Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【郵送も可】XperiaXZ3(SO-01L)の充電の減りが早い時の対処方法とは? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

【郵送も可】XperiaXZ3(SO-01L)の充電の減りが早い時の対処方法とは?

スマホスピタル イオン相模原のアクセス・詳細情報はこちら

2018年に発売された、

XperiaXZ3(SO-01L)

Xperiaシリーズでは初の有機EL搭載モデルとなっております。

発売日から使用している場合、バッテリーの劣化が始まっているはずです。

今回はそんなXperiaXZ3のバッテリー劣化について紹介していきます。

 


劣化したXperiaXZ3のバッテリーは交換ができます。


44

 

現在アンドロイド端末は2万種類以上あるのですが、

そのなかでもXperiaXZ3はバッテリー交換が行える数少ない端末の一つです。

 

電池の減りが早くなってしまったり

「バッテリー残量がまだあったのに、急に電源が落ちてしまう」

「充電器を挿しながらではないと使用が出来ない」

などの症状がでてしまっておりました。

 

これらの症状の場合、バッテリーが劣化している可能性がございます。

Xperiaシリーズはバッテリーが劣化すると

残量表示があっても落ちてしまう症状がでてしまう事が多いのです。

 

早速分解してバッテリーを交換していきます。

 

1919

分解をするにあたってまずはパネルを取り外さなくてはいけません。

今回の「Xperia XZ3」という機種は、背面から開けていきますが

強い粘着テープが止められていますのでまずは少し温めて粘着力を弱めていきます。

この際に強く温めすぎると溶けてしまいますので注意が必要です。

1919

パネルを取り外すと基板とバッテリーをカバーしているフレームが見えてきます。

所々にネジが止められていますので外すのに必要な部分だけ外していきます。

1919

フレームを外すとこのようになります。

バッテリーを止めている部分は基板の下にありますので基板部分も取り外しをします。

両端が細長いので無暗に力を入れて取ろうとすると

破損してしまう可能性がありますのでゆっくりとずらして取り外しをします。

191919

基板を取り外すとバッテリーを守っている部分のネジが見えてきます。

ケーブルも重なっていますので傷つけないようにネジを取り外していきます。

654

無事取り外しできました!この中にバッテリーが入っていますが

粘着テープが付けられているので剥がして新しいバッテリーに交換します。

交換したあとは先ほどの動作と、逆の手順で取り付けをして修理完了です。

修理作業時間は約2時間程で完了しますので受付をしたその日にお返しができます。

 

機種により修理金額が異なりますのでご検討の際はお問い合わせください。

スマホスピタルイオン相模原 店舗情報

スマホスピタルイオン相模原
住所
〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2丁目10−1 イオン相模原ショッピングセンター1階
営業時間
9時〜21時(定休日なし)
E-mail
sagamihara@smahospital.jp

スマホスピタル イオン相模原

TEL:050-5445-9233

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理