Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Huawei から発表があったMate 40シリーズは日本でも発売可能性は、、、。Huawei スマホの修理もスマホスピタル博多駅前店にご相談ください! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

新機種情報

Huawei から発表があったMate 40シリーズは日本でも発売可能性は、、、。Huawei スマホの修理もスマホスピタル博多駅前店にご相談ください!

[2020.11.11] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: バッテリー交換修理 ,

カテゴリー:新機種情報

先月HuaweiがMate 40シリーズ3モデル、Mate 40、Mate 40 Pro、Mate 40 Pro+の発表がありました。

チップセットはスペックを一部抑えた「Kirin 9000E」が搭載されています。何故抑えたのか、、、
これはアメリカ政府の制裁により、高性能なチップセットの生産ができなくなり、できなくなる前に生産していた分の在庫を使っているという事です。
最近の最新スマホに搭載されているSnapdragon 865よりも高速なチップを作りたくても、作ってくれる製造先がないのです。

スペックを抑えているかと言っても、見どころはあります。
5つのカメラが搭載されているフロントカメラは優秀で、5000万画素の広角、2000万画素の超広角、800万画素の光学ペリスコープ望遠、1200万画素の光学3倍望遠、ToF深度測定と、最強の組み合わせとなっています。
また、Huawei Mate 40 Proの公式アクセのリングライトケースと組み合わせて使うと、とってもよさそうです。

元々、Huawei のスマホはMateシリーズ、Pシリーズなどとあります。それぞれのカメラは、広角、望遠と特徴をもった機種で同じ製品にならないようになっていましたが、今回の機種は、この2つの特徴を取り込んだ製品となっているんです。
これは、制裁によって長期間販売できるようにするためとも考えられています。今現在チップセットがどれ程あるかわかりませんが、来年以降も断続して販売すると思われています。

では、この機種が日本でも発売されるのしょうか。
Huawei も新型コロナウイルスの影響を受けていますが、調査会社によると、今年の出荷台数が減少している中、今年の第2四半期はなんとスマートフォン世界シェア1位になっているんです。 ま、中国以外のシェアは落ちているんですが、、、
そして、Huawei のスマホはGoogleサービスが搭載されていません。なのでGoogle playを使ってアプリをダウンロードする事ができないのです。という事は、いくら最強のカメラを使っても、InstagramなどのSNSにシェアする事ができないんですよね。
去年発売されていたMate 30 Proは半年後に日本でも発売されていましたが、去年と今年では状況が違う事もあります。
販売台数が見込めるというと中国市場が重点的になる可能性は高いのかなと思います。

Huawei スマホにとって去年からの状況が変わったとしても、日本でもHuaweiスマホを使用している方はいるかと思います。
昨年発売された端末はもちろんのこと、それ以前に発売されていた端末を使っている人もいます。
そしてそのHuaweiスマホの修理をスマホスピタル博多駅前店では承っております。
iPhoneだけの修理じゃないんです!
Huawei やGalaxy、ZenFone、Nexus、Xperia などAndroidスマホも修理のご依頼を受け付けております。
修理内容で多くご依頼を頂いているのが、画面割れ、バッテリー交換になります。
画面割れは突然起きてしまう事が多いです。落としてしまって画面割れた、液晶まで破損してしまった!といった事はよくある話ですが、やっぱり自分には起こって欲しくないです。
そんな事が起きてしまっても、先ずはスマホスピタル博多駅前店にご相談下さいね。
ご連絡頂ければ、修理の見積はもちろんのこと、どんな修理をする事が必要なのか、しっかりとご説明させて頂いております!
修理って、高いイメージだったり、直るのか心配になると思いますが、修理前にご相談して頂く事できっと解決する事ができるかもしれません。


スマホスピタル博多駅前店での修理は、破損してしまったパーツを新しいパーツと交換する交換修理をおこなっていますので、例えば修理後、データが消去されて戻ってくる。という事はありません。
衝撃が大きく、破損状態が酷い場合は、基盤までダメになっている事もあったりしますが、そんな場合でも修理前に破損状態を診断させて頂いてからの修理になりますのでご安心ください。
また、修理過程でのデータ領域に触れる事なく修理を進めていますので、データはそのままで修理をすることができます。

修理後もご安心下さい!
スマホはPCの様に精密機器でもありますので、修理後不具合が起きてしまっても、3ヶ月保証を無償でおつけしております。
修理完了日より3ヶ月間の期間、自責による破損や水没以外は、再度無償にて修理をする事ができます。
例えば、長年使用していたスマホのバッテリーが劣化してしまい、バッテリー交換修理をした1週間後、修理前のようにバッテリーの減りが早くなった。といった不具合が起きた場合は、パーツが初期不良を起こしている事も考えられます。
そんな事が起こってしまっても無償にて再度修理をさせて頂きますのでご安心くださいね!

スマホの画面割れ、ガラス割れ、劣化したバッテリー交換、水没復旧など、スマホの修理はスマホスピタル博多駅前店にお気軽にお問い合わせください!

また、修理以外にもAndroidスマホの買取をおこなっております!これから機種変更を検討されている方は、今お使いのスマートフォンを機種変更後、当店にお持ちください!即日査定をし、対応する事ができます。

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

E-mail info@iphonerepair-fukuoka.com

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 充電の減りが早いHUAWEIP9のバッテリー交換修理をしました!

    本日HUAWEIのP9のバッテリー交換修理をしました!お客様によると、充電の減りがとても早く一日持たないとのことでした!お仕事でも使用されていたそうなのですごく不便を感じておられました。ここ最近はHU...続きを読む

    [2020.11.26] スマホスピタル 京都駅前

  • Xperia XZ バッテリー交換を承りました!

    アンドロイドホスピタル関内店では日々多くの端末の修理を承っております。ご依頼の中でも特に多いのが「XperiaXZ」になります。画面・バッテリー問わず卑小に多くのご依頼をいただく端末ですが、交換もバッ...続きを読む

    [2020.11.26] スマホスピタル 横浜関内

  • 懐かしのNexusも電池交換で動くように?起動しなくなったはバッテリーの故障?Nexus6P バッテリー交換

    またまた懐かしいスマホのバッテリー交換をお持ち込みいただきました。NexusシリーズはGoogleといろいろな企業が挙動開発する端末でシリーズごとに面白い違いがあってよかったのですがGoogle Pi...続きを読む

    [2020.11.26] スマホスピタル池袋