Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

アンドロイドのバッテリー交換ってどういうときにやるの? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

アンドロイドのバッテリー交換ってどういうときにやるの?

アンドロイドホスピタルではXperiaなどのバッテリー交換修理に対応しております。

当店ではバッテリーが劣化してしまい、充電の減りが早くなってしまった、電源が立ち上がらない、ロゴループなどの不具合が起こっている端末の電池交換に対応しております。

アンドロイドホスピタルで対応している機種は大きく分けて

Xperia

Galaxy

pixel

Huawei

Zenfone

となります。

一部機種は取り扱いを行っていないので、事前の問い合わせが必要となります。

バッテリー交換を検討するタイミングには大きく分けて3通りの症状がございます。

①充電の減りが早い

代表的なバッテリー劣化の症状になります。

スマホ内部のリチウムイオンバッテリーは経年劣化するもので

おおよそ2年周期で交換を推奨しております。

充電の減りが極端に早い場合、例えば電池残量が十分にあるのに電源が急に落ちるなどの場合はバッテリーの劣化が原因の可能性が高いです。

②電源が付かない

これもバッテリーの劣化が原因の可能性が高いです。

ただ、まったく電源が付かないという場合はバッテリーの劣化が考えられます。

その場合はバッテリーの交換をすることで電源が立ち上がってくれるようになる可能性も高いです。

突然電源が付かないという場合は、内部基板の故障も考えられますので、症状が改善するかは、実際にパーツの交換を試してみてになります。

③ロゴループ

電源を立ち上げる際に一番初めにロゴマークが出るのですがそれが延々とループする症状

これがロゴループになります。

基板やシステムのエラーによっておこることもあるのですが、中にはバッテリーの劣化が原因で起こることもあります。

バッテリーが電源を立ち上げるための電力を供給できないことによりロゴループが起こってしまいます。

中にはバッテリーコネクタの部分が半挿しになっていることが原因で起こるケースもあります。その場合はコネクタをつけなおすだけで直ることも多いです。

 

異常がバッテリー交換の主な、故障の症状になります。

対応機種につきましては以下リンクをご覧ください!

ご来店お待ちしております。

スマホスピタル大阪梅田

スマホスピタル大阪梅田の詳細・アクセス

〒 530-0012 大阪市北区芝田2-1-3 梅仙堂ビル403号

営業時間 10時〜21時(定休日:なし)

電話番号 050-5445-9219

電話番号 050-5445-9219

E-mail info@iphonerepair-osaka.com

オンライン予約 スマホスピタル大阪梅田 WEB予約 >>

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理