Xperia XZ Premiumのバッテリーが拡張してしまった原因はなんだったのでしょうか。Androidスマホのバッテリー交換はスマホスピタル博多駅前店にお任せ下さい! Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel修理のアンドロイドホスピタル

Xperia XZ Premiumのバッテリーが拡張してしまった原因はなんだったのでしょうか。Androidスマホのバッテリー交換はスマホスピタル博多駅前店にお任せ下さい!

2021.03.17 修理速報  ガラス+液晶交換修理 , Xperia XZ Premium

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細 >>

博多駅博多口より徒歩5分、キャナルシティ博多より徒歩3分、iPhone修理・Androidスマホ修理のスマホスピタル博多駅前店です!

iPhone・Android修理は、画面割れによる画面交換、ガラス交換、劣化したバッテリー交換など様々な修理に対応しております。
それ以外にも、iPadなどタブレット端末、ゲーム機の修理も承っております。

機種の種類が多いAndroidは、部品の入手が困難な事もありますが、スマホスピタル博多駅前店では、希少な部品も取り寄せする事ができます。
もしも他店で修理を断られてしまっても、スマホスピタル博多駅前店では修理可能な事もありますので、修理でお困りの際はお気軽にご相談下さい。

Androidスマホを今まで沢山発売しているブランドの中でも、ソニーのXperiaは人気の高い機種となっています。
今現在はリリースされていませんがタブレットでもXperiaシリーズが発売されていました。

初めてXperiaが世に出たのは海外専用モデルで、搭載されているOSはAndroidではなく、Windows Mobileだったんです。
それから4台目にあたるXperia X10(2010年発売)が日本で初めて発売された機種になるんです。 この年はGoogleのNexus Oneも登場しました。
今では当たり前になっているスマホですが11年前はまだ真新しい物だったんですね。そう考えるとスマホはかなり進化しました。

それからXperiaは今まで何十台と機種を発売してきました。
発売当初のスマホは今より性能が良くなかったこともあり、新しい機種が出たら機種変更する事が多かったと思いますが、最近のスマホは性能自体は悪くはなく、以前より長く使用する事ができます。
また販売価格も高額になってきたこともあり機種変更するのも、ちょっと勿体なく感じる事もありますよね。

でも長く同じスマホを使っているとバッテリーが劣化してしまって、機種変更しようか悩んでしまいますが、バッテリー交換をする事で、今まで通り同じ機種を使い続ける事もできますので、バッテリー交換をするのも1つの方法かもしれません。

スマホのバッテリーにはリチウムイオン電池が使われているので、寿命があるのは宿命です。
その期間2年前後と言われていますが、使い方によってはこの劣化を遅らせる事ができます。
バッテリーが劣化する原因はいくつかあり…

①過充電
充電が完了しているのに充電を続ける事です。
バッテリーは熱に弱く、充電中はどうしても熱をもってしまいます。
熱を持ってしまうのに充電を続けることによりバッテリーに負担をかけてしまう事が劣化に繋がってしまうんです。

②熱は天敵
リチウムイオン電池は0℃~35℃での使用が推進されています。
理想は16℃~25℃前後ですので、真夏の日差しが強い所にスマホを放置したりするのは劣化速度を上げてしまう事になります。

③充電しながらスマホを操作する
①の過充電とスマホを使用する事で放電を行いますがこれがダブルでくると、バッテリーに負担がかかります。
これやってしまいがちな方が多いと思います。
また、充電・放電をするために電解質で構成された化学反応が起こります。これが起きる時に酸化したガスが発生し、それがバッテリーを膨張させる原因になります。膨張する事で画面が浮き上がったり、その隙間から異物や水分が入ってしまい本体ごとダメにする事もあります。

④充電0%で放置
充電が0%の状態で放置すると、過放電の状態になります。そうなると電極が痛んでしまう事になるので、もしも使わないスマホを放置する時はある程度充電がある状態にして電源を切り、定期的にバッテリーの状態を確認する事で劣化を防ぐことができます。

