Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

宝塚市からご来店!バッテリー劣化により起動できないXperiaXZの修理 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

宝塚市からご来店!バッテリー劣化により起動できないXperiaXZの修理

スマホスピタル西宮北口のアクセス・詳細情報はこちら

宝塚市から当店にご来店いただきました。

お使いのスマートフォンの電源が急に入らなくなってしまったと修理ご希望でした。

使用されておりました端末は「XperiaXZ」となります。

XperiaXZは2016年11月に発売され、発売されてからとても人気で多くが方が利用しておりました。

発売されてから4年以上経っている端末なので一度もバッテリーを交換していなければ劣化していると思います。

バッテリーが劣化していると

・急に電源が入らなくなる

・電池の減りがとても速い

・充電をしても起動しない

・バッテリーが膨張してくる

などの症状が出やすくなります。

img_9546

今回の症状としては充電ケーブルを挿しても充電の反応もなく起動しないというものでした。

受付ではバッテリーを付けて起動し充電反応があればバッテリー交換

起動しても充電の反応が無いのであれば充電口(ドックコネクター)の修理も必要となるかもしれないとお伝えしお預かりしました。

XperiaXZは画面のパーツ側から分解していくため注意して作業を行わないと画面パーツの破損に繋がる可能性があります。

img_9550

画面のパーツを本体から取り外し、バッテリーも取り外しました!

新しいバッテリーを付けて起動するのか?

充電の反応があるのか?を確認していきます。

img_9549

バッテリーを仮でつけて起動するか確認するとしっかり起動し、充電の反応もありました!

今回起動できなかった原因はバッテリーだったとここで判断することができます。

 

img_9551

交換したバッテリーを確認すると少し膨張もしておりました。

バッテリーが劣化すると膨張してきます。

膨張したバッテリーを使用しているとどんどんバッテリーが膨れ上がってきて最悪の場合は画面パーツの破損や本体の故障に繋がる場合もあります。

最悪の事態になってしまう前に交換することをお勧めします!

バッテリーの交換時期としては2~3年使用していればと考えておけばいいかと思います。

端末の使用する頻度によって劣化速度は違いますのであくまで参考程度と思っていただければと思います。

急に電源が入らなくなった等でお困りであればアンドロイドホスピタル西宮北口店にご相談ください!

 

スマホスピタル西宮北口 店舗情報

スマホスピタル西宮北口
住所
〒 663-8035 西宮市北口町1-2 ACTA東館1館外部店舗101号室
営業時間
10時〜21時(定休日:なし)
E-mail
nishinomiya@smahospital.jp

スマホスピタル西宮北口

TEL:050-5445-9223

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理