Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

背面パネルが外れそう…!?原因と改善方法! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

背面パネルが外れそう…!?原因と改善方法!

2022.06.04 修理速報  バッテリー交換修理 , AQUOS R3

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細 >>

「スマホの背面パネルが外れそうになっている…」
…っとお客様からご相談をいただきました。

ご来店していただいて端末の状態を確認させていただきました。
お客様がお持ちになられた端末はAQUOS R3になります。

Androidスマホ修理、バッテリー交換、膨張、劣化Androidスマホ修理、バッテリー交換、膨張、劣化

言われていたようにAQUOS R3の背面パネルが今にも外れそうになっています。
「背面パネルが浮いているなら、押し込めばいいのでは?」
っと思われるかもしれませんが、実はこちらの原因はバッテリーにあります。

スマホにはリチウムイオン電池と呼ばれるバッテリーが使われています。
このリチウムイオンバッテリーは繰り返し使えまずが、ずっとは使えません。
あくまで消耗品であり、使っていると劣化してしまいます。
(利用者の使い方にもよりますがおおよそ2年ほどが寿命)

劣化するとリチウムイオン電池の内部にはガスが溜まり始めてしまいます。
逃げ場のないガスは内部から押し出すのでバッテリーが膨張することも…。
今回の故障はこのバッテリー膨張が原因となっていました。

スマホ修理開始

今回の故障の原因はバッテリーの膨張ということが分かったのでバッテリー交換を
進めていきます。
どのスマホ修理前にも必ずできる限りの動作確認を必ず行っています。
動作確認で問題がなければ電源をOFFにします。

今回のAQUOS R3は背面パネルを開け、バッテリー交換をします。
背面パネルとフレームは粘着で固定されています。
背面パネル外れていますが、このまま無理矢理取り外そうとすれば背面パネルが割れてしまうかも…。

背面パネルを割ってしまわないようにまずは粘着を弱めてあげます。
粘着は熱に弱いので温風を当て、軽く温めてあげます。
粘着が弱まったら工具を隙間に差し込み、ゆっくり背面パネルを取り外していきます。
無事に背面パネルを取り外せたら、安全な場所へ置いておきます。

Androidスマホ修理、バッテリー交換、膨張、劣化

こちらの写真が背面パネルを展開したものになります。
写真では分かりずらいですが、バッテリーがぷっくらと膨らんでいました。
工具など誤ってバッテリーに刺してしまうと破裂や発火の原因になるので注意します。

まずは上部にある基盤を覆っている黒いプラスチックカバーから取り外します。
5本の+ネジで留められているので外していきます。
ネジを外したら工具で隙間を作り、プラスチックカバーを持ち上げていきます。

これで基板とご対面することができます。
バッテリーコネクターを外します。工具で持ち上げてコネクターを外します。
この作業をするまでは電源を切っていても電気が流れています。
電気が流れたままパーツの取り外しをおこなうとショートしてしまう危険もあります。
他の修理でもリスクを少なくするためにバッテリーの接続から解除します。

続いてバッテリーの上にNFC(おサイフケータイ)センサーが貼ってあるので剥がします。
するとバッテリーを固定しているテープがあります。
これらを剥がすと、劣化したバッテリーを簡単に取り出すことができます。

バッテリー交換修理も折り返しです。
新しいバッテリーを元のように設置してテープで固定します。
固定したらNFCセンサーもバッテリーの上に貼り付けます。
バッテリーコネクターを接続したら一度、電源を入れて動作確認をします。
問題がなければプラスチックカバー、背面パネルと順に取り付けていきます。
組み立て終わりましたら異常がないか動作確認をしていきます。

スマホ修理完了

Androidスマホ修理、バッテリー交換、膨張、劣化

ぷっくら膨張していたバッテリーを交換したので背面パネルもバシッと閉じることができました。
もちろん新品のバッテリーですので充電反応も問題ありません。
30分ほどと最短即日修理、大切なデータはそのままでのお返しができました。

スマホ修理後の「圧着作業」

基本圧着作業もあり、スマホを1日お預かりしてのお返しとなっています。
圧着作業とはスマホのフレームと背面(or画面)をガッチリ粘着で固定する作業になります。
この作業をきちんとやっていないとスマホを使っていると急にパカっと背面(or画面)が外れてしまう
こともあります。
お急ぎのお客様はお気軽にご相談下さいね!スタッフがご自宅でもできる圧着方法を伝授します!

最後に…

Androidスマホ修理はパーツの取り寄せにお時間をいただく場合があります。
電話やHPなどからお問い合わせいただけますとスムーズにスマホ修理することができるかも…!?
お気軽にご相談、ご依頼下さいね!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 博多駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理