今の使い方で上記のどれかが当てはまっていると、劣化を早めているかもしれませんので、せっかくなのでこの機会にスマホの使い方に注意してみて下さいね。

先日もバッテリーが膨張してしまい、背面パネルが浮き上がってしまったXperia XZ Premiumの修理のご依頼を頂きました。その修理をご紹介いたします。

XperiaZXPremiumバッテリー交換スマホスピタル博多駅前店

この機種は、背面パネルが浮きあがっていますが、機種によっては、画面が浮き上がってくるものもあります。
ほとんどのAndroidが、画面側と本体側を両面テープのようなもので接着されていますが、強力なため簡単にはがれる事はありません。
それがバッテリーの膨張で、こんなに浮き上がるんですからごい力です…

では先ずこちらの機種は背面パネルから取り外していきます。

XperiaXZPremium分解作業中スマホスピタル博多駅前店

このシルバーの長方形がバッテリーになりますが、周りにオレンジの配線がありますので、これも全て取り外していきます。バッテリーの真ん中あたりにある配線は、おサイフケータイになりますので、ちぎったり、傷をつけないように慎重に取り外します
また、細かいネジで止めてある黒いフレームも取り外し、基板を慎重に取り出します。
取り外したバッテリーがこちらになります。

劣化したバッテリーXperiaXZPremiumスマホスピタル博多駅前店

このバッテリーも強力なテープで取り付けてありますので、慎重に取り外す必要があります。
最後に新しいバッテリーを取り付けたら組み上げていきます。
最後に取り付ける背面パネルは、バッテリー膨張でパネルが曲がってしまっていないか心配でしたが、無事時に取り付ける事ができたので安心しました。

XperiaXZPremium修理完了後スマホスピタル博多駅前店

1枚目の写真と比べるとが浮いていないのが分かると思います。

充電の減りが早いからといって、充電したままスマホを操作してしまうと、今回のバッテリー膨張のようになってしまう事もあります。
劣化だけならまだしも、膨張してしまい、パネルの浮きから水分が入って水没してしまうと、そのスマホは二度と使えなくなってしまいます…

そうならな様に、スマホの使い方を見直して長く使用して頂けたらと思います。

スマホスピタル博多駅前店では毎日経験実績を積んだスタッフが対応させて頂きますので、もし分からない事があれば、お気軽にお問い合わせください!

以上、スマホスピタル博多駅前店でした。

スマホスピタル 博多駅前店 店舗情報

スマホスピタル 博多駅前店
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:00 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 博多駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel修理のアンドロイドホスピタル

対応店舗一覧

最寄りの店舗をご選択ください。

関東エリア

新宿アルタ店
渋谷店
立川店
横浜駅前店
池袋店
藤沢店
秋葉原店
横浜関内店
町田店
新橋駅前店
吉祥寺店
厚木ガーデンシティ店
イオン相模原店
オリナス錦糸町店
登戸向ヶ丘遊園店
船橋FACE店
練馬店
ドン・キホーテ溝の口駅前出張所店
三軒茶屋店
八王子店

関西エリア

大阪梅田店
天王寺店
京都河原町店
西宮北口店
堺東店
京橋店
難波店
姫路キャスパ店
神戸三宮店
京都駅前店
烏丸店
和歌山店
高槻店
イオンタウン茨木太田店
イオン京都洛南店
東大阪ロンモール布施店
住道オペラパーク店
くずはモール店
ビオルネ枚方店
ekimo梅田店
江坂店
京都宇治店

北海道エリア

大丸札幌店

東北エリア

この地域の掲載は準備中です。

甲信越・北陸エリア

アル・プラザ小松店

東海エリア

名古屋駅前店
名古屋金山店
静岡パルコ店
知多店

中国エリア

この地域の掲載は準備中です。

四国エリア

高知店

九州・沖縄エリア

熊本下通店
博多駅前店
鹿児島店
沖縄美里店
福岡天神店
佐賀駅前店

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel修理のアンドロイドホスピタル
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy AQUOS Google Pixel修理のアンドロイドホスピタル