Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

少し古めのスマホも電池交換できます!データはそのまま、最短即日修理ができますスマホスピタル博多駅前店です! Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

少し古めのスマホも電池交換できます!データはそのまま、最短即日修理ができますスマホスピタル博多駅前店です!

冬になるとスマホの電池のもちが悪くなります。
iPhoneやAndroidスマホにはリチウムイオン電池と呼ばれる繰り返し充電して使える電池が使われていますが、こちらの電池には使うにあたって適した温度があります。適した温度は0°~35°になります。
バッテリーは寒すぎても、暑すぎてもダメなデリケートなものとなっています。

寒く雪が降るような日はなるべくスマホを冷やさないようにしてあげましょう。
もしも、スキー場などへ持ち込む場合は小さなタオルにくるんだりしてあげるといいかも…!?

「寒いのであれば、カイロで温めればいいんじゃない!?」

こちらの行為は厳禁!スマホは暑すぎてもバッテリーにダメージを与えてしまうので絶対にやめましょう。
また、寒い所から急に温かい所へ持って行くと、スマホが結露してしまう可能性があります。結露してしまうと水が内部でも発生してしまい、水に落としたときと同じ状態となってしまいます。
思わぬことが原因でスマホが水没してしまう可能性がありますので外から暖かい室内へ移動したときは、少し時間が経過してから鞄やポケットから取り出す方がいいです。

本日はお客様がお持ちになられましたXperia X Compactのスマホ修理をしていきます。
スマホ修理に持ち込まれた理由をお聞きしましたところ「Xperia X Compactの電源が入らなくなった」とのことでした。スマホ修理前の状態を写真に撮りました。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

あれ…?セロハンテープが留めてあります。
横からXperia X Compactを見てみると…。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

なんと!セロハンテープでXperia X Compactのバックパネルが開いているのを留めていたのですね。
バックパネルが内部から何かに押し上げられているようです。
バックパネルを内部から押し上げている正体は「膨張したバッテリー」になります。

バッテリーは劣化してしまうと膨張してしまうことがあったりと様々なリスクや危険が増えます。
今回のように膨張してしまうと破裂や発火、発煙などの危険があります。更に膨張でバックパネルが開いてしまっていますので塵や埃、水などが簡単に内部へ侵入してしまいます。
スマホなどの精密機器はそれらに非常に弱いため、一度基盤を傷めてしまうと動作が不安定になったり、故障してしまう恐れがあります。
また、バッテリーが劣化してしまうと電池のパワーが落ち、動作にカクツキがでてきたり、起動できないアプリなどがでてきて本来のパフォーマンスを発揮できなくなる場合もあります。

このようにバッテリーが劣化したときは早めにバッテリー交換修理をしておいた方がよいです。
スマホスピタル博多駅前店ならバッテリー交換が最短30分~、データはそのままでお返しできます。飛び込みでのご依頼も大歓迎ですが、Androidスマホはパーツの取り寄せにお時間いただく場合があります。ホームページやお電話でご予約されてからご来店されますとスムーズにスマホ修理できますよー!

バッテリーの劣化は目安ですが設定画面から確認することができます。
設定→端末情報→機器の状態→電池性能の表示
※Androidのバージョンや機種により項目若干違う

「良好」、「劣化」などで表示されますので寿命を感じたらバッテリー交換しましょう。

それではお預かりしたXperia X Compactのバッテリー交換修理を始めていきます。
Xperia X Compactはバックパネルを開けてパーツ交換をしていきます。
バックパネルはフレームに両面テープで固定されていますが、今回はバックパネルが開いてしまっているので隙間から工具を差し込み、割れないように残りの張り付いている部分も外していきます。
バックパネルを取り外せない場合は温風で粘着力を弱め、取り外していきます。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

バックパネルを開くとバッテリーとご対面することができます。
バッテリーの接続を外します。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

写真下部に端子がありますので工具で取り外します。
端子を外しましたら、バッテリーの上に張り付けてあるNFCアンテナも取り外します。両面テープで張り付けてありますのでバッテリーに刺激を与えないように慎重に取り外します。

NFCアンテナを外し終わりましたら、やっと劣化したバッテリーを取り外すことができます。
劣化したバッテリーを取り出してみると、写真はありませんがパンパンに膨れて変形していました…。
新しいバッテリーを取り付けると、後はバッテリー交換作業も組み立てのみになります。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

組み立てをして電源ON!無事に電源が入りました!
電源が入ったらバッテリー交換完了ではなく充電反応のチェックも欠かさずにやります。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

30分ほど充電してみて、正常に充電されるのか確認してみます。
現在は電池の残量が55%となっています。

Xperia X Compact、バッテリー交換、劣化、寿命、Androidスマホ修理

~30分後~
電池の残量が55%→71%となりました。
正常に充電されていることが確認できました。

Androidスマホはバックパネルとフレームをガッチリ固定する「圧着作業」がある為、1日お預かりになります。
翌日、お客様が引き取られにご来店されましたが、電源が入るようになって安心されていました。もちろん、大切なデータはそのままでのお返しになります。

冬はバッテリーが劣化しやすくなっていますので、もしも電池のもちが悪くなってきたな~など思われたら、バッテリー交換しませんか?年末年始、スマホもメンテナンスして気持ちよい2022年にしましょう♪

スマホスピタル博多駅前

スマホスピタル博多駅前の詳細・アクセス

〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前3-26-14 第2宮島ビル2F

営業時間 10:30〜20:30 (無休)

電話番号 092-475-7007

電話番号 092-475-7007

E-mail hakata@smahospital.jp

オンライン予約 スマホスピタル博多駅前 WEB予約 >>

フォーム スマホスピタル博多駅前フォームお問い合わせ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理