Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

カバンから取り出したスマホがやばい状態に!?Xperia XZsの修理もスマホスピタル鹿児島店へお越しください。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

カバンから取り出したスマホがやばい状態に!?Xperia XZsの修理もスマホスピタル鹿児島店へお越しください。

スマホスピタル(アンドロイドホスピタル)の鹿児島店です。今回もAndroid端末の修理をご紹介したいと思います。
鹿児島県ではAndroid端末の修理を行ってくれる修理店がほとんどないです。スマホスピタル鹿児島店なら幅広い端末の修理を行っていますので他店に断られた方も諦めずにお問い合わせください。

今回の端末はXperia XZsになります。画面が破損してしまい、液晶漏れまで起きてしまっている状態になっていました。
まずはお持ち込み頂いた時の写真をご覧ください。

Xperia XZs スマホスピタル鹿児島店 修理前

どうしてこのようになってしまったかをお聞きすると、普段からカバンの中に入れて持ち運びしていたそうです。携帯を使用しようと出した時にはこの状態になっていてビックリされたそうです。
突然自分の携帯がこのようになってしまっていたら驚きますよね。お客様も何が起きたか分からず、パニック状態になってしまったそうです。

よくよくお聞きすると以前からガラス割れが起きてしまっていて、強く押したりすると液晶が波打つようなことが見られていました。そうなるとカバンの中で何か当たったか、動いている際に加圧されてしまい、液晶破損を引き起こしてしまったのではないかと思われます。軽微でもガラス割れが起きているとそこから一気に症状が悪化してしまうことがあります。
このようになる前に修理して安全な状態で使われることをお勧めします。

それでは修理に取り掛かります。Xperia XZsは画面側からの展開となります。
Xperiaはシリーズにより展開方法が異なるのでスマホスピタル鹿児島店では専門スタッフが修理対応を行っております。
それぞれ専門の知識が無いと修理ができないので、高い技術と知識が求められます。

画面はガラスと液晶が一体型になり、強力な粘着テープで付けてあります。取り外す際は高温を当てながら、慎重にテープを剥がしていきます。ケーブルが本体下部分で基板と繋がっているので上側から開くように開けていきます。

画面をある程度起こした所でバッテリーケーブルが見えてくるのでカバーを外しコネクタを外しておきます。
修理中に電流が流れてしまうと基板に負荷を与えてしまい故障原因の一つとなりますので一番に行っておきましょう。
次に画面のケーブルを外して展開は完了です。

Xperia XZs 画面交換修理中 スマホスピタル鹿児島店

新しい画面のケーブルを繋ぎ、部品との互換がきちんと取れているかを確認します。タッチ操作や表示不良が無いかを細かく見ていきます。そこまで終えたらもう一度画面を外します。

元の画面からイヤースピーカーとイヤーメッシュ(上下)を外し移植します。特にイヤーメッシュは忘れがちなので注意しておきましょう。移植が終わりましたら粘着テープを張り直し、基板にケーブルを繋げ画面を閉じます。

最終の動作チェックを行い問題なければ修理完了になります。

Xperia XZs 画面交換修理 スマホスピタル鹿児島店

ご覧ください!修理前にあった黒い表示が綺麗に直りました。お客様にも見て頂きましたが、あの状態から無事に直すことができ大変喜んで頂きました。もちろんデータもそのまま残っています!

修理も即日で対応し、その日の内に持って帰れるのもスマホスピタル鹿児島店のメリットです。事前にご予約を頂いていると修理部品の取り置きが可能ですので、もし修理ご依頼をされる場合は予約することをお勧めします!

今回修理を頂いたXperia XZsのご紹介もしておきます。
2017年の5月に各キャリアから発売されました。2016年に発売されたXperia XZの後継機種で、外観などはほとんど同じ仕様になっています。本体サイズが146x72mmなので片手でも十分使うことができます。厚さは8.1mmとなっていますが、触っている感じではもっと薄く感じます。

背面はアルミ素材なのですが、ALKALEIDO(アルカレイド)と呼ばれる素材が使われています。表面処理にサンドブラスト処理が行われているので滑りにくい質感となっています。

カラーバリエーションは4色です。ブラック、シトラス、アイスブルー、ウォームシルバーとなっています。人気のあったのは定番のブラックかと思います。個人的にはアイスブルーの色合いが好みでした。

充電口はCタイプが採用されております。バッテリーは2900mAhとなっておりこの時期では高い容量を持っています。またいたわり充電といった機能もあり、使用者に合わせた充電の溜まり方を自動調整する機能も備わっています。
バッテリーの劣化はどうしても起きてしまいます。特に原因として挙げられるのが過充電と高温状態になってしまうことです。満充電になったら基本的にはケーブルは抜いておき、繋ぎっぱなしで使用をすることは控えることをお勧めします。

前作の違いとして挙げられるのはやはりカメラ性能になります。
新しいイメージセンサーが備わっており、キャッシュメモリが一体型の為読み込み速度が格段に向上されたました。今までの5倍の速度でデータの読み込みが可能になっています。
このことにより先読み撮影機能とスーパースロー動画機能では動く被写体のブレなどが調整されるようになりました。
撮った写真がぶれてしまっている、、、なんてことが減りそうです。

発売から3年経った今でも人気のある機種になりますので、今後とも愛用したい1台になっています。
もし修理が必要なことがありましたら、ぜひスマホスピタル鹿児島店にご相談ください。

スマホスピタル鹿児島

スマホスピタル鹿児島の詳細・アクセス

〒892-0842 鹿児島県鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F

営業時間 11時〜20時(無休)

電話番号 099-226-2626

E-mail info@iphonerepair-kagoshima.com

オンライン予約 スマホスピタル鹿児島 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 学割キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • XperiaXZsのバッテリー交換

    今回の修理はXperiaXZsのバッテリー交換です!XperiaXZsは2017年の5月に発売された端末で今回のお客様は発売されてからすぐ購入されたそうです! XperiaXZsバッテリー交...続きを読む

    [2021.03.04] スマホスピタル 藤沢

  • XperiaZ3のデータを抜き出したいけど操作できない!?果たしてデータは抜き出せるのか!?

    今回お持ちいただいたお客様のスマートフォンは、AndroidのXperia Z3!お家の階段から落下させてしまい画面がバキバキに割れてしまったようです… 機種変更を検討されていた矢先の出来事だったみた...続きを読む

    [2021.03.04] スマホスピタル大阪梅田

  • 「海老名」Android修理可能 古い機種でもまずはご相談ください

    Androidスマホ修理のアンドロイドホスピタル厚木店です。 今回お預かりしたのはXperia Z2という端末です。発売されてから年数の経つこちらの機種ですが当店では修理可能です!修理前の画像ですが、...続きを読む

    [2021.03.04] スマホスピタル 厚木ガーデンシティ