Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

充電がすぐに切れて、モバイルバッテリーが手放せない。AQUOS R3 (808SH) のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

充電がすぐに切れて、モバイルバッテリーが手放せない。AQUOS R3 (808SH) のバッテリー交換修理。

2022.10.03 修理速報  バッテリー交換修理 , AQUOS R3

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細 >>

今回の修理は、AQUOS R3 です。

AQUOS R3 バッテリー 交換

バッテリーがすぐに切れてしまい、頻繁に充電をしているとの事でした。

AQUOS R3は2019年発売の端末で、発売から既に3年以上が経過しています。

使い方にもよりますが、バッテリーが劣化してしまうには十分な期間です。

 

それでは早速バッテリー交換です。

AQUOS R3 の分解は、背面側から行います。

背面パネルにネジ穴等はなく、粘着テープで接着されています。

そのため、温めて粘着力を弱めるなどして、丁寧にパネルを剥がしていきます。

AQUOS R3 電池 交換

パネルが剥がせたらバッテリーが見えますが、まだ取り外すことはできません。

コネクターが保護プレートの下に隠れているので、先にそちらを取り外します。

AQUOS R3 バッテリー 膨張

保護プレート、バッテリーコネクターを取り外したら、いよいよバッテリーの交換です。

Android端末はバッテリーが本体フレームに直接接着されている場合が多いのですが、今回の端末は本体に接着された青いフィルムにバッテリーが包まれています。

他の端末に比べて比較的取り外しやすいですね。

AQUOS R3 電池 膨張

バッテリーを取り出したら、同じ場所に新しいバッテリーを取り付けて動作確認を行います。

問題なく動作することが確認できたら、組み立て直して修理完了です。

バックパネルは新しい粘着テープでしっかりと接着しましょう。

 

バッテリーは使用しているうちにだんだん劣化していきます。

スマートフォンのパーツの中でも、一番劣化を実感するのはやはりバッテリーではないでしょうか。

バッテリーが劣化すると、充電の持ちが悪くなったり、ものによっては膨張してしまったりします。

バッテリーの交換目安はおよそ2年ほどと言われています。

充電の持ちが悪くなってきたら、バッテリーを交換しましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、郵送での修理も受け付けています。

池袋駅西口(北)から徒歩30秒のアンドロイドホスピタル池袋もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 渋谷 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理