Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

バッテリーが膨張して、後ろのパネルが浮いてきた!isai V30+ LGV35 のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

バッテリーが膨張して、後ろのパネルが浮いてきた!isai V30+ LGV35 のバッテリー交換修理。

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理は、isai V30+ という少し珍しい機種です。

isai V30+ バッテリー交換

後ろのパネルと本体の間に隙間ができてしまっている、というお悩みでお持ち込みいただきました。

こういった症状の場合、原因のほとんどはバッテリーの膨張です。

それでは早速分解を始めましょう。

こちらの機種は、背面側から分解していきます。

最初に背面パネルを取り外していくのですが、このパネルは本体に強力に接着されています。

今回はバッテリーの膨張により一部が剥がれてしまっていますが、取り外しが困難なことに変わりはありません。

温めて接着を弱めつつ、慎重に取り外していきます。

isai V30+ 電池交換

パネルが取り外せたら、基盤の上についているプレートを取り外します。

こちらはねじ止めされているので、忘れないように全て取り外しましょう。

これでようやくバッテリーが取り外せます。

コネクターを取り外し、バッテリーを本体から剥がしていきます。

バッテリーを傷つけてしまうと発火などの危険性がありますので、気を付けて取り外しましょう。

古いバッテリーが取り外せたら、新しいバッテリーと入れ替えます。

isai V30+ バッテリー 膨張

コネクターを接続し、パネルを取り付け。

バックパネルまでしっかりと元に戻して修理完了です。

isai V30+ パネル 隙間

バッテリーが劣化すると、膨張してしまうことも。バッテリーは定期的に交換しましょう。

スマートフォンに使われているリチウムイオンバッテリーは、使用しているうちにだんだんと劣化していきます。

使い方や機種によっても異なりますが、一般的には2年が交換目安と言われています。

バッテリーが劣化してくると、電池持ちが悪くなってしまったり、今回のように膨張してパネルを持ち上げてしまうことも。

バッテリーの劣化を感じたら、早めに交換してしまいましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、郵送修理をご利用いただく事でご来店なしでの修理が可能です。

豊島区近辺で修理をご希望の方は、アンドロイドホスピタル池袋もぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理