Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【Xperia Ace】画面が浮いていたらバッテリー膨張の可能性あり!即日修理! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

【Xperia Ace】画面が浮いていたらバッテリー膨張の可能性あり!即日修理!

2022.05.24 修理速報  バッテリー交換修理 , Xperia

スマホスピタル 横浜駅前のアクセス・詳細 >>

 

 

本日はXperia Aceの修理をご紹介いたします!

 

XperiaAce_修理前

こちら、外傷は特に見えないかもしれませんが…

 

XperiaAce_修理前2

バッテリーが膨張して、画面を押し上げてしまっています。

このバッテリーを取り換える作業になります!

 

では、修理の工程をお見せいたします。

 

 

修理工程

 

まず、画面のパネルを開くのですが、

本来は粘着でついているところの大部分が浮いてしまっていたので、

簡単に開くことができました。

XperiaAce_開

中央に見えるのが液晶のコネクタで、爪で固定されているカバーを外してから

コネクタを外し、本体と分離します。

XperiaAce_パネル

この段階でもバッテリーのある本体側が少し盛り上がってしまっているのが確認できました…。

 

続いて本体側の銀のプレートを外します。

ネジが多いので、無くしてしまわないよう注意します。

XperiaAce_銀プレート

 

次に本体から基板を外します。

ネジもですが、各コネクタの接続とSIMカードやSDカードが入っていれば先に外しておくのを忘れないように注意します。

 

また、この基板の裏側にバッテリー本体がついているのですが、

印をつけてある箇所から出ているのが、裏側から出ているバッテリーのケーブルとコネクタです。

XperiaAce_基板

 

バッテリーのある裏側はこのようになっています。

新しいバッテリーのケーブルも同じようにフロントカメラの下にくぐらせて、

接続する側に出してセットします。

XperiaAce_バッテリー

 

ちなみにバッテリーはこのような膨張具合でした。

XperiaAce_バッテリー膨張

 

そのバッテリーを基板から外すのですが、

横に出ているバッテリーシールの端を引っ張ると下の粘着も取れていきます。

途中で切れてしまわないように何度か根本を持ち直して引いていきましょう。

XperiaAce_バッテリーシール

 

バッテリーが外れたら、同じように新しいバッテリーをセットして、

パーツを戻していくと、

 

修理完了となります!

XperiaAce_修理後

ご覧のとおり、画面の浮きも無くなっています!

 

 

バッテリーの膨張は経年の劣化で起きてしまうもので、

放っておくと画面の表示不良に繋がったり、発火に繋がってしまうケースもあります。

 

画面の浮きなどで確認しましたら、

なるべくお早めに修理をご相談ください!

 

修理料金や店舗のご案内はこちらから

 

 

スマホスピタル横浜駅前 店舗情報

スマホスピタル横浜駅前
住所
〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸1丁目10−17 須賀ビル3A号室
営業時間
10時〜21時(無休)
E-mail
yokohama@smahospital.jp

スマホスピタル 横浜駅前

TEL:050-5445-9230

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 横浜駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理