Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

充電ができなくなってしまったスマートフォン。原因は何?Huawei mate 10 proのバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

充電ができなくなってしまったスマートフォン。原因は何?Huawei mate 10 proのバッテリー交換修理。

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理はHuawei のmate 10 proです。

突然充電ができなくなったとのことでお持ち込みいただきました。

充電が出来ないという症状の場合、まず疑われるのはバッテリーもしくは充電口の故障です。

それでは早速分解してチェックしていきましょう。

huawei mate 10 pro は後ろ側から分解していく機種になります。

背面パネルが強力に接着されているので、温めて粘着を剥がしつつ、丁寧にパネルを外していきます。

huawei mate 10 pro  バッテリー交換

接着を剥がし終えるとパネルが外れますが、まだ指紋認証のケーブルが本体につながっています。

このケーブルの接続を外すと、完全にパネルを取り外す事ができます。

さらにプラスチックカバーを取り外すと、基盤が見えてきます。

この段階でバッテリーを取り替える事ができるので、まずは新しいバッテリーを接続してみます。

すると、充電ができるようになりました。

今回は充電口ではなく、バッテリーの故障だったようです。

ファーウェイ mate 10 pro バッテリー交換

原因が判明したので、バッテリーの交換です。

バッテリーを本体から完全に取り外し、新しいバッテリーを装着します。

バッテリーは粘着テープにより強力に本体に接着されているため、取り外す際にも注意が必要です。

バッテリーを取り付けたら、分解と逆順で組み立て、背面パネルもしっかりと接着し、修理完了です。

 

充電口の故障だけでなく、バッテリーの故障でも充電ができなくなってしまいます。

スマホのバッテリーの寿命はおよそ2年。

充電の持ちが悪くなってきても使い続けることはできますが、場合によっては故障して電源が入らなくなったり充電できなくなってしまうことも。

バッテリーの不調を感じたら、早めの交換を心がけましょう。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、お持ち込みだけだはなく郵送でも修理を受け付けています。

渋谷駅近くにはアンドロイドホスピタル渋谷もございますので、ぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理