Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Android端末のバッテリー交換、画面割れによる画面交換などAndroid端末の修理承っております!お気軽にお問い合わせ下さい! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

郵送修理

Android端末のバッテリー交換、画面割れによる画面交換などAndroid端末の修理承っております!お気軽にお問い合わせ下さい!

[2020.04.15] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: バッテリー交換修理 ,

カテゴリー:郵送修理

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細情報はこちら

Googleが開発したカーナビゲーション用オペレーティングシステム【Android Auto】は、2014年6月に発表され、2015年3月にAndroidアプリがリリースされました。
当初このAndroid Autoを使用するには、システムに対応した自動車、カーオーディオ、カーナビとAndroid5.0Lollipop以降を搭載したスマホが必要でしたが、その後Androidスマホ単体でも使用可能となりました。
車に搭載されているカーナビは更新しないと最新の地図が表示されなかったり、スマホだと画面が小さくて見えにくく、運転中のスマホの操作は厳しくなり一発免停ということも…。

このAndroid Autoはカーナビで使用すると、地図データが常に最新で更新不要でもあり、車を降りた後もスマホが目的地に歩き着くまで案内してくれ、従来のカーナビに比べると大変便利な点があります。
但し、ナビを使う時はスマホの通信が必要になり、月々◯GBまでの上限がある契約をされている方は使いすぎに注意が必要です。

この機能は現在オプション扱いではありますが、トヨタ自動車はAndroid Auto、アップル社のApple CarPLAY を標準装備化するということが発表されました!この事により、車を購入する際、オプションを付けずにこの機能を使用することができるようになります。では、Android Autoの機能はどんな内容なのか…。

手持ちのスマホをUSBケーブルで接続する事で、カーナビ上でGoogle Mapはもちろんのこと、対応スマホアプリによるナビが利用することがでます。もちろんナビだけではなく、【Google アシスト】や【Siri】も利用できますので、運転中の音楽の再生や
スマホの連帯機能も利用することが可能になり大変便利な機能です。
個人的にカーナビよりGoogle Mapsが使いやすいこともありましたので標準装備はありがたい事です。
トヨタ自動車以外もぜひ標準搭載して頂きたいとこっそり願っております。車をこれから購入しようか悩んでいる方がいましたらこの事も参考に検討されてみては如何でしょうか。
ま、標準装備でも、オプションでも結局使えればどちらでもいいんじゃないかって声が聞こえてきそうですが。笑
この機能はカーライフを充実させてくれることと私は、感じております。

が、スマホ事態が使い物にならなかったら意味がないですよね!例えばバッテリーの劣化。
画面の割れは、かろうじてカーナビに表示されるから使えたとしても、バッテリーの劣化が原因で充電の減りが早く、スマホに負担をかけてしまっては、不便です。もちろん画面が割れた状態で使用するのも大変危険でもありますので画面割れのままお使い頂くことはおすすめできません。
スマホを長年使用していると必ず現れるバッテリーの劣化は経験された方も多いはずです。でもバッテリー交換のやり方が分からないからと、そのまま使用されていると、ある日突然電源が入らないといった症状が起こってしまうかもしれません。
そうなる前に、最近バッテリーがすぐ減ってしまう、気づかない内に電源が切れている。といったバッテリーの保ち時間が短い事でお困りの方は、スマホスピタル博多駅前店にご相談ください!

Androidのバッテリー交換はもちろんのこと、画面交換やバックパネル、カメラレンズなど破損したパーツを取り出し、新しい部品と交換する修理を当店スマホスピタル博多駅前店では承っております。

このバッテリーの劣化は食い止める方法はなく、徐々にバッテリーの最大容量が減少してきます。Android端末はバッテリーの状態が確認できますので確認してみて下さいね。機種やOSによっては手順が異なることがありますがご了承下さい。

設定 ▶ システム ▶ 端末情報 ▶ 機器の状態 の順に進み、電池性能表示 でバッテリーの今の状態が確認することができます。
電池の減りが早いなって感じる方がいましたら確認してみてくださいね。

このバッテリーの交換を自分でしようと思っている方がいましたら、はっきり言っておすすめ致しません!自分ですることにより他の箇所が破損し、スマホの状態がもっと悪くなってしまうことがあるからです。 Android端末のバッテリーは本体の内部にあり、本体を分解する必要があります。多くのAndroid端末はバッテリー交換をするためにスマホのバックパネルや画面を外す必要があります。
このバックパネルや画面はネジで留められているわけではなく、両面テープよりも強力なテープのようなもので、接着してあり、容易に取り外すことができませんし、スマホ内は配線はもちろんのこと各パーツもあり傷つけてしまってはスマホが使えなくなってしまう事に繋がります。

スマホスピタル博多駅前店では修理経験の実績を積んだスタッフが毎日修理作業をしておりますのでご安心下さい!
バッテリー交換、画面割れ、ガラス割れによる画面交換、ガラス交換など、Android端末の修理を承っております。今現在新型コロナウイルスにより自粛要請がでており来店することができない状況にも対応できるよう、郵送での修理も承っております。
Galaxy、Xperia、HUAWEI、ZenFone などAndroid端末の破損、故障でお困りの方はお気軽にスマホスピタル博多駅前店にご相談下さい!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報