Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

電池のもちが悪い?データはそのままで最短即日修理できます!!! Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

電池のもちが悪い?データはそのままで最短即日修理できます!!!

2022.10.02 修理速報  バッテリー交換修理 , OPPO Reno3A

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細 >>

スマホもバッテリー交換は必要

皆さんはスマホのバッテリー交換はされたことありますか?

スマホのバッテリーは、おおよそ2年ほどでバッテリー交換が必要になります。

当たり前ですが、バッテリー交換せずに使い続けると電池のもちが悪くなります。

更に劣化したまま使い続けると、故障の可能性や危険も伴ってきますので注意!!!

バッテリー劣化で起こる症状や危険

まず初めにバッテリー劣化で起こる症状を説明します。

電池切れすぐしてしまう

まず一番に感じるのが電池のもちが悪くなることです。

バッテリーには最大容量と呼ばれる簡単に言えば電池の寿命が数値(%)であります。

新品のときは100%ですが、繰り返し充電しているうちに徐々に減っていきます。

80%以下になると電池の減りの早さが目立ってきます。

スマホのパフォーマンス低下

バッテリー劣化していると基板へ流す電気も不安定になります。

不安定な電流が流れるともちろん動作などにも影響がでてきます。

スマホで操作していてカクツキやアプリの強制終了が起きるときは

バッテリーが劣化している可能性も考えられます。

続いてバッテリー劣化によって起きる危険について説明します。

破裂

スマホで使われているリチウムイオン電池は劣化すると内部にガスが溜まる場合があります。

逃げ場がないのでガスが溜まるとバッテリーが膨張します。

ちょっとした衝撃でバッテリーが破裂する危険があります。

画面の破損

バッテリー劣化で膨張したときには破裂だけではなく、画面などにも影響があります。

膨らんで画面を押し上げて破損させることもあります。

バッテリー交換だけすれば解決していたのに画面交換までしないといけなくなるのは嫌ですよね。

 

このようなこともあり、劣化したらすぐにバッテリー交換することをオススメしています!

スマホスピタル博多駅前店とメーカー修理の違い

スマホ修理をするときにはメーカー修理、スマホスピタル博多駅前店のような街のスマホ修理店へ

依頼することになります。

違いが気になるかと思いますので説明していきます。

メーカーのスマホ修理

・補償期間内であれば無料修理ができる

・パーツの品質が高い

・修理に時間がかかってしまう場合もある

・修理内容によってデータが初期化されてしまう

スマホスピタル博多駅前店のスマホ修理

・最短即日修理が可能

・データはそのままでのご返却

・割引多数用意されており安くスマホ修理できる

・メーカー保証が使えなくなる

 

このようにメリット・デメリットがあります。

まだメーカー補償期間内であれば断然メーカーでの修理がお得!

データはそのまま!即日修理!がご希望であればスマホスピタル博多駅前店へお任せ下さいね!

修理依頼、お見積りは下記のリンクからできます。
スマホスピタル博多駅前店 修理依頼フォーム

バッテリー交換修理開始

お客様からお預かりした「OPPOReno3A」になります。

スマホ修理 バッテリー交換修理 劣化 減り OPPOReno3A スマホスピタル博多駅前店スマホ修理 バッテリー交換修理 劣化 減り OPPOReno3A スマホスピタル博多駅前店

電池の減りが早いとのことでバッテリー交換修理のご依頼をいただきました。

早速、バッテリー交換修理を進めていきます。

バックパネル展開

OPPOReno3Aはバックパネルを取り外してパーツ交換をします。

バックパネルは強力な粘着で貼られております。

粘着はドライヤーを当てることで柔らかくすることができます。

バックパネルがプラスチック製なので傷めてしまわないように少しずつ温め切り取っていきます。

バックパネルが浮いたら持ち上げ、取り外します。

スマホ修理 バッテリー交換修理 劣化 減り OPPOReno3A スマホスピタル博多駅前店

プラスチックカバー取り外し

バッテリーの上にはNFCセンサー(おサイフケータイで使用するパーツ)、

基盤の上にはプラスチックカバーがありますので取り外していきます。

スマホ修理 バッテリー交換修理 劣化 減り OPPOReno3A スマホスピタル博多駅前店

ネジを全て外したらNFCセンサーをバッテリー上から剥がします。

続いてプラスチックカバーを取り外します。

バッテリーケーブル取り外し

これでやっと基板とご対面することができました。

続いてはバッテリーケーブルを取り外していきます。

断線や基板がショートをしないように取り外していきます。

スマホ修理 バッテリー交換修理 劣化 減り OPPOReno3A スマホスピタル博多駅前店

バッテリー交換

ケーブルを取り外せましたらバッテリー真ん中につまみがあるので持ち上げます。

新しいバッテリーを設置しケーブルを接続したら動作チェックします。

初期不良があると再度、展開しなくてはならなくなるのでここで動作確認しておきます。

問題がなければ分解と逆手順で組み立てていきます。

圧着作業

Androidスマホ修理後には「圧着作業」という画面(orバックパネル)をフレームにガッチリ固定する

作業を1日かけてやります。

この作業をやらないとスマホ使用中に突然、画面やバックパネルが取れることがあります。

お仕事やプライベートのご都合でお急ぎの方はお気軽にスタッフへご相談下さい!

ご自宅でも本などを使って、圧着作業することができますのでやり方を伝授します!

バッテリー交換修理完了

圧着作業まで終わりましたらバッテリー交換完了となります。

もちろんデータはそのまま、バッテリー交換作業は1時間ほどと即日修理ができました!

 

スマホスピタル博多駅前店は様々なスマホ修理に対応しております。

他の修理店でお断りされたスマホ修理ももしかしたらできちゃうかも…!?

諦めて新しい機種を購入する前に是非、ご相談下さい!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル 博多駅前 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理