Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

充電の反応はあるが、端末が起動できない。Arrows SVの端末修理を実施しました。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

充電の反応はあるが、端末が起動できない。Arrows SVの端末修理を実施しました。

スマホスピタル 広島本通りのアクセス・詳細情報はこちら



Arrows SV バッテリー交換修理について



今回修理を実施した端末は、
Arrows SVの端末です。

突然電源が入らなくなり、
いくら充電しても起動できないと、
広島市にお住いのお客様よりご相談を頂きました。

 



Arrows SV 端末の状態



まずはお持ちいただいたArrows SVの端末の状態を確認してみます。

1

お客様のお話の通り、充電のケーブルに差し込むことで、
端末左上にある充電開始のランプが点灯し、
充電が開始されている事自体は確認できます。

2

しかしいくら待ってみても必要な電力をためる事ができないのか、
電源ボタンを押してみても端末を起動することができません。

部品に何か不具合が出ているのか、
単純にバッテリーの劣化なのか、
確認のために端末を分解してみます。

3

Arrows SVの端末は、背面側から分解を行います。
背面のパネルは両面テープで本体に接着されており、
このテープを温めて背面パネルを取り外します。

4

背面のパネルを取り外すと、
基盤やバッテリーなどの取り付けられた本体内部が出てきます。

5

バッテリーと基盤を繋ぐコネクタは端末左上にあり、
このコネクタを外してからバッテリーを分離させます。

6

バッテリーは本体と両面テープで接着されています。
このテープは縦方向にはしっかりと張り付き離れませんが、
横方向には弱く、テープを横に引き抜く事で、
バッテリーを分離させることができます。

7

先程取り外したバッテリーのコネクタの下にシールがあり、
そのシールの先のビニールが出ている所から引き抜きます。

8

同様にバッテリーを固定するためのシールは、
端末右下にももう1か所ある為、
そちらも同様に引き抜く事で、バッテリの分離が実施できました。

9

実際にバッテリーを分離させてみると、
バッテリー穴が開いてしまっている状態です。

最初に取り外した背面のパネルにも、
同じ個所に穴が開いており、
何かの拍子にとがった物が背面側から刺さり、
バッテリーにまで貫通したことで、
バッテリーが充電の電気をためる事もできなくなったことで、
今回の様に端末が起動できなくなってしまったものと思われます。

10

改めて新しいバッテリーに交換を行い、
端末の起動を試してみます。

12

交換後は問題なく端末が起動でき、
充電の残量もしっかりと増えていくことが確認できました。

その他の動作などにも不具合は見られず、
無事修理を終え、Arrows SVの端末をお客様へお返しすることができました。

もしお使いのAndroid端末で突然起動できなくなった等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さい。

 


 

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理