Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが膨張してしまい、背面のパネルが浮かび上がったXperia Z5のバッテリー交換修理を実施しました。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

バッテリーが膨張してしまい、背面のパネルが浮かび上がったXperia Z5のバッテリー交換修理を実施しました。

2021.10.30 修理速報  バッテリー交換修理 , Xperia Z5

スマホスピタル 広島本通りのアクセス・詳細 >>



Xperia Z5 バッテリー交換修理について



今回修理のご相談を頂いたのは、
Android端末のXperia Z5です。

端末の後ろが浮いてきているので、
バッテリーが膨らんできているかもしれない。
バッテリーの交換修理は出来ますか?
と、安佐北区より修理にお越しいただきました。

 



Xperia Z5 端末の状態



まずはお持ちいただいたXperia Z5の端末の状態を確認します。

2

お客様のお話の通り、画面の下側で、
端末と背面のパネルとの間に隙間ができてしまっています。

このように背面のパネルが浮かび上がってしまう場合、
バッテリーが劣化し膨張してしまう事で、
端末の内部から背面のパネルを押し上げている事が考えられます。

バッテリーの劣化具合を確認するために、
特殊な設定画面でバッテリーの診断を行います。

3

Actual Batt(uAh): 2630000
との数値が表示されており、
バッテリーの最大容量が劣化で減少している状態です。

劣化したバッテリーは新しい物と交換を行い、
バッテリーのもちが悪い状態や、
膨張してしまったものの改善を行います。

Xperia Z5の端末でバッテリーを交換する場合、
背面側のパネルをまずは取り外します。

1

背面のパネルは両面テープで取り付けられており、
温めることで柔らかくなり、
パネルを本体から取り外すことができます。

4

背面のパネルを取り外すと、
基盤やバッテリーが出てきます。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
バッテリーが膨張しており、
本来平面のバッテリーが丸みを帯びている状態です。

5

バッテリーは本体に両面テープで接着されており、
端末下部にテープの先が2か所飛び出ています。

このバッテリーを固定するために使用されているテープは、
横向きの力に弱く、この先のビニール部分を引き抜くことで、
バッテリーを分離させることができます。

6

バッテリーシールを2本とも引き抜き、
本体からバッテリーを取り外すことができました。

7

実際に取り外したバッテリーと、
交換用のバッテリーです。
並べて比較すると、
取り外したバッテリーが膨張しているのが分かります。

8

分解作業はここまでで終わりです。
改めてXperia Z5の新しいバッテリーを取り付け、
端末を起動して動作の確認を行います。

交換前と同様に設定からバッテリーの容量をチェックします。

Actual Batt(uAh): 3031000

容量の数値も減少していた物から改善され、
充電も問題なく増えていくことも確認できました。

背面側でできていた隙間もなくなり、
無事修理を終え、お客様へXperia Z5の端末をお返しすることができました。

もしお使いのAndroidの端末で、
バッテリーのもちが悪い、
膨張してパネルが浮いてきた等お困りの際は、
是非スマホスピタル広島本通店へご相談下さい。

 


 

スマホスピタル 広島本通り 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理