Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

2017年発売のXperia XZs。そろそろバッテリーの寿命が来てしまって電池が持たない。そんな時はスマホスピタル熊本店でバッテリー交換修理をしてこれからも長く使っていきましょう! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

2017年発売のXperia XZs。そろそろバッテリーの寿命が来てしまって電池が持たない。そんな時はスマホスピタル熊本店でバッテリー交換修理をしてこれからも長く使っていきましょう!

今回修理にご依頼頂いたのはXperia XZs(SO-03J)のバッテリー交換になります。2017年の5月に発売された機種でXperia XZの後継機種になります。サイズは全く一緒なので見た目でどちらかを判断するのは難しいです。背面にカメラレンズなどが見た目で判断できるところかと思います。
サイズ 縦146mm 横72mm 厚さ8.1mm 重さ161g
カラーバリエーション ブラック、アイスブルー、ウォームシルバー、シトラス
キャリア docomo、au、Softbank
バッテリー容量 2900mAh

スペックの違いを比較してみると
・カメラの画素数や機能
・RAMの容量
になるかと思います。

Xperia XZの画素数は2300万画素に対してXperia XZsは1920万画素となっており、画素数が下がってしまっています。
その代わり、新機能が追加されました。
イメージセンサーにメモリを搭載しており、高速でデータの読み出しが可能になりました。
これにより、被写体の動きを高精度でとらえることができます。この機能が搭載されてことにより「スーパースローモーション」や「先読み撮影」が可能になりました。よりクリエイティブな撮影が実現できました。

スーパースローモーション撮影とは動画を撮影中にスロボタンを押すとその部分だけスローモーション再生ができるといった機能になります。約0.2秒間をおおよそ6秒間として記憶します。
通常の動画の流れからその瞬間だけゆっくり流すことができて印象的な動画を作ることができます。1秒間に960コマになるのでぜひ決定的瞬間を撮影してみてはいかがでしょうか?他にもモードを切り替えることができるので、その時にあったもので行うことができます。

先読み撮影では撮影を行う時カメラが被写体をとらえると一時的に画像を保存してくれます。
撮影ボタンを押すと、その前後の最大4枚を記憶しているので一番いいタイミングの写真を残すことができます。

次に紹介したいのがRAM。Xperia XZは3GBになっているがXperia XZsは4GBに上がっている。
そもそもRAMとは(ランダムアクセスメモリ)の略になる。一度に色んな機能を使って動かせる容量になります。皆さんも経験があるかもしれませんが、アプリケーションを複数開いていると動作が重くなってしまった経験はありませんか。これはRAMの容量に対して使い過ぎているので処理能力が遅くなり、動作に遅さを感じるようになります。なるべく使わないものは消しておいた方がサクサク進み、携帯端末も処理が上がってしまうので電池持ちが悪くなっています。
アプリケーションは閉じると消すでは違います。閉じるのは画面上から見えていないだけで内部では処理を行っています。タブを開いた時に複数のアプリが残っているのはアプリを閉じただけの状態です。そこから消してあげることでやっとアプリが消えている状態なので、なるべくアプリは消しておくようにしましょう。

そういったことをしておいても電池に劣化は進んでいくものです。
なるべく充電器を差した状態で使わないようにしたり、充電が100%になったら充電器から抜いておいたり(過充電にならないように)して電池の劣化は避けたいものですね。特によくないのが充電のやり方を色々変えている方です。純正品でないケーブルを複数使ったり、車やモバイルバッテリーなどで充電したりするのは良くないです。電圧の変化、違いで電池が劣化してしまいます。理想はなるべく同じ状態、電圧で充電してあげる方がバッテリーに負荷がかからないので心がけましょう。

今回ご依頼頂いたお客様も色んな充電の仕方をしていて、だんだんと持ちが悪くなったそうです。
発売から3年は経つのでバッテリーの劣化はしょうがないところもあります。
大体2年くらいが交換の目安とされていますので2年~4年の間に交換をされる方が多いです。

XperiaXZs バッテリー交換 スマホスピタル熊本店

XperiaXZs バッテリー交換 スマホスピタル熊本店

早速Xperia XZsのバッテリー交換に取り掛かります。
この機種で一番注意しなくてはいけないのが画面展開(表のガラス面をフレームから外す展開方法)になっています。なので力を入れすぎるとガラスが割れてしまったり、内部に深く入れすぎると、液晶が傷ついてしまったりするので特に慎重に作業を行います。
スマホスピタル熊本店では高い温度の熱風を当てて全体的に温めていきます。これは内部に貼ってある防水用のテープを剥がしやすくするためです。かなりの温度なので温めすぎてしまうと端末が壊れしまいますし、低すぎると画面が取れずガラスを割ってしまったりします。
今回も慎重に行い無事にフロントパネルを外すことができました。
次にバッテリーを外すのですが、ヒートシンクがねじで固定されています。ねじを外すとシンクプレートにバッテリーがテープでくっつけてあるので、テープを切らないようにバッテリーを外します。
ここまでくればあとは交換を行い、画面に防水用テープを付け直し修理完了です。

スマホスピタル熊本店では中々他店さんで扱ってくれないAndroidの修理も受け付けております。
画面交換はもちろん、バッテリーの交換、充電口(ドックコネクター)や水没復旧など他店にできない修理技術がありますので、お困りの際にはまずスマホスピタル熊本店にお問い合わせください。

スマホスピタル熊本

スマホスピタル熊本の詳細・アクセス

〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • huawei nova2のバッテリー膨張!

     格安スマホで人気があるhuaweiのnova2のバッテリーが膨張し画面が浮いてきたという修理依頼がありました。在庫がないので少しお待ちいただき交換させていただきました。 古くてメーカーがサポート外に...続きを読む

    [2020.09.25] スマホスピタル尼崎

  • XPERIA Xperformanceにガラスコーティングのご依頼を頂きました!

    XPERIAの中で人気機種のXPERIA  Xperformanceですが、ここ最近ではガラスフィルムなどが見つからなくなってきました(;^ω^)新しい機種が発売されると機種変更される方も多く、以前の...続きを読む

    [2020.09.25] スマホスピタル京都河原町

  • 暑さは大敵!バッテリーが膨張してバックパネルが外れたZenfone 3(ZE552KL)、バッテリー交換でまだまだ使えます!

    「気がついた時にはケースごと膨れ上がってて、」 今回は、和歌山市中之島よりバッテリーが膨張してバックパネルが外れたZenfone 3(ZE552KL)をお持ちいただきました。 充電...続きを読む

    [2020.09.25] スマホスピタル和歌山