Xperia Galaxy Zenfone Huawei AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

充電持ちが悪くなってきたHuawei mate10 pro (BLA-L29) のバッテリー交換修理。 Xperia Galaxy AQUOS Zenfone Huaweiの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

充電持ちが悪くなってきたHuawei mate10 pro (BLA-L29) のバッテリー交換修理。

2022.10.02 修理速報  バッテリー交換修理 , Huawei Mete10Pro

スマホスピタル池袋のアクセス・詳細 >>

今回の修理はHuawei mate10 pro。

Huawei mate10 pro バッテリー交換

バッテリーの持ちが悪くなってきたので交換したい、というご相談でした。

こちらの端末の発売は2018年。

既に4年が経過しているので、バッテリーも相当劣化してしまっているでしょう。

 

それでは修理開始です。

この端末の分解は背面から。

強力に接着されたバックパネルを取り外すことから始まります。

温めて粘着力を弱めつつ、ガラス製のパネルが割れてしまわないように慎重に取り外します。

粘着が全て剥がれても、勢いよくパネルを持ち上げてはいけません。

指紋認証のケーブルがパネルから本体に伸びてるので、忘れずに取り外しましょう。

Huawei mate10 pro バッテリー もたない

バックパネルが取り外せたら、次は基盤の保護カバーを取り外します。

こちらはネジとツメで取り付けられているだけなので、バックパネルよりは比較的取り外しやすい部分です。

Huawei mate10 pro 電池 交換

カバーを取り外してバッテリーのコネクターを抜いたら、いよいよバッテリーの交換です。

バッテリーは本体フレームに接着されているため、バックパネルと同様に粘着を弱めながら取り外し作業を行います。

周辺のケーブルを傷つけないように気をつけましょう。

バッテリーが取り外せたら、同じように新しいバッテリーを取りつけます。

Huawei mate10 pro 電池 もたない

分解時とは逆の手順でパーツを戻していき、最後にバックパネルをしっかりと接着すれば修理完了です。

 

バッテリーは消耗品です。

バッテリーは使い続けているうちにだんだんと劣化していきます。

劣化自体を防ぐことはできませんが、工夫次第で劣化を遅らせることはできます。

充電しながらスマホを使用したり、充電が100パーセント溜まっているのに充電器を挿しっぱなしにする、といった使い方はバッテリーの劣化を早めてしまいます。

そういった細かな部分を意識して使用すると、バッテリーを長持ちさせることができるかもしれません。

 

アンドロイドホスピタル池袋では、郵送修理をご利用いただくことで、ご来店なしでの修理が可能です。

渋谷駅ハチ公口近くには、アンドロイドホスピタル渋谷もございます。

ぜひご利用下さい。

スマホスピタル池袋 店舗情報

スマホスピタル池袋
住所
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1丁目29-14 オリエント池袋 404号室(4階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
ikebukuro@smahospital.jp

スマホスピタル池袋

TEL:03-6712-7448

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

スマホスピタル池袋 記事一覧

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei  AQUOSなどAndroidスマホ・タブレット 修理