Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

水をこぼして起動しなくなってしまった……。arrows m03の水没復旧修理。 Xperia Galaxy Zenfone Huawei Nexusの修理、買い取りならアンドロイドホスピタルにお任せ!

修理速報

水をこぼして起動しなくなってしまった……。arrows m03の水没復旧修理。

スマホスピタル 渋谷のアクセス・詳細情報はこちら

今回の修理はArrows M03です。

コップの水をスマホにこぼしてしまい、そこから電源が入らなくなってしまったとのことでした。

水没故障は故障の中でも一刻を争うものですので、早速修理を開始します。

水没の場合、まずは本体基盤を取り出すことから始まります。

この端末は後ろから分解していくタイプで、背面パネルが粘着テープで強力に張り付いています。

arrows m03 水濡れ 電源 入らない

パネルが割れないように慎重に剥がしていくと、バッテリーや基盤が見えてきます。

いくつかのネジやコネクターの接続を取り外し、基盤が取り出せたら、基盤の不純物を丁寧に可能な限り取り除きます。

不純物の除去・乾燥をしっかりと行なったら、分解と逆順で組み立て、動作を確認します。

すると……

アローズ m03 水没 修理

作業前は入らなかった電源が入るようになり、データの取り出しが可能となりました。

 

水没復旧は迅速な対応が鍵。時間と共に症状が悪化していく場合が非常に多いです。

最近のスマートフォンは防水機能が搭載されているものが多いですが、その防水機能も完全ではありません。

多くのスマートフォンは画面や背面のパネルが粘着テープで接着され、それにより耐水性能を維持しています。

ですが、そのテープも使用時の熱や湿気などで劣化してしまいます。

それに加え、落下による画面割れやフレームの欠け、バッテリーの膨張で端末に隙間ができたりしていると、本来の防水性能が発揮されず、内部に水が侵入してしまいます。

精密機器は基本的に水には弱いものです。

防水機能の搭載された端末でも、可能な限り水の近くでは使わないのが良いでしょう。

特にお風呂などでは、直接お湯が入り込まなくても、内部の結露で故障してしまうこともあります。

そういった場面で使用する際には、十分に注意しましょう。

 

アンドロイドホスピタル渋谷では、様々なAndroid端末の修理を郵送でも受け付けています。

また、池袋駅北口すぐにはアンドロイドホスピタル池袋もございますので、ぜひご利用ください。

 

SO

スマホスピタル渋谷 店舗情報

スマホスピタル渋谷
住所
〒150-0041 東京都渋谷区神南1-11-5 ダイネス壱番館渋谷 302号室(3階)
営業時間
10時~20時(無休)※19時30分まで受付
E-mail
shibuya@smahospital.jp

スマホスピタル 渋谷

TEL:03-6416-0333

>>オンライン予約

>>お問い合わせ

>>アクセス・詳細

ご依頼はコチラ

一覧に戻る

ご相談・お見積受付 修理やカスタマイズなどのご相談はコチラ。Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理

その他メニュー

  • ケース 500円〜 パーツ販売
  • スタッフ募集中 スマホスピタルで働いてみませんか?未経験者歓迎!!

キャンペーン情報

  • 往復送料無料キャンペーン Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • 安心制度と保証に関して
  • 修理速報
  • Android 修理内容一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理
  • Android 修理価格一覧 Xperia Galaxy Zenfone Huawei NexusなどAndroidスマホ・タブレット 修理