Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

電源が入らなくなったGalaxy S8(SC‐02J)バッテリーの劣化が原因でした!バッテリー交換修理で改善! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

電源が入らなくなったGalaxy S8(SC‐02J)バッテリーの劣化が原因でした!バッテリー交換修理で改善!

2022.10.26 修理速報  バッテリー交換修理 , Galaxy S8

スマホスピタル 沖縄コープ山内のアクセス・詳細 >>

スマホスピタル沖縄コープ山内店ではAndroid修理も行っています。

その中でも多いのがバッテリー交換修理です。

 

今回はGalaxy S8(SC‐02J)バッテリー交換修理のご紹介です。

突然電源が落ちてしまい、それから起動しなくなったとのことでした。

 

バッテリー劣化が原因で起こる不具合


 

スマートフォンは長年使用するほどバッテリーは劣化してきます。

交換時期は約2年と言われていて、

このころから「充電の減りが早くなった」「充電が一日も持たない」など違和感を感じてきます。

この様な症状は多くの方が経験していると思います。

 

バッテリーが劣化してくるとこれだけでなく、様々な不具合が起きてきます。

・突然電源が落ちる

・充電が溜まるまでかなり時間がかかる

・充電が出来なくなる

また、最悪な場合バッテリー内部にガスが溜まってしまい膨張してくる恐れがあります。

膨張したバッテリーは液晶画面や背面パネルを突き破るほどです。

内部には様々なパーツや基盤が搭載されているので損傷させてしまうこともあり、

膨張したバッテリーを傷つけてしまうと発火してしまうこともあります。

 

このように大変危険な状態なので、

バッテリー劣化の放置はなるべく避けましょう。

 

修理の流れ


 

ではお預かりしたGalaxy S8(SC‐02J)バッテリー交換修理を行っていきます。

背面パネルを開けてからの作業となりますが、

かなり強力な粘着で固定されています。

そのため熱を加えていきながら慎重に開けていきます。

 

バッテリーの接続を外してバッテリーを取り出します。

Galaxy S8バッテリー交換修理

 

新しいバッテリーを接続して

完全に閉じる前に電源が入るか確認します。

Galaxy S8バッテリー交換修理

 

動作確認に問題が無かったので組み立てていきます。

背面パネルが開いてこないように

粘着テープを新しく貼り替えて、しっかり圧着していきます。

 

充電も問題なく増えたのでそのままお客様にお返ししました。

 

バッテリー交換修理も即日!


 

スマホスピタル沖縄コープ山内店では

Androidバッテリー交換修理も即日修理可能です!

Xperia・Huawei・AQUOSなど様々な機種対応しておりますので

何かお困りのことがございましたらお気軽にお問い合わせください。

 

スマホスピタル沖縄コープ山内店 店舗情報

スマホスピタル沖縄コープ山内店
住所
〒904-0035 沖縄県沖縄市南桃原4丁目1−1
営業時間
11:00~20:00(無休)
E-mail
okinawayamauchi@smahospital.jp

スマホスピタル 沖縄コープ山内

TEL:080-7120-0176

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 沖縄コープ山内 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理