Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

XperiaZ4のバッテリー交換をスマホスピタル熊本店が修理方法も踏まえてご紹介したいと思います! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

XperiaZ4のバッテリー交換をスマホスピタル熊本店が修理方法も踏まえてご紹介したいと思います!

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル熊本店では、iPhoneやAndroid端末をはじめ、タブレット端末やゲーム機器の修理依頼も承っております!

本日のandroid端末修理は2015年6月10日に順次キャリア発売された端末となり、Sonyから出ているXperia Z4のバッテリー交換修理となります。
発売から約5年経っており、今でも大切に使用されている方から今回のお客様の様にバッテリー交換修理依頼がある事も未だ多いです。
それだけこのXperia Z4が使いやすい端末と言うことが伝わってきますね。
このXperia Z4と言う表記は国内での表記らしく、海外ではXperia Z3+と言う表記での発売となっているみたいです。

Xperia Z4、当時では高性能のスマホとして注目度も高く、愛用されていた方も多かったのではないでしょうか?
ですが、その反面「発熱症状」の報告が多く、話題となってしまった端末でもあります。
少し前まではこの発熱症状でのお問合せも多くありました。
端末自体でこのような不具合が出ているため、修理(部品交換など)で改善がみられることは難しい内容となってしまいます。
Xperia Z4は各キャリアで表記されている型番が異なり、以下の型番で販売されておりました。
docomo(SO-03G)、au(SOV31)、Softbank(402SO)となっています。
この型番に関してはすべての機種に割り振られており、お使いの端末の保護フィルムを購入する際や、保護カバー(スマホケース)などを購入させる際に使用されると間違いなく購入できると思います。

前のモデルXperi aZ3と比較すると、インカメラの機能が大きく変わっており、Z3と比較するとその違いが一目表全だと思います。
Sonyと言うこともあり、音(音質)の部分でも大きく進化したとのことです。

また、重量が多少軽量化されており、防水機能もアップさせているとのことです。
確かにXperia Z3と比べると穴の数が減っていました。
前と比べると少しは水没しにくい造りになっていると思います。

ですが!

ここで、少し修理をする側からの助言を一つお伝えいたします。
最近ではどんなスマホでも防水機能を言っていますが、毎年多くの端末を水没修理として依頼を受けております。
この端末だけではなく、すべての端末に言えることですが、端末に【穴】が開いている段階で完璧な防水機能ではありません。
決して、お風呂や海、プール、台所、雨の中での使用などはしないようにしてください。
汗でも水没は起こります。大切な端末を守る為にも、データが消えてしまわないためにも、水場や湿気の多い場所での精密機械(スマホ)の使用はさせられてください。

話しが反れてしまいましたので、元に戻ります。

せっかくなので、今回は分解手順も簡単にですが一緒にご紹介していこうと思います。
それでは本日の修理を行っていきましょう。
※分解作業を推奨するものではございません。分解を行われる方は自己責任のもと分解されてください。

s__10182667

以前のXperia端末は背面から展開していくパターンが多く、この端末も背面から分解していく機種となります。
背面を取り外すとこの様になります。

s__10182666

ここからバッテリーを取り外すために、各部品を取り外していきます。
まずは、ネジを取り外していきます。
ネジを取り外すとこの様になります。

s__10182665

ここから基板を取り外し、バッテリーを外していきます。
バッテリーを取り外すとこの様になります。

s__10182664

ここからは上記の逆手順で組み上げていきます。
本付けを行う前に、しっかり充電を行うか、バッテリー動作に問題がないかを仮付けの状態で見ていきます。
問題がなければこのまま本付けし、組み上げを行っていきます。
組み上げを行うと、このようになります。

s__10182662

最後に背面パネルを元に戻し修理完了となります。
修理後には再度すべて動作に問題がないかを確認し、問題がなければ圧着と言う作業へ入っていきます。

「圧着作業とは?」
圧着とは、背面パネルと本体を圧を加えながら接着を行う工程です。
これを行わないと、背面パネルが浮きやすくなってしまい、最悪の場合剥がれてしまうことがあります。

圧着作業を行い、修理完了後の写真がこちらとなります。

(修理後画像)

圧着前にはバッテリーに問題が出ていないか、確認を行っております。
交換後、以上に減りが早い場合や改善が見られない場合は再度バッテリー交換を行わせていただいております。
全ての動作に問題がない場合、バッテリーに3ヶ月の保証をお付けし、お客様へお返しさせていただいております。
一部、保証対象外となる端末もありますので、ご確認くださいませ。

また、スマホスピタル熊本店ではコロナウイルス感染予防対策として郵送修理でのご対応も行っております。
外出を控えられている方でも修理可能です。
修理希望のお客様はお気軽にスマホスピタル熊本店までご相談くださいませ。

スマホスピタル熊本

スマホスピタル熊本の詳細・アクセス

〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • ZenFoneZoomS(ZE553KL)バッテリー膨張のためバッテリー交換を行いました。

    今回はZenFone Zoom S(ZE553KL)というスマホの修理をご紹介します。 まずお電話にてこの機種がバッテリー膨張しているようだと修理のお問い合わせをいただきました。バッテリー膨...続きを読む

    [2020.07.05] スマホスピタル 札幌

  • Huawei P10 lite画面交換を即日で。

    本日のご依頼は人気機種の【Huawei P10lite】の画面交換になります。本体価格がiPhoneよりも安く、格安SIMの普及もあり使っている人が増えている人気機種になります。iPhoneなどと同じ...続きを読む

    [2020.07.05] スマホスピタル奈良

  • XperiaZ4のバッテリー交換修理

    本日はXperiaZ4のバッテリー交換をさせて頂きました。症状がとしては長年使っていてバッテリーの劣化は感じていたが使えていたのでそのまま使い続けていたけどいきなり電源が入らなくなったということでした...続きを読む

    [2020.07.05] スマホスピタル 京都駅前