Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperia XZ3のバッテリー交換修理して快適に!!! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

Xperia XZ3のバッテリー交換修理して快適に!!!

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細情報はこちら

皆さんは最近、スマホの電池のもちが悪いなど感じていませんか?
スマホにはリチウムイオン電池と呼ばれる繰り返し充電して使用できるバッテリーが使われています。
しかし、このバッテリーは繰り返しずっと使えるものではありません。
人それぞれ使い方にもよりますが、2年ほどで劣化する消耗品となっています。

バッテリー劣化しているのにそのまま使い続けることで不具合などにも繋がります。

1.電源が突然入らなくなる
バッテリーが劣化すると最後には電源が入らなくなります。
充電ケーブルを繋いでも電源が入らないことも…。

2.カメラなど起動できないアプリがでてくる
電子機器は電力が不足しているとパフォーマンスが落ちてしまいます。
動作にカクツキやカメラなど起動ができないアプリがでてきます。

3.バッテリーの膨張
リチウムイオン電池は劣化すると内部でガスが溜まってきます。
するとバッテリーがぷっくらと膨張してしまいます。
バッテリーが膨張すると破裂してしまう危険もあります。
また、バッテリーが発火発煙する可能性もあります。
ニュースでも報道されていますので他人事ではありませんね。

このような不具合や危険がありますので早めのバッテリー交換を推奨しております。
バッテリーの劣化具合はスマホの設定などから確認ができます。Androidスマホの場合は機種によって確認方法が異なる場合もあります。
基本は「設定」→「端末情報」→「バッテリー情報」のように進むと確認できます。

本日の修理速報

本日はお客様から電源が入らなくなったとのご相談をいただき「Xperia XZ3」をお預かりしました。

Androidスマホ修理、バッテリー交換、劣化、減り、充電Androidスマホ修理、画面交換、画面割れ、ガラス交換、ガラス割れ

特に外傷などはなく、スマホは綺麗な状態でした。
しかし、電源ボタンを押しても電源は入らず何も操作できない状態でした。

「電池のもちも悪かったが、まだ使えそうだったから使い続けていた…
昨日、突然電源が切れ、入らなくなった」

とのことでスマホスピタル博多駅前店へお持ち込みされたようです。
この場合、バッテリー交換修理で改善できる可能性が高いです。
さっそくスマホ修理に取り掛かっていきましょう!

スマホ修理開始

通常でしたら動作確認をしっかりしたうえでスマホ修理を進めていきますが、
電源が入らないのでこのままバッテリー交換修理を進めていきます。

バックパネルを展開してパーツ交換をおこなっていきます。
バックパネルはフレームにガッチリと粘着で固定されているので外すのが大変…。
粘着は熱に弱いので、バックパネルに温風を当て粘着を弱めていきます。
粘着が弱くなったら工具を差し込み、粘着を切り剥がしていきます。
粘着を切り剥がしたら慎重にバックパネルを取り外していきます。
バックパネルとフレームはNFCケーブルが繋がっているのでこのままでは取り外せません。
NFCとは近距離無線通信、簡単に言えばおサイフケータイ機能などの部分になります。
ピンセットでNFCケーブルのコネクターを外します。
これでやっとバックパネルを展開できました。

Androidスマホ修理、画面交換、画面割れ、ガラス交換、ガラス割れ

写真のようにここでもうバッテリーは見えますが、まだ取り外すことができません。
次は基板の上の黒いプラスチックカバーをとってあげる必要があります。
こちらは複数のネジで留められているので組み立て時に分からなくならないように整理しながら
ネジを外していきます。

ここでやっと基板とご対面することができます。
まずは電気の流れを完全に止める為、バッテリーコネクターから外します。
電気が微量でも流れているとショートなどの危険があるので。

バッテリーはカバーで覆われています。
カバーの留め部分が基板下にありますので基盤を外さなければなりません。
なので他の機種に比べ、難易度が少し高くなっております。

総務省登録修理業者のスマホスピタル博多駅前店は実績もありますのでご安心を!!!

Androidスマホ修理、画面交換、画面割れ、ガラス交換、ガラス割れ

各ケーブルやパーツを順々に取り外していきます。
ケーブルなど少しでも傷が入ってしまうとOUT!!!!なので慎重にやっていきます。
基板まで取り外せたらバッテリーを取り外せます。

Androidスマホ修理、バッテリー交換、劣化、減り、充電Androidスマホ修理、バッテリー交換、劣化、減り、充電

後は新しいバッテリーへ交換するのみ。
バッテリーを交換しましたら組み上げていきます。
基板やコネクターには注意しながら組み上げていきます。

スマホ修理完了

バッテリー交換修理が完了しましたら電源ON!
写真を撮り忘れてしまいましたが無事に電源が入りました。
お客様にもデータはそのままなのか確認していただき、無事に最短即日修理でお返しできました。

スマホスピタル博多駅前店のスマホ修理

スマホスピタル博多駅前店では基本データはそのまま、最短即日修理でお返ししています。
メーカーなどではデータは初期化、最短1~2週間ほどお時間がかかる場合もあるようです。

もしも…
・画面割れしてしまって操作ができない
・バッテリー劣化で電源が入らない

など何らかの故障でデータのバックアップができなかったときは困りますね。
そんなときもスマホスピタル博多駅前店へお任せ下さいね!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理