Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

GalaxyS8【SC-02J】のバッテリー交換はどんなふうにやっているの? Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

GalaxyS8【SC-02J】のバッテリー交換はどんなふうにやっているの?

スマホスピタル 横浜駅前のアクセス・詳細情報はこちら

今回は2017年発売のGalaxy S8のバッテリーの状態が悪くなりバッテリー交換の

を行いました。

お手持ちのGalaxyS8が

 

・バッテリー持ちが悪すぎる

・バッテリーが膨らんでいる

・充電が溜まらない

 

といった症状でお困りのあなたはバッテリー交換をご検討ください。


どうやって修理を行っているの?


 

GalaxyS8はバックパネルから分解作業をする端末になりますので

早速分解していきたいと思います。

 

img_0195

Androidのスマートフォンは基本的には、パネルの固定には

ネジなどを使用しておらず、協力な粘着テープで固定されています。

バックパネルはとても薄く、しっかりと熱で粘着を弱くしてから徐々に剥がしていきます。

 

img_0197

 

次にバッテリー、基板などを保護している樹脂のパーツと取り外します。

 

img_0198

 

こちらは、ネジで固定されているので、全て外していきます。

 

img_0199

 

この保護カバもーもとても薄い素材で出来ているので、割れてしまわないように慎重にとえりはずしていきます。

ここまで分解が出来るともうバッテリーは目の前です。

img_0200

 

バッテリーも単純に載せてあるのではなく、粘着シールでしっかり固定されています。

スマートフォンのバッテリーですが、乾電池とは違い取扱いがとても危険です。

あまり無理に引っ張り曲げたりしてしまうと、発火する可能性がございますので仮にご自身で

分解される場合は注意が必要です、本当に発火し火事になります。

img_0201

 

新品のバッテリーを組み込み、逆の手順で戻していきます。

無事に組み込みができたら、最後に堂さん確認していきます。

当然ですが、充電チェックをさせてもらいしっかりと充電が出来ることも確認していきます。

img_0202

また当店では交換したパーツには、初期不良に対応しています。

例えば交換した後に充電の持ちが悪い、充電ができない等ありましたら、

端末に損傷が無ければ無償で交換出来ますので気軽にご相談下さい!

 

 

スマホスピタル横浜駅前 店舗情報

スマホスピタル横浜駅前
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
営業時間
10時〜21時(無休)
E-mail
yokohama@smahospital.jp

スマホスピタル 横浜駅前

TEL:050-5445-9230

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理