Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

画面が真っ暗で使えなくなってしまったXperia10Ⅱ!着信音はなるけど画面が見えなくてデータが取り出せない!?データを取り出したいときはスマホスピタル熊本下通店で基板移植修理をしましょう! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

画面が真っ暗で使えなくなってしまったXperia10Ⅱ!着信音はなるけど画面が見えなくてデータが取り出せない!?データを取り出したいときはスマホスピタル熊本下通店で基板移植修理をしましょう!

[2021.07.11] スマホスピタル 熊本 / ラベル: その他修理 , Xperia

iPhone修理・Androidスマホ修理のスマホスピタル熊本下通店です。下通アーケードと銀座通りの交差点近くのライズ銀座通りビル2階で毎日営業しております。ジーンズショップSANSHINさんの隣です!もし道に迷われた際はお気軽にお電話ください。

提携駐車場のご用意もあります。銀座通りにある銀座プレスパスート24の立体駐車場が近くにございます。受付時に駐車券のご提示でサービス券をお出しできますので車でお越しの方は是非ご利用ください。

スマホが画面割れをしてしまって使えなくなったりした場合はスマホスピタル熊本下通店で画面交換をしましょう!
ガラス割れを放置しておくと防水機能がついているスマホでも水没のリスクがでてきます。iPhoneの画面交換なら最短30分でデータはそのままでできます。もちろんAndroidスマホ修理でも即日修理でお返しできることがほとんどです!

総務省登録修理業者の認定のスマホ修理店で厳しい審査をクリアしています。修理者の技術や使用するパーツについてはご安心して大切なスマホをお預けください。

今回、ご紹介するのはXperia10Ⅱ(エクスペリア テン マークツー)の基板移植修理です。
2020年に発売された機種でXperia10の後継モデルです。画面には有機ELが使われており、映画とほぼ同じ比率の21:9のディスプレイで画面いっぱいに映像を見ることができます。

画面には2つのアプリを同時操作することができるため、2つのサイトを見くらべたり、動画を再生しながら他の作業をすることができます。特徴的な21:9の大画面だからこそできる操作です!

ですが綺麗な画面も画面割れしてしまうとスマホを使う時に見えづらくなってしまいます。
お持ち込みいただいたXperia10Ⅱを見てみましょう!

Xperia10 Ⅱ/基板移植修理前

Xperia10 Ⅱ/基板移植修理前

画面全体的にガラス割れをしてしまって、触るだけでもポロポロとガラスの破片が落ちてくるくらいバキバキでした。お客様に画面割れの経緯を伺うと、小石がたくさんあるところでXperia10Ⅱをうっかり落としてしまったとのこと。拾い上げた時には画面が真っ暗で何もできない状態だったそうです。

画面は暗くて何も見えない状態でしたが、ときどき着信音がなるので恐らく電源自体は問題なくついているんじゃないかと思われます。

Xperia10 Ⅱはまだ購入して1年未満で写真やLINEのトークなどバックアップが出来ていないから、どうにかしてデータを取り出してこれからも使っていきたいとのことでした。

データの取り出しをするためには「スマホの電源がつくこと」と「画面が使えること」の2つが少なくとも必要です。画面が真っ暗で何も映らなかったり、映っていてもタッチがきかないことにはデータの取り出しができません。

スマホスピタル熊本下通店なら基板移植修理でデータはそのままで即日修理ができます。
基板移植修理とは全く同じ端末(今回でいうとXperia10Ⅱ)をもう1台ご用意します(中古端末でもOK!)、そしてデータが入っていた璃やスマホを動かすための重要な役割をもつ基板を新しい1台の方に移し替えるという修理方法です。

どんな方にこの基板移植がオススメかというと、今回のようにデータがほしいけど取り出せない端末やパーツの出回りが無い機種や今すぐ修理をしたい方にオススメのAndroidスマホ修理です。今回のお客様もデータがほしい&画面のパーツの取り寄せに時間がかかるため、すぐにAndroidスマホ修理をしてほしいということで今回、基板移植修理で対応しました。

 

それではXperia10Ⅱの基板移植修理に入ります!
まずは画面割れしてしまった端末から修理をします。
Androidスマホ修理では画面展開、背面展開のものがあります。Xperia10Ⅱは背面パネルから分解する機種になります。
背面パネルと本体の間には強力な粘着テープがあるので、専用の工具で温めながら粘着を弱め、慎重にパネルを取ります。
パネルが取れたら今度はバッテリーと上下に黒色のプラスチックのプレートが現れます。このプレートをとり、バッテリーのコネクタを基板から外し絶縁します。あとは基板についているネジやコネクタなどすべて取ると基板を本体から取り外すことができます。

新しい端末で同じ作業を繰り返し、あとは基板を移植して組み上げると修理完了です。

Xperia10 Ⅱ / 基板移植修理後

Xperia10 Ⅱ / 基板移植修理後

こちらが基板移植修理後のXperia10 Ⅱです。
新しい端末で電源をつけてみると、ちゃんと画面表示がされるようになりました!
お客様に端末をお返ししたときに動作確認の他にデータはそのままかも確認していただきましたが、もちろん問題ありませんでした。
お客様からは「2,3時間で即日修理できたので良かった!」とご満足いただけました。

総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店ではガラスコーティング施工も行っています。Androidスマホ端末は種類が豊富なので機種にあうフィルムを探すのも一苦労です。ガラスコーティングは液体フィルムとも呼ばれているので、どんな端末にも施工することができます。硬度9Hまで硬くなって衝撃に対して強くなるほか、キズや汚れにも強くなるので大切なスマホの画面割れ対策として是非いかがでしょうか?

スマホスピタル熊本下通店

スマホスピタル熊本下通店の詳細・アクセス

〒860-0807 熊本市中央区熊本市中央区下通1-9-11ライズ銀座通りビル 2F

営業時間 11:00〜20:00(定休日なし)

電話番号 096-327-2300

電話番号 096-327-2300

E-mail info@iphonerepair-kumamoto.com

オンライン予約 スマホスピタル熊本下通店 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • 買取サービス
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報

  • 原因はバッテリー膨張!?背面が浮いてきたAQUOS R3のバッテリー交換修理をご紹介します!AQUOSの修理ご相談ください!

    Androidスマホ修理も総務省登録修理業者のスマホスピタル鹿児島店にご相談ください!iPhone修理をしている修理店は多いのになんでAndroidスマホ修理店は少ないんだろうと考えた事はありませんか...続きを読む

    [2021.07.31] スマホスピタル 鹿児島

  • バッテリーが少し膨らんできた?XperiaXZのバッテリー交換を承りました!

    XperiaXZバッテリー交換修理のご依頼画面が少し浮いてきて、バッテリーが膨張しているのではないかというご相談を頂きました。ご来店いただいた際に本体を確認すると、確かに角が少し浮き上がっている様です...続きを読む

    [2021.07.30] スマホスピタル栄

  • XperiaXperformanceの画面交換即日修理!

    本日修理させていただきましたのはXperiaXperformanceです!修理内容は画面交換です。ガラスが割れてしまい液晶もその時に映らなくなってしまったということでご依頼をいただきました。修理前の状...続きを読む

    [2021.07.30] スマホスピタル 大阪駅前第4ビル