Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

知らない間に、後ろのパネルが浮かび上がっている⁉︎ AQUOS R3 (SHV44) のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

知らない間に、後ろのパネルが浮かび上がっている⁉︎ AQUOS R3 (SHV44) のバッテリー交換修理。

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理は、AQUOS R3です。

aquos r3 バッテリー交換

いつの間にか後ろのパネルが剥がれてきてしまっているとのことでお持ち込みいただきました。

お預かりして確認してみると、背面パネルの左下の接着が剥がれて浮いてしまっています。

aquos r3 バッテリー 膨張

こういった症状の原因のほとんどは、バッテリーの膨張です。

バッテリーが膨らむことによって、パネルを押し上げてしまっているのです。

それでは早速バッテリーの交換を行いましょう。

今回の機種は、背面側から分解を始めます。

まずは粘着テープで強力に接着されている背面パネルを剥がしていきます。

バッテリーの膨張でパネルに負荷がかかっていますので、割れてしまわないように細心の注意を払います。

aquos r3 電池交換

パネルを持ち上げるとバッテリーが見えてきますが、接続部分が隠れているためまだ取り外すことはできません。

基盤の上のねじ止めされたプレートを取り外すことで、ようやくバッテリーを交換することができます。

バッテリーはフィルムに包まれて本体に取り付けてありますが、粘着は弱いため比較的簡単に外れます。

aquos r3 バッテリー 劣化

膨張したバッテリーを取り外したら、新しいものに交換して動作確認です。

問題なく動作していることが確認できたので、その他のパーツも組み上げて、背面パネルもしっかりと接着し直し、修理完了です。

 

バッテリーは消耗品です。端末を長く使い続けるなら、定期的に交換しましょう。

バッテリーは、放電と充電を繰り返しているうちに、だんだんと劣化していきます。

これはバッテリーの性質上仕方のないもので、バッテリーが劣化してくると段々と電池持ちが悪くなってしまいます。

さらに、劣化に伴ってバッテリー自体が膨らんでしまうこともあります。

バッテリーが膨張してしまうと、今回のように背面パネルや液晶パネルが浮き上がってしまったり、他のパーツが圧迫されて壊れてしまうことも。

バッテリーの劣化・膨張に気が付いたら、交換することをお勧めします。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、ご来店いただかなくても修理可能な、郵送修理も受け付けています。

池袋駅西口(北)目の前の、アンドロイドホスピタル池袋もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理