Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

MONO MO-01Jの画面が破損して操作不可!データそのままで修理する方法とは? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

MONO MO-01Jの画面が破損して操作不可!データそのままで修理する方法とは?

スマホスピタル 大阪駅前第4ビルのアクセス・詳細情報はこちら

皆さんはAndroidスマホと言うと、

どんな機種を連想しますか?

XperiaやGalaxy、Huaweiなどと言った機種は、

CMなどでも目にする機会があり、

ご存知の方も多いかもしれません。

しかし、こういった有名な機種以外にも、

Androidスマホと呼ばれる機種は

実に多くの種類があります。

そして、修理しようと思っても、

部品単独では入手できない機種も少なくありません。

 

では、修理部品が単独で入手できないAndroidは

どのように修理すればよいのでしょうか?

今回は、それに該当する修理事例をご紹介いたします。

 

ご依頼いただいた機種は、MONO MO-01J

画面が破損して操作不可になったとのご依頼です。

mono mo-01j 画面 修理 データ そのまま 残る 梅田 大阪駅 第4ビル ディアモール

ご覧の通り、画面全体の表示がおかしくなっています。

そして、画面にタッチしてみても操作不可。

このままでは、内部データを

別のスマホへ移すこともできません。

今回のご依頼は、

データを取り戻すために

データそのままで画面を操作可能にされたい

というものでした。

 

さて、このMO-01Jは

修理用画面部品を単独で入手することができない機種でした。

そのため、取った手段が

「操作可能端末との間で基板移植する」

というもの。

mono mo-01j 画面 液晶 修理 データ そのまま 残る 梅田 大阪駅 第4ビル ディアモール

計2台のMO-01Jを分解し、

「基板」と呼ばれる頭脳パーツを入れ替える

という作業を行ないます。

この基板には、データが保存されていますので、

この基板さえ無事ならば、

操作可能端末に内蔵させることで

データそのまま操作できるようになるはず!

というわけです。

 

mono mo-01j 画面 修理 データ そのまま 残る 消えない 梅田 大阪駅 第4ビル ディアモール

作業の結果、

データそのままで無事に修理が終わりました

これでデータを取り戻していただけます^^

 

今回のMO-01Jのように、

基板移植によってデータそのまま修理できた事例が

多数ございます!

お持ちのAndroidが破損してしまい、

データそのままで修理したいけど、

他の修理店さんでは対応外と言われてしまった…

そんな場合でも、

ご来店やお電話、

修理依頼フォームからお気軽にご相談ください!

スマホスピタル大阪駅前第4ビル店 店舗情報

スマホスピタル大阪駅前第4ビル店
住所
〒 530-0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目11-4 大阪駅前第4ビル B2階35号
営業時間
10:00~20:00(定休日なし)
E-mail
osakadai4biru@smahospital.jp

スマホスピタル 大阪駅前第4ビル

TEL:050-5445-5340

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理