Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

【Android】背面が浮いてきた…? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

おススメ情報

【Android】背面が浮いてきた…?

[2017.10.16] スマホスピタル西宮北口 / ラベル:

カテゴリー:おススメ情報

スマホスピタル西宮北口のアクセス・詳細情報はこちら

こんにちは!アンドロイドホスピタル西宮北口店です!

 

当店ではAndroidスマートフォンの各種修理を行っております。

Xperia(エクスペリア)、Galaxy(ギャラクシー)、Nexus(ネクサス)などの

人気機種はもちろん、ぐんぐんと人気を伸ばしている格安スマホにも対応!

お持ちのスマホの故障でお困りごとがございましたら、

お気軽にご相談くださいませ!

 

お持ち込みの多い機種はSONY開発の「Xperia」シリーズです。

今年も秋冬モデルの発売が楽しみですよね( ˘ω˘ )!

さて、キャリアが2年契約を初めてから、2年ごとに買い替える方や

2年以上も契約される方でわかれるようになったのではないでしょうか?

こまめに買い替える方も、最近は1つの端末を長く持つという方に

チェンジされている方も多いような印象を受けております。

近年、スマホの高性能化に伴い本体価格もなかなか高くなってきているので、

長く持つようにしたり格安スマホに切り替えたりという方が多いのではないでしょうか?

 

さて、スマートフォンを長く使っていくには、避けては通れない「バッテリー交換」。

使用されているリチウムイオンバッテリーに寿命が存在する以上、

直面することとなる問題になります。

一般的に、スマホのバッテリーの寿命はだいたい1年半~2年と言われています。

使っていくうちにバッテリーは劣化していってしまうので、ある程度電池の減りが早くなったりするのを

交換の目安としてみてもらえたらと思います。

 

もちろん、それ以上に長く使っていくことも可能ではありますが、

劣化したバッテリーを使い続けるには多少なりともリスクはあります…。

それはリチウムイオンバッテリーの特性として、膨張の可能性があることです。

例えば、本体を裏返すと背面パネルがありますが、背面パネルと本体の間に

隙間ができているスマホ…ありませんか?

隙間ができていなくとも、ちょっと背面がもこっと浮き上げっている?湾曲している?と

見えていたりしませんか?

もしかしたら、バッテリーが膨張して背面パネルを押し上げてしまっている可能性があります。

そのまま放っておくと、背面パネル以外にも他のパーツを壊してしまったり、

液晶画面にも及んでしまう可能性があります。

膨張がひどくなってしまう前に交換がオススメです。

充電の減りが異常に早い、突然電源が落ちてしまう、こういった症状がみられる場合も

バッテリーの寿命が近い可能性があるので、長く使っていくためにも

大事なスマホの様子はしっかりと観察してあげてくださいね( ˘ω˘ )

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報