Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホから撤退!?でもスマホスピタル鹿児島店ではHuaweiの修理も受付けています。今回はバッテリー交換のご紹介! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

スマホから撤退!?でもスマホスピタル鹿児島店ではHuaweiの修理も受付けています。今回はバッテリー交換のご紹介!

天文館電停から徒歩2分Android端末の修理もスマホスピタル鹿児島店にお任せください!

今回はスマホ撤退の噂も出始め何かと話題になっているHuaweiのP10 plusという機種についてご紹介です。
2017年の4月に発売されたこの機種は5.5インチのディスプレイで7ミリと厚みも無く、165gと軽く扱いやすい機種です。
同時に発売されたHuawei P10と同じくkirin960オクタコアCPUに4GBのRAM、ROMは64GB、背面にも同じダブルレンズカメラが搭載されており、このカメラはライカ製のカメラを搭載しているので綺麗な写真や動画が撮影出来るので性能は十分でしょう。
インカメラにもライカ製のカメラが使用されています。

外部ストレージも256GBまでのmicro SDカードに対応しているので容量不足の心配もないですね。
バッテリー容量も3,750Ahと大容量な上高速充電が可能なので充電切れになる事はあまりないかもしれないので長時間の外出も安心です。

普段使いにはとても十分ですが、少し大きめなので片手で操作をしようとすると手が小さい方には少々扱いにくいかもしれません。

防水防塵の性能がない為雨の日の使い方や水回りでの使用は控えたいですね。
防水性が無いので不安な面はありますがハイエンドなSIMフリースマホなので、手頃な端末をお探しであればP10 plusは良い機種ではないかと思います。

先日ご来店されたお客様はP10 plusを2年ほどお使いになっており、最近カバー汚れておりを交換しようと外してみたところ画面が浮き上がっている事に気付いたそうです。
訳がわからずネットで調べてみると、バッテリーの膨張が原因と分かり爆発しそうで怖いという事でご相談をいただきご来店されました。

Huawei P10 lite バッテリー交換 before スマホスピタル鹿児島店

こちらがお預かりしたP10 plusですが画面の中心部分が膨らんでいるのがよくわかります。この状態でも使用は可能ですが爆発、発火の可能性がありとても危険です。
また中から液晶に対して圧が掛かっているので液晶の映りがおかしくなったり、タッチ操作の反応が悪くなる、水分が入りやすく本体そのものが使えなくなってしまう事もあります。

別の不具合が出てしまう前にとっととバッテリー交換をしましょう!
Android端末は背面から展開をする機種や画面側から展開をする機種に分かれています。
P10 plusのバッテリー交換ですが、この機種は画面側から展開をしていく機種になるのでまず画面を外さなければいけません。
この画面はネジで固定されておらず、粘着で固定されています。
その為展開の際には画面を割らないように慎重に展開をしていく必要があります。

Huawei P10 lite バッテリー交換 before スマホスピタル鹿児島店

こちらが半分くらい画面を浮かした状態です。あまり強力な粘着ではありませんが、真ん中にあるコネクターは画面裏の下の方に伸びているので、傷つけないように慎重に展開をします。
完全に展開が出来たらコネクターを外して本体から分離させます。コネクターを外す際には基板を傷つけない様に注意です。

Huawei P10 lite バッテリー交換 before スマホスピタル鹿児島店

こちらが画面を分離させた状態です。
本体側に銀色のパネルが見えますが、この裏にバッテリーが取り付けられているので、銀色のパネルごと本体フレームから外します。
ネジをたくさん外し、SIMカードを外すとフレームから分離が出来ます。
カメラなどのパーツがフレームに引っかかるので無理に引っ張ってしまうと破損してしまう恐れがあるので、慎重に少しずつずらしながら分離します。

Huawei P10 lite バッテリー交換 before スマホスピタル鹿児島店

分離が出来ました!
これでバッテリーを交換する事が出来ます。
バッテリーは銀色のパネルに粘着テープで取り付けられているので、テープを剥がし新しいバッテリーと交換します。

新しいバッテリーを取り付けたら元に戻して、しっかりと充電が出来ている事を確認し問題が無ければそのまま元の状態へ戻します。
展開の際に画面に取り付けられていた粘着を剥がしているので、このままじゃ画面が取り付けられません。
なので粘着テープを取り付け圧着をして固定をします。

Huawei P10 lite バッテリー交換 after スマホスピタル鹿児島店

こちらが修理後のP10 plusになります。
修理前とは違い隙間が無くなり光が漏れる事もなくなりました。
データもそのままで預けたその日のうちに返してもらえて良かったと喜んでいただけました。

今回はHuawei P10 plusのバッテリー交換の修理でしたがその他のAndroidスマートフォン(XperiaやGalaxy、Zenfone)等もバッテリー交換や画面交換修理も行っています。
スマホだけじゃなくゲーム機の修理も受付けていますのでお困りの事がありましたらご相談下さい。
また、Android端末に関しては部品が取り寄せからの対応の機種もあるので、ご来店前に一度ご連絡をいただけるとスムーズに対応する事ができます。

まだコロナウィルスの影響もありますが、スマホスピタル鹿児島店では感染予防対策万全で皆様のご来店をお待ちしています。
お客様にもマスクの着用、消毒除菌、検温のご協力をお願いしております。

郵送でも修理を受け付けていますので、遠方で来店が難しい、忙しくて来店が難しいなどありましたらまずはお問い合わせ下さい。

スマホスピタル鹿児島

スマホスピタル鹿児島の詳細・アクセス

〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F

営業時間 11時〜20時(無休)

電話番号 099-226-2626

E-mail info@iphonerepair-kagoshima.com

オンライン予約 スマホスピタル鹿児島 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • XperiaZ4バッテリー交換修理承りました!

    アンドロイドホスピタル横浜店では日々様々な端末の修理を承っておりますが、昨今で増えてきた端末はXperiaタブレットシリーズとなります!今回ご依頼いただいた端末はそんなXperiaZ4tabletにな...続きを読む

    [2020.12.05] スマホスピタル 藤沢

  • 【東戸塚】Xperia XZ1画面修理お任せ下さい!

    アンドロイドホスピタル西武東戸塚S.C.店でございます。今回は、Xperia XZ1の画面交換修理をご紹介させていただきます。【画面割れを放置していると…】 お持ちいただいたXperia ...続きを読む

    [2020.12.05] スマホスピタル 西武東戸塚S.C.

  • 画面が浮いてきた!?バッテリーが膨らみスマホが壊れる!GalaxyS6edge バッテリー交換

    スマホのバッテリーが経年劣化で膨らむことは周知の事実だと思いますがアンドロイドスマートフォンの多くはそれを見越した構造になって作られています。通常バッテリーが背面側につけられるんですよね。そうすること...続きを読む

    [2020.12.05] スマホスピタル池袋