Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが大きく膨らんでしまったスマートフォン。そのままにしておくのは危険です。AQUOS R3 のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

バッテリーが大きく膨らんでしまったスマートフォン。そのままにしておくのは危険です。AQUOS R3 のバッテリー交換修理。

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細情報はこちら

スマートフォンなどのモバイル機器には当然搭載されているバッテリー。

スマホに搭載されているものはリチウムイオン電池という種類で、小型かつハイパワーな優れものです。

しかし、そんなバッテリーも使い続けると劣化は避けられません。

スマートフォンの使い方にもよりますが、一般的にはおよそ2年程で劣化により電池持ちが気になってくると言われています。

それだけであればモバイルバッテリーを一緒に持ち歩く等で一応の対策は可能ですが、このリチウムイオンバッテリーは劣化とともに膨張してくる可能性があります。

内部の科学反応によりガスが発生し、バッテリー自体が膨らんでしまうのです。

スマホの内部には所狭しとパーツが並んでいます。

その中でバッテリーが膨らんでしまうとどうなるか。

力を外へ逃がそうとして、後ろのパネルや液晶画面が浮き上がってきてしまうのです。

多くのスマートフォンは背面パネルや液晶画面が強力な粘着テープにより接着されています。

それが剥がれてしまうほどですから、とても大きな力が加わっていることがわかりますね。

膨張したバッテリーをそのまま使っていると、さらに大きく膨らんで他のパーツが壊れてしまったり、液晶や背面パネルが破損してしまうこともあり得ます。

バッテリーが膨らんでいるのに気が付いたら、すぐに交換しましょう。

アンドロイドホスピタル池袋では、郵送でも修理を受け付けていますのでぜひご活用下さい。

 

バッテリーの膨張を放置すると、さらに大きく膨れ上がってしまうこともあり大変危険です。

今回の修理はAQUOS R3です。

バッテリーが大きく膨らんでいて、後ろのパネルを持ち上げてしまっています。

アクオス R3 電池 膨らむ

縁の防水テープが剥がれてしまっているのがよく見えます。

防水機能のある端末ですが、この状態では意味を成しません。

この持ち上がってしまっている背面パネルを取り外すと、バッテリーが見えてきます。

AQUOS R3 バッテリー 膨張

こうしてみると、端末に収まりきっていないのがよくわかります。

この膨らんでしまったバッテリーを慎重に取り外し、新しいバッテリーに付け替えます。

しっかりと裏蓋を接着し直せば、修理完了です。

 

渋谷駅から徒歩4分、アンドロイドホスピタル渋谷もぜひご利用下さい。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理