Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

すぐに電池切れになる!?劣化したバッテリーは交換修理で一気に快適! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

すぐに電池切れになる!?劣化したバッテリーは交換修理で一気に快適!

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細情報はこちら

バッテリーの充電の減りが早い…
バッテリー残量表示がおかしい…
スマホの電源が突然落ちる…

もしも、これらの症状があるならば、それはバッテリー交換の合図かも!?
劣化したバッテリーをそのまま使い続けるのは、あまりよくありません。
劣化したバッテリーは使い続けることで様々な危険もあります。

バッテリー劣化によって起こるかもしれない症状

①発火・発煙
突然スマホが発火・発煙したなんてこと耳にしたことがある人もいるかもしれません。
実際にニュースでも報道されているので他人事ではありません。
充電器に挿しっぱなしなどでバッテリーが熱くならないように注意!

②膨張
スマホのバッテリーは繰り返し充電して使用できるリチウムイオン電池が使用されています。
このリチウムイオン電池は劣化すると内部にガスが溜まり膨張する場合もあります。
膨張したバッテリーは画面を押し上げてしまうので、画面破損する恐れも…。

③電源が入らなくなる
「小まめに充電しながら使えばいいや」っと思っていても、バッテリー劣化して
状態が更に悪くなると、充電しながらじゃないと使用できないまでになります。
最悪、突然電源が入らなくなりデータがバックアップできないことも…。

④動作が不安定になる
最近のスマホはパソコンのように様々なソフトウェアを使用できハイテクですよね~!
しかし、バッテリーが劣化していると動作ができない、不安定となることもあります。
なかにはバッテリー劣化によって、カメラアプリが使用できない方もいました。

このような様々な症状で悩まなくてはならなくなるかもしれません。
そうなってしまう前に早めのバッテリー交換はおススメしています。

Androidスマホのバッテリー交換もスマホスピタル博多駅前店へお任せ!

iPhone修理店はたくさんありますが、意外と少ないAndroidスマホ修理もできるスマホ修理店。
もしも他のスマホ修理店で断られてしまった場合でも、スマホスピタル博多駅前店へご相談下さい。
たくさんの機種をスマホ修理してきたスマホスピタル博多駅前店なら力になれるかも!?
総務省の厳しい審査基準をクリアした「総務省登録修理業者」ですのでご安心を!

スマホスピタル博多駅前店のスマホ修理は最短即日修理!データはそのまま!
もしも液晶不良でデータのバックアップができなかったときでも安心ですね!

バッテリー交換修理する端末

今回はそんなバッテリーに関するご依頼になります。
Xperia XZ3のバッテリー交換修理がしたいとのことでご依頼いただきました。
早速、Xperia XZ3をお預かりしましたが電源が入らない状態になっていました。

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

電池の減りが早いなーと思いつつ、そのまま使用を続けていたら突然電源が切れたようです。

バッテリー交換修理開始

通常でしたら動作確認をしてからスマホ修理を進めますが、今回は画面が真っ暗ですので
そのまま修理を進めていきます。

Xperia XZ3はバックパネルを展開してパーツ交換を行います。
バックパネルは強力な接着剤(熱に弱い)でフレームに貼り付けてあるので、温風を当てながら
工具で隙間を徐々に開け、展開していきます。
バックパネルとフレームにはケーブルが繋がっているので勢いよく開けないように注意。

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

バックパネルとフレーム間のケーブルを取り外したら次に進みます。
フレームについている基板のカバー(黒いカバー)を取り外していきます。

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

バッテリーカバーを外し、バッテリーコネクターを取り外します。
固定しているネジを外したら基板も取り外していきます。

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

後は劣化したバッテリーを取り外すだけです。
工具で刺して発火発煙しないように注意をします。

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

Xperia XZ3、バッテリー交換、劣化、電池、減り

新しくバッテリー交換できましたらスマホ修理も折り返し。
ネジなど間違えない様にしながら分解と逆手順で組み上げていきます。

組み上げたら動作確認をしていきます。
写真を撮り忘れてしまいましたが、無事に電源が入り通常通り動かすことができました。
もちろん気になるデータはそのままの状態です。

Androidスマホ修理では最後に「圧着」という作業があります。
圧着とはバックパネル(フロントガラス)をフレームにガッチリくっつける作業になります。
この作業を怠るとスマホ修理後に突然、バックパネル(フロントガラス)が外れてしまうことも。

しっかり1日お預かりしてからお客様へお返ししています。
お急ぎの方はスタッフへお気軽にご相談下さい。
圧着はご自宅の本などでもできますので最短即日修理でお返しすることも…!

いかがでしたでしょうか?
スマホスピタル博多駅前店ではたくさんの修理実績があります。
スマホ修理を諦めてしまう前に一度、お気軽にご相談下さいね!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理