Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

画面は映るが全体に線が入って全くタッチができないGalaxy S8の画面交換!背面も割れていたので一緒にスマホスピタル熊本店で交換しました! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

画面は映るが全体に線が入って全くタッチができないGalaxy S8の画面交換!背面も割れていたので一緒にスマホスピタル熊本店で交換しました!

本日の修理端末はGalaxy S8の画面交換修理となります。
GalaxyはSamsung(サムスン)より発売されている端末となり、現在も新機種が定期的に発売されているほど人気端末です。
Samsungとは韓国(大韓民国)のメーカーとなり、正式名称はSamsung Electronics Co.,Ltd.(サムスン電子株式会社)と言うようです。
サムスン電子株式会社が設立されたのは1969年となり、51年も前からある会社さんとのことです。
スマホが発売されるまでに色々と歴史があり、調べてみると面白いです。
ちなみに「携帯電話」が開発されたのは1988年とのこと。
当初は評判も良くなかったらしく、それにより「量産型」から「量より質」を重視するように変わっていったそうです。
今となればここまでの人気機種となっているからビックリです。
スマホやタブレットのイメージが強い方も多いと思いますが、TVやパソコン、電化製品なども扱っているようですね。
日本にも会社があり「サムスン電子ジャパン株式会社」という会社で、東京に本社があるそうです。

さて、スマホの話へ戻りましょう。
Galaxy S8は2017年6月に発売されており、発売から3年も経っている機種となります。
Galaxyの最新機種にはGalaxy S20・S20+・S20 Ultraなどがあり5Gシリーズとなります。まさに最新機種と位置付けられる端末ですね。
ちょっとした豆知識となりますが、Galaxyには国内版と海外版があり、国内版の背面には「Galaxy」と表記されていますが、海外版になるとこの背面表記が「SAMSUNG」と表記が変わります。
※すべてのGalaxy端末がこの表記かは不明です
国内で発売されている端末にはキャリア別に型番が設定されており、docomoではSC-02J、auではSCV36、Softbankでは取扱いがない物となります。
後継機となるGalaxy S9などそれ以降のGalaxy端末もSoftbankからの発売は今のところ確認できませんでした。
SoftbankキャリアでGalaxyを使いたいのであれば、「SIMフリー端末」のGalaxyを購入するしかないかと思います。

今回修理させていただく端末【Galaxy S8】について簡単に情報を記載しておきます。
まだまだ現役で使える端末ですので、興味のある方は是非ご覧ください。
画面サイズは5.8インチ(1440×2960)となっており、画面表示範囲も広く、ネットなどで調べものする際や動画鑑賞などにはとてもいいと思います。
有機ELディスプレイを採用しており、今では有機ELディスプレイが主流になっていますが、当時は珍しいディスプレイだったのではないでしょうか。
[有機ELとは]
有機エレクトロルミネッセンス(organic electro-luminescence:OEL)と言います。
有機ELディスプレイはこの仕組みを応用して作られた薄型のディスプレイとなります。
自ら発光する物質を利用する為、バックライトが不要となり、薄型での設計が可能になったとのことです。
今ではスマホだけに限らず、テレビのような大型ディスプレイでも採用するメーカーが出てきていますよね。
この有機ELと呼ぶのは日本のみとのこと。
世界では「OLED(Original Light Emitting Diode)」と呼ばれることが一般的みたいです。
要するに化学の力を使った素晴らしい高性能ディスプレイと言うことですね。

galaxy S8にはこの有機ELディスプレイが使われており、液晶ディスプレイと言われるディスプレイに比べ「黒」が鮮明に再現可能となったとのこと。
液晶ではバックライトを使用する為、黒が白けて見えてしまう現象が出てしまっていましたが、有機ELディスプレイは自らの発光により映し出すため、液晶ディスプレイに比べ「黒」を鮮明に再現することが可能となったわけです。
当時の液晶ディスプレイを使ったスマホと、この有機ELディスプレイ(Galaxy S8など)を見比べてもらうと違いがはっきり分かると思います。
有機ELディスプレイは薄さも売りの一つです。
この有機ELディスプレイを採用していることにより、Galaxyは他のスマホと比べても薄型になっているかと思います。
有機ELディスプレイはバックライトが不要なので軽量化にも関わってきますし、液晶ディスプレイに比べ、バッテリーの持ちも約30%ほど変わってくると言われているそうです。
これだけメリットが多いディスプレイなので多くのメーカーが採用しているのもうなずけます。

他にも有機ELディスプレイのすごいところとして「曲がる・曲げれる」というとこもすごいところですよね。
少し前に発売された、折りたためるスマホGalaxy Foldがあります。
発売当初は様々な問題があったそうですが、今では改善されつつあるみたいです。
個人的な意見になりますが、私は折りたたまなくてもいいのでは?と思っている派です。

