Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが膨張して、後ろのパネルが浮き上がってきた。Galaxy A30のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

バッテリーが膨張して、後ろのパネルが浮き上がってきた。Galaxy A30のバッテリー交換修理。

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理はGalaxy A30です。

バッテリーが膨張してしまっており、後ろのパネルが剥がれかかっています。

早速バッテリーの交換を行いましょう。

Galaxy A30 バッテリー交換

こちらの端末は、背面側から分解していく機種となっています。

本来であれば、強力に接着された背面パネルを慎重に剥がす必要があります。

ですが今回は、バッテリーの膨張によりパネルが取れかかっているため、比較的外しやすくなっています。

しかしパネルから指紋認証のケーブルがつながっているため、油断は禁物です。

Galaxy a30 バッテリー交換

背面パネルが取り外せたら、バッテリー取り外す……と言いたところですが、本体とバッテリーを接続する端子は、基盤の保護カバーの下。

ですので、ねじ止めされたこのカバーも取り外す必要があります。

接続を外せばようやくバッテリーが交換できるのですが、このバッテリーは本体に強力に接着されているため取り外すのも一苦労。

ようやくバッテリーを交換できたら、起動してしっかりと動作確認。

問題なければ組み立てて修理完了です。

背面パネルをきちんと接着し直すのも忘れずに。

 

バッテリーはいつの間にか膨らんでしまっていることも。常にスマホケースをつけている場合は、一度外して確認してみましょう。

スマートフォンに利用されているリチウムイオンバッテリーは、およそ2年も使用していると顕著に性能低下が感じられると言われています。

劣化を一番感じられるのは電池持ちが悪くなるといった部分ですが、それと同時に一部のバッテリーでは内部にガスが発生し、バッテリー自体が膨らんでくる事があります。

スマートフォンには様々なパーツが所狭しと詰め込まれていますので、バッテリーが膨張すると背面のパネルや画面を押し上げてしまうことがほとんどです。

そういった浮きが見られないか、一度お手元のスマートフォンを確認してみましょう。

もしバッテリーが膨らんでいるように感じたら、早めにバッテリーの交換を行いましょう。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、お持ち込みの難しい方のために郵送でも修理を受け付けています。

渋谷駅から徒歩4分のアンドロイドホスピタル渋谷でも、お持ち込み・郵送双方で修理を受け付けています。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理