Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

iPhoneからAndroidへの乗り換えを・・・どんな端末がいいのか? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

新機種情報

iPhoneからAndroidへの乗り換えを・・・どんな端末がいいのか?

[2019.08.01] スマホスピタル奈良 / ラベル: ガラス+液晶交換修理 ,

カテゴリー:新機種情報

先日とある中古スマホ販売を行っているショップのアンケート

結果が発表されており、約9000人ほどにアンケートを取ったところ

なんと55%以上がAndroid端末を購入されておりそれに次いで

iPhoneが約35%という数字を見て日本もいよいよ海外と同じ様に

アンドロイドへの移行が進み始めるのかという予感を感じました。

 

smartphone124

 

海外ではなぜこんなにアンドロイドが人気なのか!?

まずは端末のコストが第一!

記憶に新しいと思いますが、iPhone6やiPhone7を店頭で「端末0円!」という

謳い文句を見た事はありませんでしょうか??

明確には色々と縛りはあるのですが本来では約10万円ほどする端末が0円で

しかもiPhoneが持てるなら!とユーザーが飛びつくプランを考え出したのが

日本の携帯電話キャリアです。

なので本来高級な端末であるiPhoneがお安く手に入るという時代でした。

 

ですが、もちろんAndroid端末も同様に安く手に入れる事ができるはずなのに

やはりAppleというブランドであったり、周りがiPhoneだから、とかお洒落だから

という理由でユーザーはiPhoneを選択されてきたと思います。

 

では海外では、どういうふうに端末を手にしているのか、それはもちろん10万円のiPhone端末で

あればそれを個人が購入してSIMを挿してデータ通信をしているのです。

つまり日本の様にキャリアが端末補助を出しておらず、個人がスマートフォンを

購入して運用しているという訳ですね、となると出来る事が同じならまずは安い端末で

いいかな?と考えるユーザーが多いはずです。

安いアンドロイド端末だと1万円前後で購入できます。

androd

 

アンドロイドってそもそも何者!?

現在はGoogleから配信されているフリーのスマートフォン用のOS(オペレーションシステム)

になります、これをスマートフォンを作るメーカーがさらに自社で作った端末に合わせて

カスタマイズして発売されています。

 

なのでAndroid端末と言ってもスペックが違ったり、出来る事も若干変わってきます。

 

ほとんどのメーカーはフラグシップモデル(最上位モデル)ミドルモデル(標準モデル)

エントリーモデル(入門モデル)と3種類のランク付けをしてスペックを決めています。

 

「フラグシップモデル」はもちろんその名の通り最高スペック!

ゲームをしたり、綺麗な写真を撮りたい、スマホに全部つっこんででも

良い機種を使いたいという方にはオススメですが、お値段がやはり一番高くなります。

 

「ミドルモデル」は最高品質までは求めないけどほどほどに使えるなら・・・

というユーザーにオススメ!お値段も手ごろなメーカーが多いです。

 

「エントリーモデル」こちらは最低限の機能、通話やLINEなどSNSのやり取りが

出来れば後はちょこっと簡単なゲームが出来ればいいかなというユーザーに

おススメです、お子様に初めに持たせたり、ガラケーからスマホに変えなければいけないが

簡単なものが良いというお父さんお母さん世代や、おじいちゃん、おばあちゃんには

大人気だと思います。

 

エントリーモデルからスタートして次はもうちょっと機能がいいものを買おうと

ミドルモデルに変えたり、ゲームに夢中になったり、綺麗な画面で動画や映画が見たい!と

なるとフラグシップモデルに変更していくというのが機種変更時の流れでしょうか。

 

いづれにしてもやはり「コスト」が大切です。

フラグシップモデルでも10万円を切るようなメーカーもありますが、おおよそは10万円前後に

なってきます。

 

【主要メーカーフラグシップモデル価格】

Xperia1 約11万円 GalaxyS10 約10万8千円 Pixel3 約9万5千円 HuaweiP30Pro 約12万5千円

他にもメーカーはありますがやはりフラグシップモデルは少し高い印象がありますよね

それだけにスペックも満足のいくものになってはおります。

 

ミドルモデルになるとほとんどのメーカーがフラグシップの半分程度の料金と

なります。

 

エントリーモデルはそこからさらに下がり1万円中盤から3万円の間ぐらいのプライスが

多いと思います。

 

「ゲームをがっつりやりたい!」「映画を綺麗な画面で見たい!」という場合は

ミドルモデルからフラグシップモデルがおススメ!

どうしても映像処理などが貧弱だとカクカクしてしまったり、映像が止まって

しまう事もあります。

ここに更にはカメラを活用して動画であったり、写真、編集などもスマホで!と

なるとフラグシップモデル一択になります。

 

逆に電話、メールが出来てSNSやインターネットを楽しむ程度であれば

エントリーモデルでも問題はないかと思います。

 

まとめ、ご自身にあったモデルはどれでしたか?

androidsmaho

今後国内でもAndroidシェアが伸びてきて様々なスマホが投入されると思います。

その時にデザイン性や価格ももちろんですが、まずはご自身がスマホでやりたいことを

一度考えてみましょう、そしてそれが可能なAndroid端末をチョイスしてみてください!(^^♪

 

アンドロイド端末のトラブル・故障の事ならお近くの「アンドロイドホスピタル」にお問合せください。

 

スマホスピタル奈良店

スマホスピタル奈良店の詳細・アクセス

〒630-8241 奈良県奈良市高天町38−5佐川ビル1階南側

営業時間 午前10時~午後21時

電話番号 0742-27-0402

E-mail info@iphonerepair-nara.com

オンライン予約 スマホスピタル奈良店 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 【Xperia Z4】バッテリーが膨張して画面が浮いてきた端末を修理いたしました!

    〜バッテリーが膨らんで圧迫?〜今回のお客様はバッテリーの膨らみでいらっしゃいました。2年半使っている端末だそうです。充電の表示が90%からいきなり電源落ちるということも・・かなりバッテリーが劣化してし...続きを読む

    [2019.08.20] スマホスピタル 立川

  • エクスペリアZ3コンパクトタブレット2台まとめてバッテリー交換依頼いただきました!

    アンドロイドユーザーがどんどん増えている昨今ですが、アンドロイドの修理店はなかなか増えないですね(◞‸◟)アンドロイドのスマートフォンでも修理店を探すのが大変なのにアンドロイドのタブレットとなると本当...続きを読む

    [2019.08.20] スマホスピタル 京都駅前

  • バッテリー劣化により膨らんだバッテリーが背面パネルを押し上げている上画面も割れてしまっている状態のXperiaXPerformanceを修理いたしました!

    本日修理いたしましたXperiaXPerformanceの修理についてご紹介していきたいと思います。バッテリー劣化により膨らんだバッテリーが背面パネルを押し上げている上画面も割れてしまっている状態のエ...続きを読む

    [2019.08.19] スマホスピタル 名古屋金山店