Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Xperia10Ⅲ(SO-52B)の画面が真っ暗なまま映らなくなった症状も復旧 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

Xperia10Ⅲ(SO-52B)の画面が真っ暗なまま映らなくなった症状も復旧

2022.10.22 修理速報  ガラス+液晶交換修理 , Xperia 10 Ⅲ

スマホスピタル 札幌のアクセス・詳細 >>

今回はXperia10Ⅲ(エクスペリア テン マークスリー)をお使いの方から修理をご依頼頂きました!

 

落とした衝撃で画面が真っ暗なまま映らなくなってしまったという事で、修理をご希望でした。

s__51970108

こちらがお持ちいただいたXperia 10 Ⅲ。

 

 

s__51970110

モデル番号がSO-52Bというdocomoから販売された端末です。

他のキャリア等から販売された10 Ⅲだと、モデル番号がSOG04やA102SOやXQ-BT52などの端末もございますが修理の取り扱いは同じなので今回の端末同様に修理が可能です。

 

 

今回の画面が真っ暗で表示されないという症状だと、画面交換修理をしてみて復旧できるかどうかを調べていく必要があります。

基板まで壊れてしまっている場合は画面交換をしても復旧が出来ませんが、確率的にはほとんどの場合は画面交換で直っています。

 

s__51970111

画面の交換作業ですが裏側から分解して進めていく必要があります。

バックパネルを外したら、上部の基板のカバーを取りバッテリーの接続を外します。

 

s__51970112

画面のケーブルは、下部のスピーカーを外した辺りに位置しています。

この段階で画面の部品を仮付け出来るので、新しい画面で復旧するかどうかを調べる事が出来ます。

今回も画面交換をすれば復旧出来る事が確認できたので、表側から古い画面を分離させて新しい部品との交換をしていきました。

 

 

s__51970114

こちらが画面交換が終わった状態です。

データ等は修理前の状態から変わらないはずなので、このまますぐに使う事が出来ます。

 

修理はおよそ2時間程度あれば完了します。

 

画面が真っ暗になってしまうと何も操作できないのでデータも移動できなくなってしまいます。

買い替えする方もいらっしゃると思いますが、データ重視の方は壊れた端末を直すことでデータを残すことが出来ます。

もし修理のご希望がございましたらスマホスピタルまでご相談下さいませ。

 

スマホスピタル大丸札幌 店舗情報

スマホスピタル大丸札幌
住所
〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西4丁目7番地 大丸札幌店3F KiKiYOCOCHO
営業時間
10:00〜20:00(無休。年末年始・夏季休業は別途お知らせします)
E-mail
sapporo@smahospital.jp

スマホスピタル 札幌

TEL:011-213-1153

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 札幌 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理