Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【GalaxyS10】背面のカバーが開いてしまったとの事でお電話を頂き修理へ!バッテリー膨張による背面浮き Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

【GalaxyS10】背面のカバーが開いてしまったとの事でお電話を頂き修理へ!バッテリー膨張による背面浮き

スマホスピタル 立川のアクセス・詳細情報はこちら

★Galaxy S10 背面が開いてるとの事でお電話を頂き修理のご予約を頂きました!

★機種名 :Galaxy S10 SC-03L SCV41 SM-G973C


★症状 :バッテリー膨張による背面パネルの浮き


★修理箇所 :バッテリー交換 電池交換


★修理時間 : 180分~


★修理費用 : ¥9,680円(税込)(2021年10月5日現在)


 

バッテリーが膨張してしまい背面パネルが浮いてしまった状態でした。

普段はケースに入れているため気づかなかったそうですが、突然ケースから外れてしまったとの事でした。

前々から膨張はしていましたが、ケースに収まらないほど膨張してしまった様です。

 ~~~修理写真~~~

 

背面パネルが完全に開いてしまい、固定テープが見えている状態でした。

GalaxyS10では、背面から見て左側。画面側からみて右側寄りにバッテリーが搭載されているため、片側だけ外れてしまった状態でした。

一度剥がれたテープは粘着が弱まってしまい防水性能は無くなってしまいます。

張り替えを行っている業者もございますが、防水性能が完全に戻るわけではありません。水辺での使用にはご注意下さいませ。

img_5968

 

背面パネルを取り外しバッテリーを見てみると…少し膨れ上がった状態です。

 

img_5972

 

 

本体よりバッテリーを取り外し新しいバッテリーを取り付けます。

 

img_5973 img_5974

 

新しいバッテリーを見てみるとやはり膨張していたのが見受けられます。

パーツ類を戻し動作チェックを行い最後に背面パネルを圧着し修理完了となります。

 

img_5975

 

 

バッテリー膨張はどのスマホにも起こりうる可能性がございます。

経年劣化や負荷がかかってしまい膨張することがございます。

定期的にバックアップを取りつつ、劣化が見受けられる場合交換してみてはいかがでしょうか。

Galaxyシリーズの修理はアンドロイドホスピタル立川店へお任せ下さい✨

 

スマホスピタル立川 店舗情報

スマホスピタル立川
住所
〒190-0022 東京都 立川市錦町1-3-28 エス・アール・エスビル401号室
営業時間
9時~19時(無休)
E-mail
tachikawa@smahospital.jp

スマホスピタル 立川

TEL:042-595-6337

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理