Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

スマホ使用中に電源が落ち、起動できなくなってしまった。AQUOS R(SH-03J)のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

スマホ使用中に電源が落ち、起動できなくなってしまった。AQUOS R(SH-03J)のバッテリー交換修理。

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理は、AQUOS R(SH-03J) です。

使用中に突然電源が切れてしまい、そこからうんともすんとも言わなくなってしまったとのことでした。

AQUOS R 起動しない

特に水に濡れてしまった等の心当たりもないとのことなので、まず最初に疑われるのはバッテリーの故障。

2017年発売の端末のため、約5年も同じバッテリーを使い続けていることになります。

スマホに搭載されているリチウムイオンバッテリーは、一般的におよそ2年が交換目安とされています。

使い方にもよりますが、5年使用していたとなれば相当劣化が進んでいそうです。

それでは早速修理を開始しましょう。

AQUOS R 電源 入らない

AQUOS Rの分解は、まず背面パネルを取り外すところから。

背面パネルにはネジなどがなく、強力な粘着テープで留められているのみです。

力を入れすぎてパネルが割れてしまわないよう慎重に粘着を剥がし、背面パネルを取り外します。

するとバッテリーが見えてきますが、まだ交換はできません。

AQUOS R バッテリー交換

コネクター部分がプレートに隠されているためです。

このプレートはいくつかのネジで留められているだけなので、比較的簡単に取り外すことができます。

プレートも取り外せたら、そのしたのバッテリーコネクタの接続を切り、ようやくバッテリーが取り外せます。

 

AQUOS R 起動しない バッテリー

取り外したバッテリーを新しいものと入れ替え、再度基盤に接続。

電源を入れてみます。

すると、今までうんともすんとも言わなかった端末を起動することができました。

動作確認で他に不具合も見られないので、やはりバッテリーの故障だったようです。

新しいバッテリーを取り付け、プレートや背面パネルを元通りに装着し直せば、修理完了です。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、ご来店なしで修理可能な郵送修理も受け付けています。

渋谷駅から徒歩徒歩4分のアンドロイドホスピタル渋谷もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理