Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

Zenfoneシリーズの新機種Zenfone8、Zenfone8Flipの発表がありました!台湾、欧州は同時発売ですが日本はいつ発売になるのでしょうか? Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

お役立ち情報

新機種情報

Zenfoneシリーズの新機種Zenfone8、Zenfone8Flipの発表がありました!台湾、欧州は同時発売ですが日本はいつ発売になるのでしょうか?

[2021.05.16] スマホスピタル 博多駅前 / ラベル: その他修理 ,

カテゴリー:新機種情報

スマホスピタル 博多駅前のアクセス・詳細情報はこちら

福岡の玄関口、博多駅(はかた口)から徒歩5分、キャナルシティ博多から徒歩3分、iPhone修理・スマホ修理を承っておりますスマホスピタル博多駅前店です。

当店のiPhone・スマホ修理で多くのご依頼を頂く、画面交換・ガラス交換修理は、画面割れが酷い場合、表示不良で操作自体ができなくなってしまう事があります。
そうなってしまうとバックアップ操作ができず、データが全部消えてしまうんじゃないかと不安になってしまいますよね…
操作できるのであれば、バックアップを取る事ができ一安心ですが、画面全体が表示不良だと、何も反応してくれず真っ暗な状態となってしまうこともあります。

そんな事になってしまっても、スマホスピタル博多駅前店の修理は、パーツ交換修理を行っているため、データそのままで修理をすることができます!
データを保管している基板には触れることなく修理をする事ができる為、大切なデータもそのまま戻ってきます!
他の修理でも、同じように交換修理を行っているためデータそのままで修理をすることができます!

画面交換やバッテリー交換はもちろんのこと、水没復旧やiPhoneのリンゴループなど様々な修理にも対応しております。
またiPhone・Androidスマホ以外にiPadなどのタブレット端末の修理、ゲーム機の修理にも対応しておりますので、修理でお困りの方は、お気軽にスマホスピタル博多駅前店にお問い合わせください!

Androidスマホには沢山の機種があり何を購入していいか迷ってしまう事ってあると思います。
多くの機種があるからこそ、自分に合った端末を選んだほうが良いと思いますが、いったいどんな機種があるのでしょうか…

本日はSIMフリースマホとして人気を集めているZenfoneについてご紹介したいと思います。
Zenfoneは台湾メーカーの【ASUS】が開発したスマホで、スマホ以外にPCなども販売しています。
先日は機動戦士ガンダムとコラボした製品が大反響となっていました。

Zenfoneシリーズといえば、大容量バッテリーで、写真がプロ並みに撮れるイメージがあり、ZenfoneのZenは日本の「禅」からきているということで、親しみを感じますね。

他には、ROG Phoneシリーズのゲーミングスマホが発売されていますが、Zenfoneシリーズの方が一般的に使われている機種ではないでしょうか。

そんなZenfoneですが、数日前に新機種の発表がありました!
今回発表があったのは、コンパクトモデル【Zenfone8】、フリップカメラ搭載【Zenfone8Flip】の2つのモデルです。
そして今回から【ZenFone】と表記していたのが【Zenfone】と変わりました!

それでは新機種のZenfoneはどんな機種なのでしょうか…

Zenfone7の後継機となる2機種で、Zenfone7の特徴でもあったフリップカメラをZenfone8Flipで継承しています。

スペックは、
【Zenfone8】
ディスプレイ:5.9インチ(2400×1080)有機EL
OS:Android11
CPU:Snapdragon 888 5G
RAM:6GB/8GB/16GB LPDDR5
内部ストレージ:128GB/256GB
バッテリー容量:4000mAh
その他:IP65/IP68防水・防塵、画面内部指紋センサー、イヤホンジャックなど…

【Zenfone8Flip】
ディスプレイ:6.67インチ(2400×1080)有機EL
OS:Android11
CPU:Snapdragon 888 5G
RAM:8GB LPDDR5
内部ストレージ:128GB/256GB
バッテリー容量:5000mAh
その他:画面内部指紋センサー、Wi-Fi6/6Eなど…

Zenfoneと言えばカメラが気になるところですよね。
Zenfone8のアウトカメラはデュアルレンズカメラ構成(広角+超広角)となっていて、
広角は・6400万画素・F8.1・IMX686、超広角は・1200万画素・F2.2・IMX363となっています。
フリップカメラではないため、パンチホールタイプのインカメラを搭載し、・1200万画素・IMX663を採用しています。

次に、フリップカメラ搭載のZenfone8Flipは、Zenfone6から続くカメラに電動モーターを搭載しているカメラですね。
180度展開するこのフリップカメラはASUS独自機能で、高性能なトリプルカメラを搭載しインカメラとしても撮影することができます。
このおかげで、狭額縁でノッチのないディスプレイをつくりあげることができているんですね。
このフリップカメラは自由な角度に調整できるので、無理のない姿勢で撮影することができるため、フリップカメラならではの写真を撮ることもできそうです。

価格はZenfone8が1万8990台湾ドル~2万5990台湾ドルでZenfone8Flipが2万990台湾ドルとなっています。
台湾と欧州で同日発売は決まっていますが、他の地域での販売はまだアナウンスされていません。
しかし、ネットワーク対応バンド情報に、JPと記載があったので日本でも発売されることは濃厚ではないでしょうか。
発売される日が楽しみな機種です!今後のASUSに注目ですね!

スマホスピタル博多駅前店ではこのZenfoneシリーズの修理も承っております。
Zenfone以外のAndroidスマホの破損、不具合でお困りの方は、お気軽にスマホスピタル博多駅前店にお問い合わせください!

スマホスピタル博多駅前 店舗情報

スマホスピタル博多駅前
住所
〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F
営業時間
10:30〜20:30 (無休)
E-mail
hakata@smahospital.jp

スマホスピタル 博多駅前

TEL:092-475-7007

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

修理速報