Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

あ!スマホを落として画面割れた!Androidスマホだし修理どうしよう…修理依頼を断られることの多いAndroidスマホもスマホスピタル博多駅前店にお任せ下さい! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

あ!スマホを落として画面割れた!Androidスマホだし修理どうしよう…修理依頼を断られることの多いAndroidスマホもスマホスピタル博多駅前店にお任せ下さい!

iPhone修理、Androidスマホ修理店のスマホスピタル博多駅前店でございます。
博多駅から徒歩5分、キャナルシティ博多から徒歩3分の第2宮島ビル2階にて朝10時半~夜20時半まで毎日休まず営業しています。新型コロナウイルスの感染予防対策もバッチリなので安心してご来店下さいね!

スマホを落として画面割れ、電池のもちが悪くなった(バッテリー劣化)、梅雨の大雨などで濡れてしまい電源が入らなくなったときなど、お困りの際はスマホ修理お任せ下さい!

最短即日修理、故障したパーツのみ交換なので大事な写真や連絡先などのデータはそのままでお返しすることができます。国からの厳しい審査基準をクリアして登録される総務省登録修理業者でもありますので安心してお任せ下さいね!

スマホスピタル博多駅前店ではもちろんAndroidスマホ修理も依頼ができます。
しかし、Androidスマホは次々と新しい機種が発売される物なので、パーツの確保がiPhoneと比べお時間が掛かる場合もございます。まずはお電話やオンライン予約などされてご来店、端末の状態確認をさせていただければと思います。

オンライン予約はコチラ
https://select-type.com/rsv/?id=51CPf3IdhN4

提携駐車場もございますのでお車でのご来店もできます!
セイワパーク博多駅前(福岡県福岡市博多駅前3-27-14)

本日は「画面がバキバキに割れ、表示もおかしくなってしまったHUAWEI P30 liteの画面交換修理」のスマホ修理の様子を少しご紹介します。

HUAWEI P30 liteとは2019年の5月24日に発売されましたスマホになります。
値段も3万円程とお求めやすい価額となっております。
機能など別のスマホと比べても特に劣ることもなく使いやすい機種のようですね。
しかし、今では当たり前のように対応している防水機能がないので雨や夏に海やプール付近へスマホを持ち込む場合は気をつけないといけません。

まずはお客様がお持ちになったHUAWEI P30 liteを写真で見てみましょう。

Androidスマホ修理、画面割れ、画面交換

画面側から地面に落ちてしまったのでしょうか…無数のヒビが…
こちら電源を入れてみると…

Androidスマホ修理、画面割れ、画面交換

画面に黒い線が入ってしまっていますね。
まるでスマホが大怪我して泣いているように見えます…。このように大怪我してしまったスマホ修理も私たちスマホスピタル博多駅前店へお任せ下さいね。

お客様は電源を切って来店されていましたが、この行動はすごく正しいものです。
スマホは画面をタッチして操作するものですが、少しでもヒビが入っていると勝手にタッチ操作されてしまうことがあります。まるで幽霊が操作しているように見えるため、この症状は「ゴーストタッチ」と呼ばれています。

スマホは何度も画面ロックのパスワードを間違えてしまうと初期化されてしまいます。また勝手に電話をかけてしまったりもあるみたいです。知らないうちに勝手に操作されるのは恐いですね。

今の梅雨の季節には水没の危険もあります。画面割れで水没!?となるかもしれませんね…画面割れでヒビが入っているとヒビの隙間から湿気や手汗などで内部へ水分が侵入して水没なんてことになります。

このような理由もあり、画面にヒビが入ってしまったら早めにスマホ修理することをオススメ致します。

それではHUAWEI P30 liteの画面交換修理を始めていきましょう。
スマホ修理をする前には動作確認をして電源を切ってからおこないます。
HUAWEI P30 liteの画面交換はリアパネルを展開して、基板などを取り外しての画面交換になります。

まずはリアパネルを展開していきます。リアパネルは強力な接着剤(熱に弱い)で固定されています。
温風で温めながら接着剤を工具を使って切り離していきます。
切り離せたらリアパネルを展開していきますが、本体とリアパネルは指紋ケーブルで接続されております。ケーブルは保護カバーのネジを外すと簡単に取り外すことができるので断線しないように慎重に取り外していきます。

Androidスマホ修理、画面交換、画面割れ

これでリアパネルを本体から取り外すことができましたね。
リアパネルを取り外したら次はバッテリーを取り外していきます。ディスプレイ、バッテリーコネクターの保護カバーを取り外します。保護カバーを取り外したら、バッテリーに張り付けてあるオレンジのシールに取り外しの手順が書いてあるのでその通りに外していきます。

Androidスマホ修理、画面交換、画面割れ

バッテリーを取り外したらいよいよディスプレイを取り外すことができます。
新しいディスプレイを取り付ける前には接着剤の跡を綺麗に剥がしておきます。綺麗に掃除ができたら今までと逆の手順で組み立てていきます。

最後には画面を接着剤でくっつける圧着作業があります。この作業をきちんとやっておかないと画面が外れてしまう恐れがあります。そのため、Androidスマホ修理は店舗で1日お預かりしています。お急ぎの場合はお客様自身でご自宅でも可能ですのでお返しすることもできます。

画面交換修理後のHUAWEI P30 liteの写真を取り忘れてしまいましたが、画面表示もしっかりされ、動作チェックも問題なく新品のようにピカピカとなりました!もちろんデータはそのままでのお返しです!

このようにAndroidスマホ修理も最短、即日修理、大事な写真や連絡先などのデータはそのまま、総務省登録修理業者のプロがしっかり修理しますので安心してお任せ下さいね!

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail hakata@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル博多駅前フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理