Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマートフォンが水に濡れてしまった時の対処方法とは? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

マメ知識

スマートフォンが水に濡れてしまった時の対処方法とは?

 

今回はスマートフォンの天敵でもある「水」に関する内容です。

基本的に基板自体が精密機器ですので、ちょっとした衝撃や水濡れで故障してしまうのです。

衝撃や水から基板を守るために、フレーム構造の見直しや粘着剤の補強を繰り返し、

現在のスマートフォンの形へとなり、防水機能などが付いてくるようになりました。

水中に30分間漬け込んだ実験や、多方向から圧力をかける実験などを

繰り返し誕生した試行回数の結晶なのです。

それでも実際に修理店では「水没」のご相談が絶えません。

当店にご相談される端末は既に水没によって電源が付かなくなってしまっている機種がほとんどですので、ここからは復旧作業をさせていただくのですが、

ここで少しでも復旧率をあげるための、店頭にお持ちするまでに気を付けていただきたいことをまとめました。

ぜひ参考にしてください!

1 電源をすぐ切る

電気が流れているとショートの原因になりますので、素早く切ってください。

中身のデータなどが気になってしまいますが、

ここは我慢して何もせずに修理屋さんへ。

 

2 充電器を挿さない

こちらも上記とほぼ同じ理由です。電気を流さないようにしましょう。

中身のコードや接点などがバチンとショートして真っ黒になってることもあります。

 

3 スマートフォンを振らない

一度入ってしまった水が、振ってしまうとあちこちへ転移してしまい、

余計に腐食箇所を増やしてしまう可能性がございます。

できる限りそのままでお持ち込みください。

4 乾燥材と一緒に密閉ケースに入れる

ジップロックのようなものに慎重に入れてお持ち込みください。

乾燥などを少し入れてくと良いという情報もありますが、

熱によって中にある水分がより細かくなってパーツの隙間に

入りやすくなるのでそのままでお持ちください。

ドライヤーなども厳禁です。

 

以上の内容ですが、急に電源が付かなくなってしまうとやりがちなのが2⃣の充電器を挿してしまうことです。

どうしても急に電源が落ちたら、電池切れ?と思いがちですので充電器を挿しがちですが、お気を付けください。

店頭では一度背面もしくは画面を外して、水分を除去し、錆びや汚れを取り除いてから通電テストを行います。

 

XperiaやGalaxy、AQUOSといった様々なアンドロイド端末の修理を行なっています。

対応機種がございますので、まずはご連絡いただき、機種のご確認からさせていただければ幸いです。

 

お困りの際はぜひご相談のほどお待ちしております。

スマホスピタル厚木ガーデンシティ

スマホスピタル厚木ガーデンシティの詳細・アクセス

〒243-0018 神奈川県厚木市中町1丁目5−10 厚木ガーデンシティ4F415-2号区画

営業時間 10時~20時(無休)

電話番号 050-5445-9232

電話番号 050-5445-9232

E-mail atsugi@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル厚木ガーデンシティ WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル厚木ガーデンシティフォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報