Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理後の除菌で綺麗な画面に!? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

おススメ情報

修理後の除菌で綺麗な画面に!?

[2020.04.17] スマホスピタル イオン相模原 / ラベル: その他修理 ,

カテゴリー:おススメ情報

スマホスピタル イオン相模原のアクセス・詳細情報はこちら

当店ではXperia、Galaxy、NexusなどのAndroid端末の修理を承っております!

画面交換やバッテリー交換修理が殆どなのですが、昨今のコロナウイルスの流行を踏まえて
当店では修理後に端末の除菌作業を行っております!

滅菌の為の微酸性次亜塩素酸水で本体を拭いてのお返ししているのですが、
副次的なものとして、本体の汚れも一緒に取り除くため、画面等が綺麗になります。

修理後に画面が綺麗になる為、当店では綺麗なまま保持でき、
さらには画面をも強化できるガラスコーティングをご一緒にお勧めしております。

 

 

まずはガラスコーティングについてご不明な方もいらっしゃると思われますので、
今回は次世代の画面保護と呼ばれるコーティングについてお話させていただきます。

 

皆様が画面保護で一番最初に思い浮かぶのは、保護フィルムかと思われます。

保護フィルムは画面の上から張り付けることで傷や衝撃から守る構造になっています。

画面のガラス部分の強度はそのままで、上から強いもので保護する形です。

一方、ガラスコーティングは画面のガラス部分に専用のコーティング溶剤を塗り込むことでガラス自体を強化します。

フィルムとは違い、ガラス自体の強度を上げることによって保護する形になります。

これが保護フィルムとガラスコーティングの大きな違いの一つです。

 

一般的なコーティング溶剤は時間をかけて硬化していきます。

おおよそ約10日前後をかけてコーティング溶剤がガラスの隙間を埋め、
一体化してくることで最大9Hという硬さにまでガラスが強化されます。

 

この硬度になれば画面の細かな傷なども予防できます。

またスマホの画面操作時に付着してしまう指紋などもコーティング後は落としやすくなります。


保護フィルムをしばらく貼っているとフィルム自体が割れてしまったり、

端の方から剥がれてしまうことがありますが、画面自体に塗り込むコーティングにはそのようなこともございません。

ケースの関係上、保護フィルムを貼った時の厚みが出るのや、フィルムの端が捲れたりするのが嫌な方にもおすすめです。

 

スマホのガラスのコーティングは基本的に10分程度のお時間をいただければ施工可能です。

また最近のスマホは背面仕様もガラス素材のものが多いため、前後両面コーティングも対応可能となります。


コーティングだけでも全く問題ございませんが、更に保護されたい方には、

それぞれのメリットがあるフィルムとの併用もオススメしています。


気になられた方は是非アンドロイドホスピタル関内店にご相談ください!

スマホスピタルイオン相模原 店舗情報

スマホスピタルイオン相模原
住所
〒252-0344 神奈川県相模原市南区古淵2丁目10−1 イオン相模原ショッピングセンター1階
営業時間
9時〜21時(定休日なし)
E-mail
sagamihara@smahospital.jp

スマホスピタル イオン相模原

TEL:050-5445-9233

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報