Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

XperiaZ5ロゴマークから進まない症状、バッテリーの交換で直りました。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

XperiaZ5ロゴマークから進まない症状、バッテリーの交換で直りました。

スマホスピタル 横浜駅前のアクセス・詳細情報はこちら

Xperiaシリーズは今や100種類を超える機種が発売されています。

一番古いものでは2008年発売のものなどが挙げられますが、

どんなものも購入から2年以上も使っていれば内部電池、バッテリーなどの劣化が進んでいきます。

 

劣化の症状ケースの一つとして、

【SONY等のロゴマークまでは起動をさせればつくのに、その先に進んでいかない】といった症状が出てくる事がございます。

今回お預かりした2015年発売のXperia Z5も、

ホーム画面までに行かなくなってしまったとの事で修理にお持ち込み頂きました。

 

ロゴループになってしまう要因は端末、機種、内部の劣化状況などによっても変わってきますが、

今回は古い機種であること、事前に特にアップデート等の作業はしてない事、

水没や落下なども特にさせた覚えもないとの事でバッテリー交換をさせて頂く事となりました。

 

分解工程はこちらの機種であれば、比較的容易な構造となっています。

背面から熱を当てて、バックパネルを外すと内部のバッテリーが見えてきます。

Xperia Z5バッテリー

中央部分から写真左上にある部分、バッテリーのケーブルを抜きます。

新しい店舗のバッテリーを仮付けをして電源をつけなおし、症状改善したかを確認します。

仮付けでロゴマーク以降から問題なく起動したことが見れましたので、

内蔵のバッテリー自体を外していきます。

黒いテープの端が下部に出ていますので、そこから巻き取ると比較的容易に取れます。

 

無事にケーブルやバッテリーを傷付けることなく取れたら、

新しいバッテリーを取り付けます。

バックパネルを粘着と共に取りつけ、作業は以上で完了です。

ネジなどを取る工程が今回は無く、動作の確認も含め1時間程でお渡しをさせて頂きました。

 

 

同様の症状でお困りの際は一度ご相談頂ければ幸いです。

ご来店お待ちしております!

 

 

 

 

スマホスピタル横浜駅前 店舗情報

スマホスピタル横浜駅前
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
営業時間
10時〜21時(無休)
E-mail
yokohama@smahospital.jp

スマホスピタル 横浜駅前

TEL:050-5445-9230

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理