Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

電源がつかなくなってしまったXperia Z3。調査からの修理でスマホスピタル熊本店でバッテリー交換で復旧しました! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

電源がつかなくなってしまったXperia Z3。調査からの修理でスマホスピタル熊本店でバッテリー交換で復旧しました!

スマホスピタル熊本店はiPhoneの修理は他にAndroid端末などスマートフォンの修理も承っております。多いのはXperiaやZenFone、Huaweiやなどが多いです。この他の端末でも修理できるものもちろんございます。他の修理店で断られてしまった端末も、スマホスピタル熊本店なら修理できるかもしれません!諦めずに是非一度ご利用くださいませ。

本日はXperia Z3の修理をご紹介します。

受付時の状態は電源がつかなく、一体どこが原因なのか分からない状態でした。お客様によると、たまに使っていて電源が落ちてしまう事があったそうです。それでも電源をつければ普通に使えていたとの事。ですが昨日の夜からまたいつものように使っていて電源が落ちてしまい、つけようとしたら全くつかなくなったとのことでした。仕事上スマートフォンが必要になるのでなるべく早く修理をしてほしいとのことでした。

Xperia Z3 /バッテリー交換前

Xperia Z3 /バッテリー交換前

このように、原因不明で電源がつかなくなってしまった端末の場合修理はどのようにしていくのかというと色んなパーツを試して原因を調査していくしかないです。パーツを仮付けして電源をつけてみて、それでもつかなかったらまた別のパーツを試して…の繰り返しになります。これでも直らなかった場合は基板に問題がある可能性が高いです。スマホスピタル熊本店での修理はパーツ交換修理になるので、基板に問題が見られた場合はどうしても手の打ちようがなくなります。なのでそのときは修理不可になります。

修理費用は電源がつくのに必要なパーツ交換代になります。例えばバッテリーの交換で直ったら、バッテリー交換費用。画面交換で電源がついたら画面交換代が修理費用になります。もちろん、バッテリーと画面どちらも必要な場合はそのときは2つの修理費用の合計になります。「3つのパーツ交換になったら修理費用が予定より高くなってしまうのでは!?」とご心配になる方もいらっしゃるかと思いますが、スマホスピタル熊本店ではパーツを本付けする前にお客様にご確認するのでご安心ください。

それでは修理に移ります。Xperia Z3は背面からの展開になります。Android端末のほとんどはiPhoneのようにパネルと本体がネジで固定されているわけではなく、強力な粘着テープでパネルと本体がくっついていることがほとんどです。これは簡単にとれるものではなく、熱を加える工具を使って温めながら粘着を切り、バックパネルをとっていきます。たまに自己修理をされる方がいますが、分解・修理には必ず知識や技術が必要になります。何も知らずにパネルを開けてしまうとケーブルを切ってしまって、修理しようと思っていた箇所+違う場所の修理も必要になってしまうことがあります。他にも、バックパネルの塗装が剥がれてしまったり、画面から展開する場合はガラス割れ、液晶破損をしてしまうことも。自己修理は結構リスクを伴いますので一度スマホスピタル熊本店での修理をご検討されてみて下さい。

バックパネルを外すことができたらパーツの仮付けになります。バッテリーを仮付けして電源をつけてみると…

なんと!一発目から電源がつくようになりました!

電源ついたのを確認して、画面表示やタッチ操作できるか確認します。さらに、充電ができ、充電がたまるかどうかも一緒に確認します。しばらくして、問題なさそうだと感じたところで一旦電源を落としてバッテリーの本付けを行います。バッテリーシールを外して新しいバッテリーと取り換え、ベゼルを貼りなおしてパネルを再度くっつけたら修理完了になります。

Xperia Z3 / バッテリー交換後

Xperia Z3 / バッテリー交換後

修理後の端末はこちら!

これでこのままお返し!したいところですが、圧着の作業が必要になるのでもう少しお返しまでには時間がかかります。圧着作業というのはパネルと本体をくっつける作業を言います。本来、出荷時には機械でプレスされしっかりとくっついている状態になっているのですが、スマホスピタル熊本店ではもちろんそのような機械はないので手作業での圧着を行います。これをしないとパネルが外れてしまうことがあるからです。パネルが外れてしまうとパーツに不具合が起きたりすることがあるからです。そうなると、修理したのにもう1度修理に出さなければいけなかったりするのでこの圧着作業は必要になります。

バッテリー交換はこういう症状以外のときでもすることができます。例えば充電の減りが早い、一日充電が持たなくて不便というときでもバッテリー交換はできます。もちろんバッテリーの膨張のときも!充電の減りが早いからといって充電しながら使用する方もいらっしゃいますが、それはますますバッテリーの劣化を進めることになります。

スマホスピタル熊本店なら在庫があれば即日で修理対応できることもあります。Android端末は何といっても種類が豊富です。なので、必ずしも在庫があるとは限らないので修理を検討されている方は一度スマホスピタル熊本店へお電話もしくはメールでお問い合わせください。お気軽にご利用くださいませ!

スマホスピタル熊本

スマホスピタル熊本の詳細・アクセス

〒860-0801 熊本市中央区安政町2-27 セネタースビル 3F

営業時間 11:00〜21:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 画面割れのAQUOS sense、基板移植で解決しました!

    今回修理させて頂いたのはAQUOS senseの画面割れです!普通だったら割れている画面の部品を取り外し、新しい画面の部品に取り替えれば解決!なんですが、XperiaやGalaxyと勝手が違い、AQU...続きを読む

    [2020.09.30] スマホスピタル尼崎

  • バッテリーの劣化によりロゴループになってしまったスマホの修理をしました。

    本日はXperiaXZのバッテリー交換修理をしました。症状としてはロゴループしてしまった、というものでバッテリーの劣化や基盤の異常の際に良く起きる症状になりますこの症状が出てしまうと起動自体ができなく...続きを読む

    [2020.09.29] スマホスピタル 京都駅前

  • Huaweip30liteの画面破損の修理!

     Huaweip30liteの画面破損 本日修理を行ったのはHuaweip30liteの画面破損による画面の交換修理です。修理前の状態としてはこのような感じで↴↴割れ具合は比較的酷...続きを読む

    [2020.09.29] スマホスピタル大阪梅田