そろそろ修理に入ろうと思います。
前置きが長くてすいません。
本日は落としてしまい、画面が割れ、表示が映らなくなってしまったGalaxy S8の画面交換修理です。
まずは修理前の画像をご覧ください。

Galaxy S8 / 画面交換前

Galaxy S8 / 画面交換前

この様に、表示はありますが、画面全体に線が入ってしまっており全く表示されていません。
今回の場合、画面交換で改善がみられるか、早速画面交換を行っていこうと思います。
画面がこの状態なので、修理前の動作確認が行えないので、このまま分解していきます。
Galaxy S8は背面から展開していく端末となりますので、背面を外します。
今回落とされた衝撃により、背面パネルも割れてしまっていたので、一緒に交換しました。

背面を取り外したら、中にあるネジなどを取り外し、基板を触れるようにします。
Galaxyは画面のコネクタが背面側についているので、画面を取り外さなくとも仮付けが可能となります。
元画面のコネクタを取り外し、新しい画面をつけてみます。

Galaxy S8 / 仮付けの様子

Galaxy S8 / 仮付けの様子

画像は表示が消えてしまっていますが、仮付けで電源が入り、正常に表示される事が確認できました。
ここから、割れた画面の取り外しを行っていきます。
Galaxyは本体と画面がほぼ全面くっついているので、取り外しに多少時間と、技術が必要となります。
割れた画面を取り外し、新しい画面を本体とくっ付け、取り外したネジ等を戻し、最後に背面パネルを取り付けたら修理完了となります。
簡単に書いていますが、精密機械の修理なので、ご自身で修理を行う際は、しっかり手順等を調べ行われてください。
Galaxyは他機種と比べ、難易度が高いので、自己修理のお勧めは出来ません。
自己修理を行われる際は、自己責任となります。お気をつけください。
では、こちらが修理後の画像となります。

Galaxy S8 /画面交換後

Galaxy S8 /画面交換後

修理前には表示すらされなかった端末も画面交換修理でここまでキレイに仕上がります。
修理後にはしっかり動作確認を行い、他の部品などに問題かないかのチェックも行っております。
修理前に動作確認を行えませんでしたが、今回幸いにも画面以外の不具合は見られませんでした。
お客様にも確認していただき、お返しさせていただき、修理完了となりました。
スマホスピタル熊本店ではこのようにandroid端末の修理も行っております。
お困りの際は是非一度、スマホスピタル熊本店へお問合せくださいませ。

最後に

ここまで有機ELディスプレイについて語ってきましたが、ここまでメリットがあると言うことはもちろんデメリットも出てきてしまいます。
デメリットとしてはなんと言っても「高価格」が出てきてしまいます。
高性能が故に価格が上がってしまうのは致し方ないと思います。
後は、液晶ディスプレイに比べ、寿命が短いと言われています。
テレビなどは長年使用するので、多少気になりますが、スマホは2年、3年で買い替えられる方も多いと思いますのであまり気にしないでいいかもですね。
その他、メリットであった「薄さ」が故に破損リスクは液晶ディスプレイに比べ、破損してしまう可能性としては上がってしまうかもしれません。
保護フィルムやカバーなどを使用されることをおススメ致します。
もし画面が映らなくなってしまった場合や線が入ってしまった場合などはスマホスピタル熊本店へご相談くださいませ。
スマホスピタル熊本店ではこの有機ELディスプレイでもお客様が出来る限り修理しやすい価格を目指しています。
これだけ高性能なディスプレイなので液晶ディスプレイに比べると多少高く感じられるかもしれませんが、それでも価格を修理しやすいよう頑張っています。
お気軽にお問合せ下さいませ。

皆さん、有機ELディスプレイを使用しているスマホを使われているのであれば、壊れないように大切に使用しましょうね。

スマホスピタル熊本

スマホスピタル熊本の詳細・アクセス

〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 【XperiaXZ】バッテリーの劣化が見られるので交換修理! 90分から修理可能!

    Xperia XZ(SO-01J,sov34,601SO)のバッテリー劣化が見られる端末 Xperiaはあるコマンドを電話のダイヤルで行うとメンテナンスモード(テストモード)が開けます。画面...続きを読む

    [2020.09.30] スマホスピタル 立川

  • 地面に落としてしまい画面が割れたXperia XZpremium

    本日のご依頼は【Xperia XZ premium】の画面交換になります。手元から誤って地面に落としてしまいガラスが割れてしまいタッチ操作がほとんど効かない状態になっていました。Xperiaの液晶は非...続きを読む

    [2020.09.30] スマホスピタル 大阪駅前第4ビル

  • 勝手に画面が浮いてきた!?スマホはバッテリーの故障で爆発する!?HUAWEI nova3バッテリー交換

    スマートフォンなどの携帯機器に充電バッテリーとして搭載されているリチウムイオンバッテリー。今ではいろいろなものに使われていますが扱いを間違うと大変なことになる可能性もあるんですね。HUAWEI nov...続きを読む

    [2020.09.30] スマホスピタル池袋