Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

アンドロイドのバッテリー交換! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

アンドロイドのバッテリー交換!

[2017.11.13] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル:

皆さんこんにちは。

アンドロイド修理なら博多駅、博多口から徒歩約5分、キャナルシティから徒歩約3分の場所にあります。

スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!

アンドロイド修理で多いのはエクスペリアやギャラクシー、ネクサスなどのガラス割れによりタッチが効かないといった内容のご依頼が多いのですが

最近では突然電源が点かなくなってしまった。

電池の減りが早い。

起動しても立ち上がらない。

 

といった症状でご来店される方が多いです。

 

電源が入らなくなってしまった場合、考えられるのは、液晶が何らかの衝撃で損傷してしまっているか、バッテリーの寿命で電源が落ちてしまっているか、充電を挿すドックコネクターが損傷しているか、もしくは内部(基盤)が弱ってしまい本体自体が損傷しているか。といくつか原因が考えられます。

また最近アイフォンなどで多いのがデータの更新やソフトウェアのアップデートによってバグが起き電源が点かないといったことも起きているみたいです。

 

この中でも特に考えられる原因で一番多いのが、2年以上使っているからバッテリーに寿命が来ているケースが一番多いです。

そんな時スマホスピタル博多駅前店へお任せ下さい!

アンドロイド端末はアイフォンでよく見られるバッテリーの寿命で膨張している。ということが少ないので気づきにくい場合が多いですが基本的に長く端末をお使いのお客様で充電をしながらよくケータイを扱う人などは特に!

電源が消えてしまうのはバッテリーが原因だと考えられやすいです。

 

バッテリーが消耗しやすくなる原因はアプリなどを起動しすぎていたり充電をしながら電話をしたりすると、普通であれば何年でも使える端末が1年しかもたなかたっり、バッテリーが熱くなったりしやすくなるのです。

夏場だと特にですが日光に当てたり暑い場所にずっと放置しておくこともバッテリーにはあまりよくないので夏場や暖かい場所にいるときは注意してくださいね!

 

スマホスピタル博多駅前店では画面交換はもちろん、バッテリーの交換や電源ボタンなどの交換もやらせていただきます。

また原因が分からない修理でも調査をさせていただき原因を解明いたしますので何かあればいつでもスマホスピタル博多駅前店へお越しください。

 

img_1731

スマホスピタル博多駅前

営業時間:朝10:00~夜9:00
提携の駐車場も完備詳しくはこちらへ

スマホスピタル博多駅前店では
安心・安全、確かな技術でiPhoneやiPadの修理を行っております。
iPhoneでお困りの際はスマホスピタル博多店へお越しください。
皆さまのご来店をスタッフ一同お待ちしております!
Xperia GALAXY NEXUS Nintendo3DS PSP PSVITAの修理も承っております。
その他の機種もぜひご相談ください!