Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

OPPO Reno3 Aでモンスト中に電源が落ちる!バッテリー劣化のサインを逃さず早めにバッテリー交換を! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

OPPO Reno3 Aでモンスト中に電源が落ちる!バッテリー劣化のサインを逃さず早めにバッテリー交換を!

スマホスピタル和歌山のアクセス・詳細情報はこちら

OPPO Reno3 A バッテリー交換依頼です。

モンストのゲームをしていると突然電源が落ちたり

バッテリー0の状態から充電器を繋ぐと

一気に50%になり充電器を抜くと20%になったりと

バッテリー残量が不安定な状態です。

 

マルチプレイのゲームをしているときに

OPPO Reno3 Aの電源が落ちると困りますよね。

 

OPPO Reno3 A 分解

 

oppo reno3 A

OPPO Reno3 Aは背面のカバーが粘着テープで接着されていますので

内部のパーツに注意しながらゆっくり粘着テープを剥がしていきます。

 

背面カバーを取り外したらOPPO Reno3 Aのバッテリーが見えます。

メイン基板にカバーがネジ止めされていますので

ネジを外しカバーを取り除きます。

 

メイン基板とバッテリーがコネクターで接続されていますので

メイン基板を痛めないように慎重に

バッテリーコネクターを外します。

 

バッテリーがフレームに粘着テープで固定されていますので

バッテリーを変形させないようにゆっくりと剥がしていきます。

この時無理に力を加えるとバッテリーが変形し

発火の原因になりますので注意が必要です。

 

粘着テープを剥がすとバッテリーが外れますので

新しいバッテリーを基板とコネクターを接続します。

 

元通り基板のカバーをネジ止めして

背面カバーを取り付けると組み上げ完了です。

 

文字で書くと手順はそこまで多くはないのですが

粘着テープを剥がす力加減などを間違えると

OPPO Reno3 Aは簡単に壊れてしまいますので

分解の難易度は少し高いかもしれません。

 

今回のご依頼のようにバッテリーの

残量表示がおかしいときは

バッテリーの劣化が原因かもしれませんので

同じような症状が起きたら

できるだけお早めに当店までご相談ください。

スマホスピタル和歌山 店舗情報

スマホスピタル和歌山
住所
〒640-8342 和歌山県和歌山市友田町4-95 中川エンタープライズビル 中4階
営業時間
10時〜19時30分(水曜定休)
E-mail
wakayama@smahospital.jp

スマホスピタル和歌山

TEL:073-422-8811

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理