為、入荷をお待ちいただき...続きを読む

    [2020.09.27] スマホスピタル 堺東

  • 【HUAWEI P10】バッテリー膨張で画面破損までギリギリ……!!画面が壊れる前に早めの修理を!⚠

    ~バッテリー膨張で画面破損までギリギリ……!!画面が壊れる前に早めの修理を!⚠~  今回お持ちいただいたのはバッテリー膨張でのHuawei P10☺  うわああ...続きを読む

    [2020.09.27] スマホスピタル 立川