Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperia初の有機EL搭載したモデルXperiaXZ3の画面交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店がデータそのまま即日対応させていただきました! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

Xperia初の有機EL搭載したモデルXperiaXZ3の画面交換をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店がデータそのまま即日対応させていただきました!

スマートフォン業界は新機種発売で盛り上がっておりますが、一番の目玉はApple社から発売されたiPhone 11やカメラレンズ3つになったiPhone 11Proですね!でも、Android端末からも新機種が続々登場しております。その中でXperiaから発売しているXperia1は初めてカメラレンズが3つ付いたXperiaとなっております。スペックも高くなっております。

そんなXperiaから発売しているXZシリーズからXperia XZ3の画面交換をご紹介します。
発売したのは昨年の11月でXperia初の有機EL搭載したモデルとなります。ですので、カメラで撮った写真やゲームなど綺麗な画面でプレイすることができます。

画面のディスプレイサイズも大きくなったがとにかく薄く軽いスマホなので、女性でも片手で操作がしやすそうですね!また最近のスマホには珍しいワンセグが点いているんです!!テレビがいつでも見れますが、同梱されている3.5mmイヤホン変換・テレビアンテナケーブル SO01を使用しなければなりません。

バッテリーについては、日常使う分には特段問題はありません。XperiaXZ3は電池がいつ切れるか設定画面で分かります。しかもバッテリーがいつ切れてしまうか予測して通知してくれる優れものです!

そんなXperia XZ3の画面交換修理をiPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店が即日修理を行いお返しいたしました。

画面が割れてしまっているXperiaXZ3

画面が割れてしまっているXperiaXZ3

いままで発売されてたXZシリーズは基本的にオモテ展開、画面側から開けて修理を行っておりました。そのため、液晶が一部損傷したり画面が割れてしまうリスクもありましたが、今回のXZ3では背面パネル側から展開していきます。Android端末は画面固定するために強力な粘着テープがついていますが、今回防水性能が上がったXZ3はその粘着テープが超強力になっていました。

また、背面パネルが開いた時に注意すべき点があります。
XperiaXZ3には後ろに指紋認証があるためそのケーブルがありますので、慎重に開けないと切れて指紋認証がつかえなくなりますので、より丁寧にさせていただいています。

バックパネルを外した状態/XperiaXZ3(SO-01L、SOV39、801SO/ブラック)

バックパネルを外した状態/XperiaXZ3(SO-01L、SOV39、801SO/ブラック)

背面パネルを外して見えてくるのが、カメラレンズやおサイフケータイ機能につかうNFCです。
カバーを外していくと基盤がようやく見えますが、画面交換するには、その基盤を外していかなければ画面の交換ができません。

画面交換修理後/XperiaXZ3(SO-01L、SOV39、801SO/ブラック)

画面交換修理後/XperiaXZ3(SO-01L、SOV39、801SO/ブラック)

修理も3時間で完了して動作も問題ありませんでした。
画面展開時に強力な粘着テープを剥がしてしまうので、画面を閉じるときに新しい粘着テープをつけて画面を閉じます。ただ、貼ったばっかりなので画面が浮いてきたりします。

その結果電話するときに画面が暗くなる近接センサーが効かなくなったりする可能性があるので、修理後は圧着作業を行っております。圧着作業とは、雑誌と雑誌の間に修理したスマホを挟みますがその時に画面を下向きにしないと画面が割れてしまったりします。また、重りが重すぎると圧により液晶が損傷する可能性もあります。この作業はご自宅でもできますので行う場合には圧着作業の資料をお渡ししていますので、注意事項と免責事項をよく読まれて圧着作業を行うようにお願いします。

スマホスピタル熊本店では、修理以外にも販売にも力をいれております。
皆さんは、大切なデータが入ったスマホ等を守るために何をされていますか。

落とした時に画面が割れる確率を少しでも下げるために、保護フィルムを貼りますよね!
スマホスピタル熊本店では、画面を守る保護フィルムの販売をしております。
もちろん、貼ってお返しするサービスも行っております。

その中でも人気なのは衝撃吸収フィルムをガラスフィルムです。
衝撃吸収フィルムは、落とした時の衝撃を分散させて画面に伝わる衝撃を失くしています。
ただ、衝撃の具合や落とし方によっては、割れてしまいます。。。

ガラスフィルムは、画面の見た目が綺麗で操作もストレスなくできます。私もガラスフィルムを貼っています。ただ、衝撃吸収フィルムと違いガラスフィルムは、落としてしまったら画面の代わりに割れてくれますがこちらも衝撃や落ち方によっては画面も割れる可能性もあります。

スマホスピタル熊本店の場所ですが、COCOSAより徒歩1分、三年坂と駕町通りが交わる場所にあるセブンイレブン横のセネタースビルビル3階で年末年始以外休まず営業しております。お車でお越しいただく場合には銀座通りにありますパスート24の立体駐車場に止めていただく、もしくは下通繁栄会の提携駐車場に止めてご来店いただきお会計時に駐車券をご提示ください。スタッフよりサービス券をお渡しいたします。

総務省登録修理業者
iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店
〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル3階
096-327-2300
11:00~21:00

スマホスピタル熊本

スマホスピタル熊本の詳細・アクセス

〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 南区よりお越しのお客様よりご依頼いただきましたのが落下後割れたまま使っていたら表示も故障してしまったとHuaweiNovaLite3画面交換修理のご依頼をいただきました。

    先日南区よりお越しのお客様よりご依頼いただきましたのが落下後割れたまま使っていたら表示も故障してしまったとHuaweiNovaLite3画面交換修理のご依頼をいただきました。1枚目のお写真がお持ち込み...続きを読む

    [2020.04.05] スマホスピタル名古屋

  • 画面の一部操作ができなくなってしまったXperiaA4の画面交換修理行いました。

    Andorid機種の一部でガラス面が割れてしまうと操作ができなくなってしまう事があります。今回は、落としてしまった際にガラスが割れてしまい操作が一部出来なくなってしまっていると誤操相談いただいた際のご...続きを読む

    [2020.04.05] スマホスピタル栄

  • 【Xperia Z3 Compact】バッテリーに負荷がかかり膨張。 背面パネルが浮き出てしまう。

    Xperia Z3 Compact (SO-02G)の膨張したバッテリー交換!  2013年発売の端末XperiaZ3Compact。経年劣化や負荷がかかりバッテリーが膨張してしまった様です...続きを読む

    [2020.04.05] スマホスピタル 立川