Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

剥がれてしまったバックパネル、膨張したバッテリー。Galaxy S6 edge(SCV31)のバッテリー交換。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

剥がれてしまったバックパネル、膨張したバッテリー。Galaxy S6 edge(SCV31)のバッテリー交換。

2022.06.03 修理速報  バッテリー交換修理 , Galaxy S6 Edge

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細 >>

今回の修理は、Galaxy S6 edge です。

後ろのパネルが剥がれてしまったとのことでした。

galaxy s6 edge バッテリー 膨張

実際に端末を拝見してみると、背面パネルが大きく浮き上がってしまっています。

隙間から見えるのは、大きく膨張したバッテリー。

明らかにこのバッテリーが原因ですね。

それでは早速バッテリー交換を行いましょう。

こちらの端末は背面から分解していくタイプです。

背面パネルとミッドフレームを取り外したら、バッテリーが交換できるようになります。

simトレーを外し忘れないように注意しましょう。

バッテリーを取り外してみると、とても大きく膨らんでいるのがわかります。

galaxy s6  edge バッテリー交換

新しいバッテリーと比べると、その差は歴然です。

およそ2倍以上の厚みになってしまっています。

これでは、背面パネルが持ち上がってしまうのも納得です。

新しいバッテリーに交換し、しっかりと組み立て直したら、修理は完了です。

 

バッテリーの膨張は、その他の様々な故障を引き起こす可能性があります。

バッテリーの膨張は、放置するとさらに大きく膨張してしまうことが多いです。

スマートフォンの中には様々なパーツがぎっしりと詰め込まれていますので、バッテリーが大きく膨張するとその周辺のパーツに損傷を与えてしまうこともあり得ます。

今回のバックパネルの剥がれもその一つです。

機種によっては、バックパネルではなく液晶画面が浮き上がってくる場合もあります。

その場合、液晶に大きな力がかかってしまうことになるので、液晶が破損してしまうことも考えられます。

バッテリーが膨張しているのに気がついたら、早めに交換してしまいましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、お持ち込みだけでなく郵送でも修理を受け付けています。

池袋駅北口から徒歩30秒のアンドロイドホスピタル池袋もぜひご利用下さい。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 渋谷 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理